チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

待望のタイカレー

何が待望かというと、三年越しだ。
仕事場の近くにタイカレー屋さんがある。

スリヨタイ
〒001-0011 北海道札幌市北区北11条西3丁目2 北11条西3丁目15
011-757-3431
https://maps.app.goo.gl/JrQ7Ry52WPTPKCe56

結婚する前、妻と何度か来たことがあり、特に辛さに強くない我々はヒーヒー言いながら汗だくでチャレンジをしていた。ただ辛いだけでなく、ウマイからリピートしているのだが、子供はさすがに無理な辛さなので、家族で行くことは無かった。

幾度か、昼休みに一人で行こうかと思い、または午後休の日に帰りがてら一人で行って、グリーンカレーを食べたいと思っていた。
しかし今日は行ける!というときに、用事が入り、約三年行けずじまい。
しかし最近、100均の缶詰めグリーンカレーにハマり、店に行きたい気持ちが最高潮に高まった。

今日は一日休みの予定だったが用事が入り午後休とした。なにがなんでも休む。そしてグリーンカレーでヒーヒー言う。それしかない。

土曜日に実家に行くので父の日の手土産をデパ地下で買ってから店に向かった。

f:id:flyfisher417:20190628173012j:plain

ランチタイムなので600円!グリーンカレーを注文。キタ!
f:id:flyfisher417:20190628173109j:plain
f:id:flyfisher417:20190628173131j:plain

これこれ。サイコロ状の大根がごろごろ。カボチャも入っていて、タケノコ?細切りがいっぱい。ゆで玉子が小休憩のオアシスだ。

ちなみに、店主は日本人でタイ人ではない。
しかし、ウマイから関係ない。

食べ方は、カレーをご飯にかけながら食べるのだが、我慢できずにスープについていたお玉のような形状のスプーンで、スープカレーのようにご飯をスープに浸しながら食べ始めた。
ものすごく食べづらいスプーンだなと訝しげに隣の席の人を見ると、ご飯にかけながら別のスプーンで食べていた。
壁にも、「ご飯にスープをかけながらお食べください」
ここまで来たら初志貫徹と、仕事でも使わない四文字熟語を思い浮かべながら、一人でヒーヒー言って完食した。

青唐辛子の辛さには少し耐性ができてきたかもしれない。
缶詰めグリーンカレーはさらに辛いので、これに耐えられれば、次はレッドカレーに行けるかも?
昼休み時間内に行くことも次の目標だ。