チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

夏休み釣り旅 2021.8 (2)

二日目。


早起きして、静かにテントをたたみ車に積み込む。

f:id:flyfisher417:20210818212206j:plain
おや、なんか服についてますよ。
小さめだけどカブトムシだ。
「街灯のところみてたら居た」

初めて捕まえた。
ちょっとうれしい一日の始まり。

f:id:flyfisher417:20210818212232j:plain


いいことあるかも。


さて、利別川へは40分程度。
霧の立ちこめる道路をひた走り到着。



しかしお目当てのところに車が。。でも、車でムリヤリ草をかき分け、少し離れたところに入ることができたので問題なし。


さあ行こう。
f:id:flyfisher417:20210818212333j:plain


昨年来たときより、川の流れが大きく変わっている。
あの深み、無くなっている。。あの瀬も。。


少し不安になりながらも、ポイントを目指してまずは歩く。


歩いていると、足下でたくさん何かが動く。
網ですくうと、ドジョウの幼魚だ。いっぱいいる。

f:id:flyfisher417:20210818212429j:plain

クロカワさんもけっこう居る。ここも豊かな川だ。

深場のポイントを見つけた。
まずはウエットフライで様子を見る。


(写真はないが)ウグイがいっぱい。
ここはパスしてもう少し上流へ。



f:id:flyfisher417:20210818212507j:plain
ニジが出ました。


粘っていると、なかなかのサイズも出てきた。
楽しい。
f:id:flyfisher417:20210818212555j:plain

しばらく進むと魚がたまっている瀬を発見。
ウエットでたくさんかかる。
楽しい。
f:id:flyfisher417:20210819122010j:plain

緩い流れの岸際。
深みになっているところを、子供にロッドを借りて、旅行前に巻いたマドラーミノーをポンッと落とした。

ゆらゆらっと草の陰からニジマスがフライを見に来た。


マドラーミノーをまじまじと見つめ、パクッと咥えた。

その一部始終はスローモーションのようで、落ち着いて、力まずにアワセを入れる。

魚は下流へ一直線、強烈な引き。
なかなか寄ってこない。
楽しい。


子供が気づいて、ネットを手伝ってくれて、無事ランディング。
f:id:flyfisher417:20210819122228j:plain

45cmくらいか。
マドラーミノー、巻いて良かった。
出てきてくれてありがとう。
f:id:flyfisher417:20210819122315j:plain

立派な魚体、美しい。
子供に丁寧にリリースしてもらった。
f:id:flyfisher417:20210819122413j:plain

f:id:flyfisher417:20210819122455j:plain



そのあと、子供もやってみるが、残念ながら大きいのは出なかった。


f:id:flyfisher417:20210819122607j:plain
f:id:flyfisher417:20210819122621j:plain
f:id:flyfisher417:20210819122642j:plain


それにしても、ロールキャストしか教えていないのに、いつの間にかスペイ風のキャストを編み出したようだ。

子供の適応力、おそるべし。

そのうち、斑点のない不思議なニジマスをかけた。
何だろうね?
f:id:flyfisher417:20210819123029j:plain

気づけば昼を回り、今日もまた暑くなってきた。
そろそろ上がるか。
f:id:flyfisher417:20210819123141j:plain

車までかなりの距離があり、ひたすら歩き通して、最後の良い流れで子供が執念の一本をゲット。
ウグイの猛攻をかいくぐり、粘ってのニジ、うれしかったね。
おめでとう。
f:id:flyfisher417:20210819123250j:plain
f:id:flyfisher417:20210819123329j:plain



車に戻るともう14時、おなかすいた。

足寄に戻ってなにか食べよう。


が、店はことごとく閉まっていて、唯一入れたのはなんと焼き肉屋さん。


ハウス焼肉亭 本店
0156-25-2989
https://maps.app.goo.gl/vAvyVFd9jEZNNJ5LA
f:id:flyfisher417:20210819123630j:plain


もちろんクーラーは無く、排煙も天井の換気扇。。
この灼熱の中、汗だくで、焼き肉定食をいただくという経験はおそらく先にも後にも無い。
f:id:flyfisher417:20210819123436j:plain
f:id:flyfisher417:20210819123517j:plain
f:id:flyfisher417:20210819123550j:plain

貴重な経験だが、しなくても良い経験。。。


疲れと暑さからか、子供は食べてる途中で一時10分くらいマイクロスリープをかまして、起きては食べるというサバイバルな行動を。


・・たくましくなったな。大人でもつらいこの行程についてきているだけすごいよ。

熱中症でなくて良かった。

みんな満腹で、次の目的地、阿寒へ向かった。


その3へつづく。