チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

ふるさと納税

3年前からふるさと納税を始めた。
私なりの解釈だが、ひとに説明するときはこう言っている。
住んでいる自治体に納めている住民税が、例えば10万円だとしたら、およそ2000円を差し引いた98000円を、日本全国の他の自治体に寄付金として納めることができ、住んでいる自治体に納めるべき住民税がそのぶん控除される。寄付金に対して返礼品としてその自治体の特産品などを受け取ることが出来る。2000円を差し引いているのは、全額他の自治体に流れないように、最低限住民から税収入を得るために予め確保するため。
簡単に言うとこんな感じ。(個人的解釈)

日本全国の自治体の返礼品は様々、ニュースになるような問題もあるが、自治体の思考を凝らしての末、度を越すものがあったからだろう。

我が家は地元のものを返礼品としている自治体を選定、主に食料品で普段は手の届かない美味しそうなものを探す。
「ふるさと」という概念はないし何か頑張ってもらいたい自治体があるわけでもないので、いわゆる、返礼品目当てだ。

今年の一つ目

我が家はみんなカツオタタキが好きだ。しかもわら焼き、薬味も付属。 f:id:flyfisher417:20181215154432j:plain f:id:flyfisher417:20181215154515j:plain 身はしっとりねっとりニンニクとの相性バツグン。酒もすすむ。ご飯もすすむ。 良い品だったが、藁焼きの香りがあまりしなかった。