チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

道南 釣り旅2020.9

久しぶりに道南方面へ。



たまには海釣りだ。
連休なのでせっかくだから遠くへ。


でも、台風の影響で天気は不安定。
日曜日は、ばばの古希のお祝いのため、
テイクアウトディナーを届けにいく。


それから出発しよう。
直前に決めたので宿は月曜日の1泊分しか取れなかった。



日曜日は、初めて家族3人で車中泊をしてみようということに。



しかし、函館方面は豊浦から先、森まで道の駅はない。
そうだ、リアル駅ならトイレあるな。




長万部駅の駐車場を借りることに。



オードブルをつまみながらひたすら南下。
f:id:flyfisher417:20201001162134j:plain

20:30ころ到着。
後部座席を倒してエアマットと寝袋を設置。
f:id:flyfisher417:20201001162215j:plain

んー、3人で川の字はちょっと狭いか。
お父さんは運転席で寝てみる。



子供はすぐに寝てしまったが、こちらはウトウトを繰り返し、そのうちポツポツと雨音がしたと思ったら、雷雨に。


しかも、けっこうな雷と雨。
雨雲レーダーで言うなら黄色。



そして貨物列車。
この音もなかなかすごい。


というわけであまり寝られず朝を迎えると外は晴天。

よし、釣りに行こう。


静狩漁港。
f:id:flyfisher417:20201001162254j:plain
穴釣りがしたいという子供のリクエスト。

どうかな。

f:id:flyfisher417:20201001162435j:plain
f:id:flyfisher417:20201001162510j:plain
f:id:flyfisher417:20201001162548j:plain

ちっこいのばかりだね。


妻が少し良い型のシマゾイを。
f:id:flyfisher417:20201001162828j:plain
f:id:flyfisher417:20201001162851j:plain


港内でなにかしっぽの黄色い魚がルアーを追いかけてくる。
なんだろう。


しばらく粘ったが釣れない。


よし、函館方面へ移動だ。

朝食はいつものかにめし。
f:id:flyfisher417:20201001163116j:plain

落部でやってみよう。
f:id:flyfisher417:20201001163154j:plain
f:id:flyfisher417:20201001163225j:plain

相変わらずガヤはいた。
アブラコが出なかったが、鯖がいた。

飽きない程度に釣れて楽しい。


森へ移動。
f:id:flyfisher417:20201001163404j:plain
ハチガラが穴釣りで。

昼を過ぎて、お腹がすいた。
大沼牛のローストビーフサンドを久々に食べたいね。

山川牧場 モータウン カフェ ファクトリー
〒041-1354 北海道亀田郡七飯町字大沼町889−14
0138-67-4920
https://maps.app.goo.gl/z16eYb6weag2KP818

f:id:flyfisher417:20201001163657j:plain
f:id:flyfisher417:20201001163714j:plain


やはりここのローストビーフはうまし。
ピクルスも美味しいんだけど、どうやって作っているのかな。


マスタードの味は確実にする。


さて、函館へ向かおう。
フェリーターミナルを覗いてみるが、人が満杯。デモ何も釣れていない様子。


合同庁舎裏に行こう。
人はまばら。


風が強い。
f:id:flyfisher417:20201003154832j:plain

足元探るとピンクシマシマが釣れた。

続いて
f:id:flyfisher417:20201003154948j:plain

カレイ。

f:id:flyfisher417:20201003160453j:plain


あんまし釣れないね。



宿は駅前、夕食はラキピにしよう。
魚長で刺身買って行こうか。


が、刺身コーナーは空。
残念。


んー、と函館漁港へ向かっていると、「たこ焼き」の文字。

たこやきこがね
〒040-0043 北海道函館市宝来町22−1
0138-27-7060
https://maps.app.goo.gl/VksUG1m34sycEsBRA

函館に住んでたけど知らなかったな。
昭和57年創業。
出来たてを、車まで運んでくれた。

f:id:flyfisher417:20201003161259j:plain


後部座席からいい匂い。

はふはふ、
どう?うまい?






妻「なんていうか、パンだね」
子供 「うん、パンだね、たこやき寄りのパンだね」

どういうこっちゃ。




いつもの函館漁港について、一口。



パンだね。




夜釣りに向かった。


f:id:flyfisher417:20201003161011j:plain


アタリなし、カップル1組強引に入ってくる。
彼女はスカート、初めての釣りらしく、彼氏が投げ方をレクチャー。
明かりはスマホのライトのみ。



なかなかやるな、彼氏。
その計画性の無さに感心するが、歓迎はしない。




初めて、ここでボウズだった。


宿にチェックインしたのは20時頃。


ラキピにテイクアウトの電話注文。
「2時間待ちです」
oh no


人出がすごいと思ったが、ここまでとは。


やむなく、マックスバリューの弁当に。
函館にきた目的のひとつがラキピなのに、情けないことに。



翌朝、せめてこれくらいはと
f:id:flyfisher417:20201003162603j:plain


人出の量がハンパないので、帰りは渋滞が怖い。
早めに帰ろう。


落部て少し釣りをしてから、長万部国縫漁港へ行ってみることに。


初めての漁港だ。


鯖がいた。
チカも釣れた。


f:id:flyfisher417:20201003163128j:plain

帰りにじじばばの家に寄るので、お土産にしよう。


昼前に港を出て、黒松内周りで帰ることに。

道の駅でピザを買いたかったが90分まち。
やはりすごい人出。


パンがいくつかあったので買っていくことに。


帰り道は特に渋滞もなく、帰ることが出来た。



食には恵まれなかったが、クロソイ、シマゾイ、ハチガラ、ガヤ、サバ、チカ、ピンクシマシマ、カレイ、ウグイ、魚種は様々、大きいのは釣れなかったが、釣り旅を楽しむことは出来た。


これから、休日の旅行は人出が以前並に戻ってくるだろう。


感染予防に気をつけながら、一人一人が新しい生活ルールを守り、遊びや旅を楽しめるようになるといいな。


ちなみに、函館JCTの手前のローソンに寄ったら、成城石井のピクルスが。
f:id:flyfisher417:20201003164631j:plain


ムムム、同じ形のキュウリ・・
食べてみると、確信に変わる。
自家製だと思ったのに・・・。




・・・次は、何を釣りに行こうかね。