チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

日本酒

五橋 純米生原酒 山廃酛 白麹造り
酒井酒造株式会社(山口県
f:id:flyfisher417:20190624182913j:plain
f:id:flyfisher417:20190624183010j:plain
f:id:flyfisher417:20190624202643j:plain

白麹造りというめずらしさと、爽やかな酸という評価が気になり購入。
ラベルも金と黒でかっこいい。
金と黒といえば、最近妻が金継ぎで直してくれた硝子のお猪口。
味わいがありお気に入りだ。

お酒はというと、謳い文句通り一口目にシュワーと爽やかに酸が広がり同時にスッキリとした甘い香り。白ワインのよう。めっちゃ日本酒だけど。
f:id:flyfisher417:20190624202618j:plain
甘エビどピザと一緒にいただいた。
なかなかいい。
(1,534円)

※評論家でもないし、資格もないのであくまでも個人の感想です

誕生日ランチ

ばあちゃんの誕生日祝いでランチに訪れたのは、うちの定番、アリだ。

レストラン・アリ
〒061-3777 北海道石狩郡当別町スウェーデンヒルズ2−3−2
0133-26-2425
https://maps.app.goo.gl/ZPz61CKB5HLDoebm7

お祝い事や、記念日に、かれこれ10年弱は使わせていただいている随一のお店。
まずシェフの佇まいが美味しそう。
何もかもウマイ、ハズレはない。

子供が小さい頃も連れてきていたが、なかなかパスタを好まなかったので、すぐに飽きたり暴れたりで、手がかかったものだ。
子供が飽きたときに、虫探しをしに店の周りをよく一緒に歩いて探検した。
自然がいっぱいで、虫がけっこう居るのだ。

最近は子供がパスタ(特にお父さん特製ミートソース)を食べるようになり、きっと気に入ることだろう。

前日電話予約だったが運よく空いていて、お昼に到着。
f:id:flyfisher417:20190617125403j:plain

さっそく子供は「虫探しに行こう!」
いやいや、注文してからね。
大人三人ぶんのパスタセットと、子供用のパスタを単品で注文した。
すぐに前菜やサラダが出てくるのだが、虫探しに少し付き合って、コクワガタの小さいのを見つけたりした。もうでてるんだ。
さて、早々に店に戻り、ランチを楽しもう。
f:id:flyfisher417:20190617125729j:plain
f:id:flyfisher417:20190617125750j:plainf:id:flyfisher417:20190617125808j:plain
今日のパスタは、アスパラとベーコンのクリームパスタ(平打ち)、魚介のトマトソース。
じゃがいものニョッキも。
f:id:flyfisher417:20190617125825j:plain
セットはスープかサラダを選べる。じゃがいもの冷たいスープをひとつ、サラダを二つにした。サラダはたっぷり、うれしい。
子供はクリームパスタが気に入ったようで、がっついて食べていた。スープも気に入ったようす。ニョッキもたまらん。
もちろんばあちゃんも、みんな満足できれいに平らげた。
デザートは、白いたまごのロールケーキ。
f:id:flyfisher417:20190617175922j:plain
甘すぎず、絶妙。コーヒーも苦めで好きなタイプ。

子供は食べ終わるとすぐに外に出ていった。
テラスのお客さんに呼び止められ、何やら捕まえようとしている。
あとから聞くと、トカゲがいたとのこと。

会計を済ませ(ばあちゃんとレジ前で「いいから、いいから」のコントをしつつ)、すぐ近くの公園に寄って帰ることに。
すると
f:id:flyfisher417:20190617180548j:plain
アカアシクワガタとのこと。
カナブン?ハナムグリ?も
f:id:flyfisher417:20190617180627j:plain
昆虫多いな。

かえり道、じいちゃんの病院に寄って、JAいしかり地物市場とれのさと に寄って、ソフトクリームを。デカイ。
f:id:flyfisher417:20190617180939j:plain
甘い。ソフトキャンディのミルキーのような味。

妻はミニトマトの苗を買った。
うまく育つかな。

盛りだくさんの週末は、ゆるやかに過ぎていった。
来週は、いよいよフライデビューの予定。
キャンプも出来たらいいな。

川で過ごした一日

川釣りでニジマスやヤマベを釣って、川辺で焚き火をして少しだけいただく。贅沢な体験だ。
子供が大きくなってきて、川を歩けるようになった一昨年から、我が家で一年に一回は、川で一日を過ごし、そんな贅沢な体験が出来るようになった。
たまたま良いフィールドに廻り合い、そんな遊びが出来ることは運がいい。

