チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

十勝釣りキャンプ 2021.7 その4

最終日。


6時頃起床し、昨日入ったお目当ての場所へ行こう。


コンビニで朝食を買ってと。
おや、なんかこのポスト、子供用かしら。

f:id:flyfisher417:20210809072134j:plain

低っ。

現地到着、車はなし。
今回は下流に下ってみよう。


瀬と深みが連続していい感じだ。


さっそく妻がかける。
f:id:flyfisher417:20210809072324j:plain

いいね。

子供も負けてない。
ウエットを流して、スイングで、ドン。


f:id:flyfisher417:20210809072517j:plain
f:id:flyfisher417:20210809072615j:plain
f:id:flyfisher417:20210809072715j:plain

掛けてから取り込みまで、落ち着いて見てられる。

f:id:flyfisher417:20210809072937j:plain


しばらく釣ったあと、妻がガンガンの瀬で粘っている。


振り返ると、根がかりか。
ギュンギュン引っ張っているが取れない様子。

助けに行こうと足元に目を逸らせた瞬間、叫び声。


根がかりでなく、魚だった。

ネットを用意して急いで駆け寄り、川の中に目を凝らすと、大きな銀色がうねっている。


でかい。


手竿はぐんにゃり曲がり、とても抑えられない、魚が下流に走る。


まるで鮭だ。


その瞬間、ラインのテンションがフワリと無くなり、嗚呼、と一同放心状態。


フックは残っていた。
フッキングが甘かったのか、掛かりどころが良くなかったのか。

少し離れて見ていた子供からは、鮮やかなレッドバンドが見えたとのこと。


間違いなく、今までで最大級。
50cmは超えているだろう。


すげえのが居るんだな。


後でもっかいやってみよう。
f:id:flyfisher417:20210809074648j:plain

しばらく下流へ進むと、いい深みが。

f:id:flyfisher417:20210809074729j:plain

f:id:flyfisher417:20210809074833j:plain

f:id:flyfisher417:20210809074924j:plain

気持ちのいい釣りが出来た。

しかし自然豊か。
生き物好きの子供にはたまらないフィールド。

f:id:flyfisher417:20210809075106j:plain
ハナムグリ


f:id:flyfisher417:20210809075219j:plain
アカガエル。

f:id:flyfisher417:20210809075316j:plain


f:id:flyfisher417:20210809075428j:plain

十分たのしんで、お昼に上がることに。

f:id:flyfisher417:20210809075531j:plain

お疲れ様でした。


しかし暑い。
連日の30℃越え。

f:id:flyfisher417:20210809075707j:plain

ソフトクリームは形を保っていられない。飲み物だ。


お土産を少し買って、キャンプ場へ。


テントの中は砂漠のような暑さ。
寝袋とマットはカラカラホカホカ。


この炎天下の中、素早く撤収出来るのがワンタッチテントのありがたいところ。


ああ、腹ぺこだ。

締めくくりはやはり
f:id:flyfisher417:20210809080407j:plain
f:id:flyfisher417:20210809080437j:plain
f:id:flyfisher417:20210809080510j:plain


満腹で、さあ次は、ばあちゃんちに向かおう。


帰り道、とうとう愛車も大台に乗った。
f:id:flyfisher417:20210809080646j:plain

まだまだ、暑い夏を駆け抜けるぞー。



十勝釣りキャンプ2021.7 おわり