チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

十勝釣り旅行2

国道273号から糠平野営場へ入るところに、ひがし大雪自然館という新しい施設が出来ていた。
f:id:flyfisher417:20190926124845j:plain
ひがし大雪自然館は、大雪山国立公園の東大雪地域を中心とした自然や歴史、リアルタイムな地域の情報を発信し、サテライトフィールドである十勝三股における環境教育を実施する活動拠点とするため、環境省上士幌町が連携し合同で整備された施設。

ぬかびら源泉郷は、帯広市から約60km、大雪山国立公園の十勝地方側の入口に位置することから、東大雪地域の自然体験や自然環境保全に関する活動拠点、自然から観光まで幅広く情報発信する案内拠点として、来訪者が利用しやすい施設とのこと。
(施設HPより)

かなり充実した施設なので、一見の価値アリだ。
f:id:flyfisher417:20190926124611j:plain
f:id:flyfisher417:20190926124700j:plain
f:id:flyfisher417:20190926124722j:plain
f:id:flyfisher417:20190926124739j:plain
f:id:flyfisher417:20190926124825j:plain

しばらく剥製や昆虫標本、魚やエゾサンショウウオなど一通り見学して、帰りに絵はがきを買った。
子供が選んだのはイワナの絵はがき。
じじばばに、旅の思い出を綴って、現地から投函しよう。
f:id:flyfisher417:20190926125250j:plain

さぁ、音更川に向かおう。
子供も渡れる水位だと、上流側。目星のポイントは車がたくさん。さすが連休の日曜日。
焦りながらも移動して入れるところを見つけた。
ここで釣りをしたことは無いが、行ってみよう。
f:id:flyfisher417:20190926183102j:plain
妻は餌釣り、子供はフライで。
なだらかな流れではあるが、いくつか瀬があり、いいポイントがある。
昨年から本格的に川釣りを始めた妻は、すでに魚が付いていそうなポイントを体得してきている。
いいところ攻めるとまずは妻にヒット。
f:id:flyfisher417:20190926183340j:plain
ニジマスだ。
魚は居る。
ライズも出てきた。ドライフライの出番。
立つ場所と、流すラインを教えて、あとは子供に任せてみる。

キャスティングはまだ指導が必要だが、十分釣れるレベル。
フライのチョイスは、お父さん。黒いちいさいの。秋の定番を流す。いいところ流れてる。出るよ!
魚がからだ全体を見せてフライに食い付く。
すかさずアワせてフッキング。
うまい。
かかった魚はジャンプを三回。
#3ロッドはグンニャリ曲がり、リールファイトに。

ドラグも自分で調整し、魚を寄せる。
無事ランディング。
f:id:flyfisher417:20190926220236j:plain
f:id:flyfisher417:20190926201716j:plain
おめでとう!
音更川での初めてのキャッチ。
さい先がいい。

川岸の石をめくると川虫がいっぱい。
自然豊かな川の証。
これを餌にして釣りをしよう。子供がたくさん捕獲。
f:id:flyfisher417:20190927124840j:plain
各ポイントで使ってみると、面白いようによく釣れた。魚影も濃い。
f:id:flyfisher417:20190927124941j:plain
f:id:flyfisher417:20190927125030j:plain
f:id:flyfisher417:20190927180925j:plain
途中、お昼ご飯で車に戻ってカップラーを食べて、16時くらいまで釣った。
みんな満足の釣果で、身体はツラいが気持ちは満点だった。
f:id:flyfisher417:20190927181012j:plain

今晩は、明日が雨模様なので帯広市内のホテルを予約。一時間弱で到着。
夕飯はもちろんインデアンカレーだ。
今回はまちなか店。
f:id:flyfisher417:20190927125435j:plain
前回の音更店では、野菜ルーが試せず、今回楽しみにしていたが何と品切れ。夕飯時に無いって…。
しかもホールスタッフの態度が超やる気無し。
辛さを尋ねなかった。
やや頭に来たが、今回はインデアンルーのチキンチーズ、ベーシックルーのエビと、カツを注文。
f:id:flyfisher417:20190927173345j:plain
なんだか、ルーが少ない。気のせいか?
でも長時間の釣りで腹ペコ。
一気に完食だ。
f:id:flyfisher417:20190927173936j:plain

お腹も満たされ、ホテルに戻ってお風呂はいり(やたらと部屋風呂の広いホテルだった)、トリプルルームだったのでみんなゆっくりと休むことができた。

翌朝、やはり予報通り雨。
絵はがきを仕上げて、
お土産にクランベリーのスイートポテトを買って、ばん馬の競馬場でもある帯広競馬場に寄って、お土産を追加。

とかちむら
8丁目-1 西13条南 帯広市 北海道 080-0023
0155-34-7307
https://maps.app.goo.gl/JT8zHHRraKjATJ2M8
f:id:flyfisher417:20190927174524j:plain
豆で描かれた壁画にびっくりする。
十勝は豆がたくさん採れるということを少しでも覚えておいてほしいものだ。

絵はがきの修正テープや切手を買って、投函したり、そんなこんなでお昼になってしまい、またまたインデアン芽室店にて持ちかえりルーを。

インデアン 芽室店
〒082-0813 北海道河西郡芽室町東めむろ3条南1丁目3−1
0155-61-3838
https://maps.app.goo.gl/zJeLqHoCdoEEaXS5A
今度は野菜ルーが在った。三種類のルーを持ちかえり、子供は野菜ルーハンバーグをお昼ご飯にテイクアウト。
待っている間、お客さんの皿を見ると、明らかにまちなか店よりルーの量が多い。
よし、まちなか店にはもう行かないぞ。

野菜ルー、うまし。
f:id:flyfisher417:20190927175043j:plain
大人はパンにしようと。
f:id:flyfisher417:20190927175343j:plain
ますやパンでてきとうに済まそうと。
なかなか美味しいパンだった。

雨のなか日勝峠を越えて札幌へ戻る途中、しばらくあっていない三川の親戚を訪ねて、クランベリーのお土産を渡し、しばらく話をして、雨降りだったが墓参りもちょっとして、今回も無事に帰宅。

後半は予報通りの雨で、寒いキャンプだったが、釣りはみんな満足の釣果。十勝が気に入ってしまった。
思い返しながら、スイートポテトをいただいた。
f:id:flyfisher417:20190927181113j:plain
f:id:flyfisher417:20190927181144j:plain
また来ようね。ちょっと遠いから行程に余裕を持てるときに。

十勝釣り旅行 おわり