チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

函館釣り旅行5

銀月は函館の老舗のだんご屋さんだ。数年前にお土産で買って帰ったとき妻が気に入ったのだ。今回の旅のマストポイントである。
f:id:flyfisher417:20181204225231j:plain
f:id:flyfisher417:20181204225252j:plain
特徴は団子がやいてあり、きな粉のあんこがあること。ウマイのだ。ばぁちゃんにもお土産を買った。
さて、友人の家に行ってみよう。
居ないかも知れない。近くにハセストの本店があるが逆方向だから先に焼き鳥弁当を買ってしまおう。
本日二回目の注文、うずらの卵の串揚げと茶碗蒸しも購入した。
友人の家に行って見ると、居た。熱帯魚の水槽の掃除をしていて気づかなかったとのこと。完全に不意打ちだが快く招き入れてくれた。妻は面識があるが子供は初めてだ。
いろいろな話をして、小一時間お邪魔した。
さあ、今回の旅の最後の釣りをしようか!
その前に、焼き鳥弁当だよね~。完食。
そうそう、ばぁちゃんにもいかめし買っていこう。阿部商店で購入した。釣り場は、初日にいい思いをした漁港へ行ってみた。
やはり居た。
f:id:flyfisher417:20181204230128j:plain
今回はいい型のシマゾイだ。
写真はないが、子供が最後の粘りでドンコを釣り上げ、ドンコ三びき揃った。「ちょうど三人ぶんの味噌汁が出来るね、ラッキーだね」と子供。
これほどよく釣れて、みんな上機嫌で釣りを終えられるとは、ラッキーなのか、みんなの意識と協力のお陰なのか。
予定よりちょっと遅くなって家路を急ぎ、黒松内の道の駅でピザを持ち帰りたい!
…間に合わなかった。売り切れ。
ばぁちゃんちに寄ってお土産の団子といかめしを渡し、逆に漬け物やらいろいろもらって、家に向かった。道産魚工房の刺身あるかな~電話すると残っていた。刺身をゲットして家に帰り、初日のコッペパンにはさむ予定で用意していた焼そばを妻がささっと作ってくれて、それがなんか特別うまく感じた。
外食ばかりの旅だったので、家のごはんがありがたい。
「いい旅だったね」みんなで何度も思い出しながら、月曜に備えて早めに就寝した

函館釣り旅行 完結