チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

桃源郷へ行ってみよう

二年ほど前に、道東キャンプ旅に行った際に立ち寄った渓流があり、その渓相は素晴らしく我が家では「桃源郷」と呼んでいる場所がある。(このブログのタイトル写真にもなっている)

今年に入って子供がフライフィッシングをはじめたので行ってみたいと思っていたが天候が合わなくてなかなか行けずじまいだった。
今週は、天気はよい。でも先週の遊び疲れが残っていたので日曜日の日帰りで行ってみることにした。
家からは2時間半程度。朝は早起きしていこう。
前日の土曜日は子供と一緒にフライを巻いた。
f:id:flyfisher417:20190723124521j:plain

大きめのアントやエルクヘアカディス、シルバーマーチブラウンも巻いた。

日曜日は朝5時半に出発予定。
前の晩におにぎりを握っておいて、準備万端。
しかし、子供の仕事であるカエルの餌やりができていない。
朝出掛ける前にやると約束してみたが、だいたい朝は弱く、なかなか起きないし起きてからもグダグダとすることが多い。大丈夫かな。
5時。目覚ましと共に子供がムクッと起き上がり、着替えに行った。
えっ?
おどろいた。
着替えてから、カエルの餌になる小さなクモを捕りに外へ出ていった。
えらい。
やる気になったら出来るのね。

なかなかいいクモが見つからなかったようで、思ったより時間がかかったようだが、ちゃんとミッションを達成。よくやった。
車に乗り込み、いざ出発。
朝食はチーズウインナートースト。
f:id:flyfisher417:20190723180250j:plain

道中、珍しく朝の行きの車で少し寝て、元気も回復。
久々の桃源郷に到着。
ここまでに通りすぎた川の入渓ポイントにはことごとく車が停まっていて、正直ここもダメかなと思っていたが、先行者はなし。ラッキーだった。
f:id:flyfisher417:20190723175928j:plain

まさに桃源郷だ。
まずは餌で釣ってみた。かわいいヤマベが出てきてくれた。
f:id:flyfisher417:20190723180135j:plain
f:id:flyfisher417:20190723180152j:plain
f:id:flyfisher417:20190723180312j:plain
ここのヤマベはパーマークがはっきりしていてキレイだ。

さあ、二回目のフライフィッシングに挑戦だ。
まずはパイロットフライとして白っぽいパラシュート#10で様子を見る。
f:id:flyfisher417:20190723180628j:plain
f:id:flyfisher417:20190723180725j:plain
キャスティングは、全然問題なし。
覚えるのが早いね。上手。
反応はするが、なかなかかからない。
アントに替えよう。
f:id:flyfisher417:20190723180854j:plain
f:id:flyfisher417:20190723180937j:plain
しばらく流していると、ググっと竿がしなる。
水中に銀色が走る。
ていねいに寄せて、ランディング。
おめでとう!
f:id:flyfisher417:20190723181136j:plain
f:id:flyfisher417:20190723181157j:plain
f:id:flyfisher417:20190723181211j:plain
「悪そうなアント」と名付けた#10のムネアカオオアリ。これがアタリでした。お見事。

妻も負けてない。初めてイワナを釣った!
f:id:flyfisher417:20190723181403j:plain
妻と子供ははじめて見るイワナ
きれいな一尾だ。

しばらく釣り下がって、ちょいちょい釣れるがなかなか大きいのはでない。
お菓子休憩。
f:id:flyfisher417:20190723205209j:plain
またしばらく釣り下がって、小さいのはかかるが大きいのはでない。
f:id:flyfisher417:20190723205324j:plain
お昼御飯にしようか。
おにぎりは、塩が薄くて味ねぇなとかでかいなとか、やや不評ながら、唐揚げと一緒に美味しくいただいた。
f:id:flyfisher417:20190723205434j:plain
食べながら、一本かかった。
f:id:flyfisher417:20190723205524j:plain
さて今日は日曜日だから早めに上がらないと。
大場所で妻がいいサイズを掛けて、ネットを用意して駆け寄ると、切られてしまった。ちょっと強引だったかな。これも経験だ。
惜しい思いをして上がらなければならないのは、残念ではあるが、また今度の楽しみとして、気持ちを切り替える。
子供はまだ少し気持ちの切り替えがスッキリできず、半ギレで早足に帰る方向へズンズン歩いていってしまう。
ここは、優しく声をかけて落ち着かせて、手を繋いで川を歩いた。
スッキリと気持ちの切り替えができるくらい、心の余裕ができるのはもう少し先かな。
f:id:flyfisher417:20190723210441j:plain

桃源郷は変わらず美しい渓相で、我が家を迎え入れてくれた。
ただ、釣行中、二人の釣り人に出会って、かなり人が入っている川だということがわかった。少し残念だが入渓しやすいここだと仕方ないか。
でも魚は居るし、癒される景色、桃源郷には変わらない。また来よう。

記念すべき100記事めは、桃源郷の釣りになった。
それにしても子供の成長スピードと習得能力には驚く。メンディングも上手に出来るようになり、次に釣りに行くときには、負けそうだな。
嬉しいやら楽しいやら。
今回も無事に帰宅し、妻が用意していたラムカレーライスを食べて、早めに就寝した。
今日もよい一日だった。