チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

さかなクンに会いに行こう

三連休の最終日、千歳市民文化センターで、千歳サケの科学館15周年記念イベントとして、「さかなクンのギョギョっとビックリ北海道の魚とサケの話」があるので以前からチケットを購入しておいた。
さかなクンに会えるとあれば、行くしかないと。

開演は11:00、開場は10:00なので、9:00ころ出発。順調に会場に到着。
けっこう賑わっている。
f:id:flyfisher417:20191017210330j:plain
f:id:flyfisher417:20191017210359j:plain
f:id:flyfisher417:20191017210426j:plain
f:id:flyfisher417:20191017210451j:plain

大ホールはけっこう広くて立派な造り。
チケットは座席指定ではなかったが、前の方の真ん中で、よい席だった。ラッキー。

いよいよ開演、撮影は禁止。。。

ギョギョ~なトークとオーバーアクション、テレビで見るまんま。サービス精神がスゴい。
はじめは魚クイズということで、シルエットを大判の紙に五つ書いて、どれが鮭か当てるもの。
アブラビレですぐにわかったが、一生懸命手を上げても、この人数ではなかなか当たらない。

進行はサケの科学館の館長さんと軽快なトーク
さかなクンはお馴染みの魚のイラストをものすごいスピードで描いていく。さすがプロって感じ。お見事。
三問ほどクイズをやって、次はさかなクンへの質問タイムになった。
何を質問しようか考えてなかった子供はなかなか挙手出来なかったが、後半にいい質問を思いついて、必死に手を上げるがそううまく当たらない。

当てられなかったのを、司会者のせいにしたり、他の子よりビシッと上げていたのに、などと腐り始めた。
楽しいはずのさかなクンイベントは何とも後味悪い感じて終了した。

最後に撮影を許されたひとコマがこちら。
f:id:flyfisher417:20191017210520j:plain

さて、ちょうどお昼なので、どこかでランチ。
千歳と言えば、柳ばしのメンチカツ。
でも休みだった。
サーモンパーク千歳に、黒松内のピザドゥが入っているので、そこに行くことに。
イベントの後なのでめちゃくちゃ混んでいたが、なんとかすんなり席に着くこと後出来た。
f:id:flyfisher417:20191017210743j:plain
f:id:flyfisher417:20191017210820j:plain
f:id:flyfisher417:20191017210839j:plain
f:id:flyfisher417:20191017210856j:plain

やはりここのピザは、生地がウマイ。
かなり混んでいて、店員が回っていなかったようで、ちょっとぬるかったが、腹ペコの子供にはすぐ食べられてちょうどよかった。

千歳川にはたくさんの鮭が上ってきていて、インディアン水車で次々に捕獲されていた。
f:id:flyfisher417:20191017211118j:plain
f:id:flyfisher417:20191017211137j:plain
f:id:flyfisher417:20191017211154j:plain

秋を存分に感じに行こうということで、帰りは支笏湖周りで帰ることにした。
f:id:flyfisher417:20191017211255j:plain
f:id:flyfisher417:20191017211314j:plain
f:id:flyfisher417:20191017211329j:plain

紅葉が始まり、空気もピンと締まってくる感覚。秋はあっという間。すぐに冬が来て正月。
短い秋を、これから楽しむために、家族で協力や工夫をすることがいくつかある。
いろいろな経験を経て、進歩していきたい。