チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

道北釣りキャンプ3

最終日、朝方に雨がパラパラ、トキヤくんが遊ぼうとテントを叩いて起こしにきた。
「遊ぶよ!」かわいいやつだ。
少し遊具で遊んで、朝ごはんに子供はまたレトルトカレー、テントを片付けて、トキヤくんとお別れした。
天塩のご夫婦のようにまた会えるかもね。

さて、今日はどこで釣りしようか。

苫前港にやって来た。
f:id:flyfisher417:20190720081126j:plain
f:id:flyfisher417:20190720081209j:plainf:id:flyfisher417:20190720081223j:plain
天気はよくないが、天売焼尻も見える。港内側にもカレイ仕掛けを投入。
テトラの穴を探った。
f:id:flyfisher417:20190720081345j:plain
黒ソイばかりだが、少しずつ釣れてきた。
いいサイズもかかり出した
f:id:flyfisher417:20190720081438j:plain
カレイの竿も鈴が鳴って
f:id:flyfisher417:20190720081517j:plain
イシガレイが釣れた。
途中、一本竿が折れるというハプニングもあったが、いくつか釣って、お昼ころ上がった。
なかなかいい港だ。

少し寄り道しながら帰ることに。
f:id:flyfisher417:20190720083025j:plain
f:id:flyfisher417:20190720083110j:plain
つまみゲット。
しっかりお昼ご飯を食べてないので、道の駅おびらでタコザンギなどをつまみながら帰路についた。
f:id:flyfisher417:20190720083308j:plain

今回の釣り旅は天気こそパッとしなかったが、我が家には珍しく、人との交流があり、いつもと違った楽しさがあった。

折れた竿は、人から譲り受けた大切なものだったので残念だか、これまでに数々の魚を釣り楽しませてもらった。ありがとう。

物も人も、出会いと別れ、瞬間瞬間を大切に付き合っていかなければならない。
なんてことは真剣に考えていないが、子供の経験にはいろいろな面が必要だ。
閉鎖的な釣りばかりしてたらダメかな。

今回も無事に帰宅し、道具を片付けて、ソイはバターソテーでいただいた。
天塩のご夫婦に聞いた食べ方。
なかなかうまかった。
来年も天塩行っちゃおうか。

道北釣りキャンプ おわり