川の釣りはミミズや現地調達の川虫を使ったエサ釣りだが、軟らかい手竿がぐんにゃり曲がり、リールもなく竿と糸のみを通して直で魚とやり取りするスリルはなかなかだ。
いつやっても楽しい。

翌日の日曜日は雨模様なので、どこにも行かないだろうということで土曜日にガッツリ遊ぼう、温泉風呂道具ももって出掛けよう。妻がすでにカレーライスを仕込んでくれたので夜ご飯もバッチシだ。
前の晩におにぎりを作っておいて、お昼用に。
いつものソフトフランスドッグも併せて準備。

朝は6:00に起床。
妻が唐揚げを揚げてくれて、お弁当に追加。
移動中に朝ごはんのソフトフランスドッグを食べて、川に到着。
f:id:flyfisher417:20190616211021j:plain
約一月前に来たときは雪代で水が多くて釣りはできなかったが、今回はいい感じだ。
さあ行ってみよう!
f:id:flyfisher417:20190616204715j:plain
f:id:flyfisher417:20190616204816j:plain
さっそく、かわいいニジマスが。
f:id:flyfisher417:20190616204917j:plain

エサ釣りだけでなく、ルアーもやってみると、子供がキャストしたミノーに中型のニジマスがかかり、手元まできたがバレてしまった。惜しい。
ルアーも面白いね。

エサ釣りに戻り、いい感じの深みで子供もキレイなヤマベをかけた。
f:id:flyfisher417:20190616205041j:plain
f:id:flyfisher417:20190616205100j:plain
妻も大きいのをかけたがやり取りのなかでバレてしまった。
少し粘ってみたがなかなか釣れない。
f:id:flyfisher417:20190616205610j:plain

おなかがすいた。
そろそろお昼にしよう。
今日は曇りがちで風も強くて、川に入っていると冷えてくる。
カップラーも持って来て良かった。
先程のヤマベを一匹、頂くことにした。
お湯を沸かしながら焚き火の準備。魚は子供にさばいてもらう。
f:id:flyfisher417:20190616205929j:plain
f:id:flyfisher417:20190616210133j:plainf:id:flyfisher417:20190616210203j:plain
焚き火もいい感じになってきた。
遠火でじっくり焼き上げよう。
f:id:flyfisher417:20190616210238j:plain
その間にカップラー。
f:id:flyfisher417:20190616210423j:plain
おにぎりと唐揚げも食べながら、焼けるのを待つ。f:id:flyfisher417:20190616210553j:plain
さあもういいかな。
戴きます。
f:id:flyfisher417:20190616210657j:plain
焚き火で焼くと、やっぱりウマイ。

さて、釣りを再開。
しかしなかなか釣れないので、場所を変えることに。
戻りながら、一尾追加。良かったね。
f:id:flyfisher417:20190616210957j:plain

さて、場所を変えて釣り始める。
流れが少し強いので子供について釣りをしていると、妻が少し離れた下流で、根掛かり?竿がぐんにゃり。
顔が真剣。んー、魚ついてる。しかもかなりデカイ!
転ばないように子供と側に駆け寄り、ネットを準備。なかなか寄ってこない。上下流へ走りまくり。
なんとかランディングすると35cmくらいの立派なニジマス
f:id:flyfisher417:20190616211810j:plain
おめでとう!
これはうれしい成果。
子供が優しくリリース。
f:id:flyfisher417:20190616212017j:plain
写真は撮らなかったが子供も一尾ニジマスをかけて、みんな満足で上がることにした。

時間は16時を回っていた。8時間近く川で過ごしていた。いい一日だった。
さすがに疲れて体も冷えたので、温泉に向かい、温まってから家路についた。

帰宅は19時過ぎ。
すぐに妻がカレーライスを準備。トンカツも揚げてくれて、空腹にカツカレーがドンピシャでハマった。
幸せな一日になった。
今度は違う川に行ってみよう。次はいよいよ子供のフライデビューだ。
今年は海より川に行く機会が増えるかな。

遠足気分

金曜日の午後、急きょ休みにした。
特に決めていたわけではないが、仕事の区切りというか、来週から忙しくなりそうなので、休めるときに休んでみた。

今日は子供が学校の遠足の日。
妻が頑張って、弁当を作っていた。
頑張る部分は、このイラスト。子供が好きなポケモンの「レックウザ」というキャラクター。
f:id:flyfisher417:20190614124108j:plain
スゴい。細かい。海苔を切り絵にしてスライスチーズに載せている。
スバラシイ。

