チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

帯広出張 蕎麦ランチ

帯広に日帰り出張。



会社の車で高速一人旅。
気楽だ。


しかも、今日の車はオートクルーズコントロールとレーンキープ機能付き。


速度設定すれば、前方車両の速度に応じて一定車間を保ち、区画線があれば勝手に曲がる。


ハンドルに手を当てているだけでほぼ自動運転だ。



こんなにクルマは進化してるんだなと、楽しみながらお昼に帯広へ。



何を食べようか。


そうだ、8年くらい前か、当時の上司と一緒に古民家的な蕎麦屋に来たことあるな。



古民家 蕎麦 で検索。


ここかな。


そば切り工房久呂無木
0155-23-4800
https://maps.google.com/?cid=7274345566756047392&entry=gps


名前まで覚えてないが、評価は良さそうなので行ってみよう。


外観

f:id:flyfisher417:20211215224622j:plain

んー、覚えてない。


入り口

f:id:flyfisher417:20211215224637j:plain

んー、なんか違う。


室内

f:id:flyfisher417:20211215224702j:plain

絶対違う。座敷じゃない。

f:id:flyfisher417:20211215224727j:plain
f:id:flyfisher417:20211215224740j:plain
でも、ジャズが流れてステキな感じ。

さて、何食べるか
f:id:flyfisher417:20211215224832j:plain
f:id:flyfisher417:20211215224847j:plain
f:id:flyfisher417:20211215224948j:plain
f:id:flyfisher417:20211215224757j:plain

んー、イチオシをいただくか。

牡蠣天ざるを注文。

f:id:flyfisher417:20211215225004j:plain

おー、いいね。


f:id:flyfisher417:20211215225017j:plain
f:id:flyfisher417:20211215225029j:plain

牡蠣も味が濃い。
蕎麦はほどよいコシあり、うまい部類。
つゆも変な主張がなく。



総じて〇。


午後は会議に出て、帰りにインデアンによってインデアンルーと野菜ルーとベーシックルーをそれぞれ持ち帰り。


お土産だ。


どうしても、ベーシックルーという言葉が出てこない。
「オリジナルを」
「・・ベーシックですね」

このやり取り、どこかで聞いたぞ。
「オリエンタルチキンを」
「・・エスニックチキンですね」

ハーベスター八雲だ。



しかし、あの当時行った店はなんだったか・・。


あ、うどん屋だったかも。



思い出せないまま、自動運転で帰るのであった。