チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

噴火湾の恵み

噴火湾の恵みをまだ堪能してないな、ということで、ある週末の(釣れない週末の)午後、豊浦の道の駅へ。


何の気なしにプラプラと物産を見ていると、ひとつ発見。


f:id:flyfisher417:20220302180909j:plain

山わさびは何にでも合う。
醤油漬けと味噌漬けがあったが、まずは醤油漬け。


すると、奥の方で「活ホタテお願いします」というお客さん。


なんだろう、あったっけ?


生簀から出てきたのは、網に入ったホタテ。けっこうたくさん入ってないか?

1,000円との事。
10枚以上あるよな、あれ、残りあと一つか?なんて迷っていると、

「次うちもお願いします」

すかさず申し入れたのは、妻。

ナイスプレー。

よし、今晩はホタテづくしだ。
実は釣りに出掛けて、何も釣れなかったが、海鮮にはありつけた形だ。


釣れない釣りは腹が減る。


手元には山わさびの醤油漬け。

待ちきれずこうなる。

f:id:flyfisher417:20220302181518j:plain
f:id:flyfisher417:20220302181541j:plain


コンビニの塩むすびはこういう時、ありがたい。


ホタテは

f:id:flyfisher417:20220302181640j:plain
f:id:flyfisher417:20220302181702j:plain

お買い上げのシールがイチゴでかわいい。

さて、中身はどうかな。
f:id:flyfisher417:20220302181735j:plain

f:id:flyfisher417:20220302181756j:plain

2年貝との事、10cmちょいかな。

なんと15枚あった。
f:id:flyfisher417:20220302182053j:plain

f:id:flyfisher417:20220302181911j:plain

開けてみよう
f:id:flyfisher417:20220302182015j:plain

f:id:flyfisher417:20220302182220j:plain


んーウマそう。
当然だが生きてる。

刺身と焼きだな。
さぁ頑張ってみよう。

f:id:flyfisher417:20220302182358j:plain
f:id:flyfisher417:20220302182426j:plainf:id:flyfisher417:20220302182444j:plain
f:id:flyfisher417:20220302182536j:plain
f:id:flyfisher417:20220302182602j:plain
f:id:flyfisher417:20220302182625j:plain

貝に盛り付けるとなんかいいね。
貝柱はサクサク、甘い。

ヒモも塩でもんで子供がしっかり処理して、極上の珍味に。
ずっと噛んでいたい。

そして、生殖巣(オレンジは卵巣、白は精巣)。
まずは子供が試す。

わさび醤油をつけて口に入れ、顔をしかめる。
首をかしげ、呑み込んで一言。

「やめといた方がいいわ」

そしてすぐに、オレンジの卵巣に箸を伸ばす。


ムムム、これはウマいやつだな。
みんなで食べて、意見は一致。
これは・・ウニだね。


オレンジは旨味がガツンと来るけど、白はあとから甘みが押し寄せる。

これはたまらん。


f:id:flyfisher417:20220302182704j:plain

焼きは、言わずもがな。

黒い、ウロのところが、ツブで言う先っちょのところ。
美味いねぇ。

ただの焼きと、バター醤油をやってみた。
後者の圧勝。
そりゃそうだ。


ああ、美味かったな。
もう1回くらい、ホタテパーティしたいね。