チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

奥尻島キャンプ4

三日め、朝から曇り。
昨晩、温泉のおじさんから港でサバが釣れるよとの情報をいただき、朝釣りをしてみる。
港には五分で着く。
先行者の親子がいて、サバが釣れるよと見せてくれた。5才くらいの男の子とお父さんが仲良く釣っていた。隣にお邪魔することに。
サビキがあったので、竿を垂らす。
エサはふつうはオキアミを付けたり撒き餌をするのだが少ししか持ち合わせていなかったので大事に使う。すぐに子供が釣り上げた。
f:id:flyfisher417:20181121194715j:plain
20cmくらいでそこそこ引く。手竿なのでなかなか楽しそう。
港内をブラーで探るが反応はない。
小雨が降ってきたのでテントに戻る。
結局サバが6匹釣れたので、そのまま塩焼きで朝ごはんに。
f:id:flyfisher417:20181122123710j:plain
当初計画では、朝ごはんは家から持ってきていた温泉卵を、サトウのご飯にかけて卵ご飯にする予定だったが、思わぬおかずが手にはいった。テントをたたみ、天気が回復してきたので、今日はなにして遊ぼうか。その前に、お土産の奥尻ワインを調達だ。写真が無いが、キャンプ場近くの工場で購入した。
さて、お土産も無事にゲットして、
子供のリクエストは「カニ釣り」。好きだね~
二日連続のカニ釣りとなると、いろいろ試したくなってくる。
エサはさきいかだが、つまみ食いしているうちに少なくなってきて、岩に張り付いている貝を採って、使ってみた。効果抜群。すごい。撒き餌としても使える。ハゼなどの魚も食いついてくる。
ここで魚釣りにもチャレンジ。小さい釣針を使った。
f:id:flyfisher417:20181122124424j:plain
なんか細長いウナギのような魚が釣れた。写真を撮ると「し」のようだ。
しばらく遊んで、遅めのお昼ご飯は、定食屋に行ってみた。青苗地区の食堂潮騒
f:id:flyfisher417:20181122124954j:plain
f:id:flyfisher417:20181122125028j:plain
素朴な塩ラーメンとカツ定食。
さて、次はどこへ向かおうか。
ホーマックニコットに寄ってお菓子などを調達した。
食料品やお菓子、アイス、ビールに飲み物、ドラッグストア並みに揃っており価格も通常価格。
便利なのに旅行者向けの情報露出が少なく、行ってその便利さがわかる。
駐車場は店舗前に10台ほど。
狭くいびつな配置なので停める向きと位置に注意。
さて、相変わらす天気は優れないのだが、雨はまだ降らない。今晩の宿は北端部にある民宿だ。その近くでカニ釣りをすることに。
賽の河原という海岸だ。
f:id:flyfisher417:20181128121705j:plain
今回の最大級が釣れた。ここで雨が降ってきたので民宿へ。
休み直前の予約で空いていたところなので、期待はしていなかったが、予想を越えて、良くなかった。
あえて施設名は出さないが、食事は最低、玄関内に喫煙スペース、HPの金額と違う、早朝から従業員がバタバタうるさい等々気分の悪い宿だった。
ただし、奥尻島かるた というかるたがあり、夜は家族で楽しんだ。
最終日へ向け、就寝。

奥尻島キャンプ5へつづく