チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

マムートのダウンコート

真冬の北海道 札幌市内は一月下旬にはマイナス10℃くらいの気温になる。そんななか通勤するには今着ている秋冬物のビジネスのコートでは耐えられない時があり、鼻水ジュルジュルで歩いていた。

また、フードが付いていないので、吹雪になると傘で凌ぐというなかなかツラい状況でもあった。

フード付きで暖かいコートを探していた。
しかし単に通勤用ではもったいない。
そうすると、普段使いもできるデザインと機能も求められ、以下のような条件となる。
・極寒に耐えられること
・フード付き
・スーツでも着られるデザイン性
・防水、防風
・スーツの上着の裾が出ないこと

その条件に合うコートがあった。

マムート(MAMMUT)セオン サーモフーデッドコート(Seon HS Thermo Hooded Coat Men)

https://www.mammut.jp/products/detail.php?product_id=1450&color_id=502


(211116追記 現行モデルリンク)
https://www.mammut.jp/items/1010-29130


正規取り扱い店舗で、試着することができたので、ネットでも買える。
サイズはM(身長170cm、体重63kg、標準よりやや腕長め(ワイシャツの袖は82cm))

しかし、定価は73,440円(税込)。
高すぎる。

よし、まずは検索だ。
ここのサイトが最も安く、3000円クーポンも使えたのもあり、楽天ポイントも一万ポイントくらいついたので、実質4万円を切った。(当時)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マムート(MAMMUT) Seon HS Thermo Hooded コート 1010-26720-0001 (Men's)
価格:51408円(税込、送料別) (2019/1/22時点)


(211030更新)

しかしまだ高いので、妻に相談。 以前にサイズを間違えてネットでコートを買って、失敗したことがあるのでハードルは高い。 なんとか承諾され、購入決定! スーツの裾は出ない! f:id:flyfisher417:20190123213817j:plain 袖も充分! f:id:flyfisher417:20190123213854j:plain 襟元も高さがあり、首回りが暖かい! (汚れ防止にネックウォーマーも) f:id:flyfisher417:20190123213920j:plain バズーカフードもいい! f:id:flyfisher417:20190123215139j:plain このバズーカフード、大きくて良いのと、襟元が高いので、ふんわり被ることが可能なため、髪がぺったんこになりづらい。 これはかなりポイントが高い。 通勤用だけでなく、ワカサギ釣りにも使用。 もちろん最高に暖かく、吹雪でもまったく問題ない。防水性は極めて高く、一切の心配もなく釣りに集中できる。 長く愛用できるよう、大事に着よう。