今頃目的地に着いて食べているかな。

お父さんも遠足気分で大通公園に来てみた。
f:id:flyfisher417:20190614124238j:plain
f:id:flyfisher417:20190614124251j:plain
デスクでパソコンとにらめっこしながら食べるより、数倍ウマイ。
いつも弁当はウマイのだけれど。

さて、大通に久しぶりに来たので、スニーカーでも探しに行こう。
花粉症の薬も切れているから耳鼻咽喉科にもいかなくちゃ。
f:id:flyfisher417:20190614124515j:plain
あ、きたキッチンでオニオンスープ買ってくるんだった。丸井に行くならブルクにも寄って、ムッツェンマンデルを買っていこう。

やること意外に増えてきたな。
かぜがつよくなってきた。
明日の釣りは大丈夫かな。

さて、移動しようっと。

鯛牙

鯛牙(たいき)。
文字通り、魚の鯛の牙(歯)。

当然食べられない。
これが何の役に立つのか。

答えはこれだ。
f:id:flyfisher417:20190612214732j:plain

金継ぎ。
きんつぎは、割れや欠け、ヒビなどが入った食器の破損部分を漆で接着し、金や銀などの金属粉で装飾して仕上げる修復技法。大切な器を修復して永く使うことが出来、また修復痕が模様のように、芸術性も備えた日本古来の伝統技術。
この工程の最終仕上げとして、金を磨き光沢を出す作業に、この鯛牙が使われる。

金継ぎは、妻が昨年から講習に通い、修得中。
削ったりする道具は購入できるが、この鯛牙だけは講師から借りて作業している。というか、売ってない。
f:id:flyfisher417:20190612222137j:plain
GWの四国旅行で子供が見事釣り上げた真鯛(53cm)の牙が使えそうだということで、牙を取っておいた。

これに柄をつけて磨き棒を作成した。

どんな歯でも良いわけでなく、程よいカーブと大きさが必要だが、三本ぐらい候補が採れた。
f:id:flyfisher417:20190612214811j:plain
柄は、竹の箸を利用。
f:id:flyfisher417:20190612214835j:plain
歯は内側が空洞になっていて、これを利用して固定してみよう。
f:id:flyfisher417:20190612214855j:plain
まずは箸を加工。
f:id:flyfisher417:20190612214924j:plain
f:id:flyfisher417:20190612214949j:plain
大きさが合ったら、ボンドで固定。確実に着くよう、エポキシの二液混合がいいだろう。
f:id:flyfisher417:20190612215032j:plain
f:id:flyfisher417:20190612215012j:plain
まぁうまくはまった。
乾いたら、糸で装飾。強度的には必要ないだろうけど、かっこよさも必要だ。
f:id:flyfisher417:20190612215104j:plain
f:id:flyfisher417:20190612215128j:plain
フライフィッシングのタイイング道具が役に立つ。
糸を巻いたらさらにエポキシボンドを薄く塗ってコーティング。
f:id:flyfisher417:20190612215243j:plain
完成だ。
もう一つも作ってみた。
f:id:flyfisher417:20190612220058j:plain

さて使用感は?
f:id:flyfisher417:20190612220133j:plain
f:id:flyfisher417:20190612220225j:plain
んー、光る。左が磨き後、右が磨き前。
磨くのに力は入れないのだとか。

なかなか、子供が釣った鯛の鯛牙を夫が加工して、妻が使用するという事は珍しいだろう。

家族の共同作業で、役に立つ道具が出来たかな。

日本酒

大山 特別純米酒 なまざけ
加藤嘉八郎酒造株式会社(山形県
f:id:flyfisher417:20190611175729j:plain
f:id:flyfisher417:20190611175752j:plain

メロン系の甘い香りにスッキリとした辛口。
何の料理にも合う、呑み飽きしない爽やかな春のお酒。今年の春は例年になく暑い。
キンキンに冷やして、スイスイとあっという間になくなる。
大山は鉄板だな。

※評論家でもないし、資格もないのであくまでも個人の感想です

イチゴ狩りとカレイ釣り

明日は土曜日。天気は晴れ曇、気温も22℃前後とちょうどいい。でも日曜日は子供のプールの記録会なので、あまりガッチリは遊べない。
どうするか。
昨年の今時期、たしか豊浦でカレイを釣って、イチゴ狩りをしたな。

行こう。

金曜日にイソメを買ってきて、土曜日は朝6:00出発。
朝ごはんは最近定番のミニホットドッグ。
f:id:flyfisher417:20190610120754j:plain
運転中でも食べやすくていい。
中山峠を越えて羊蹄山は雲の帽子をかぶっていた。
「頂上に居たら雲の中だね」
「そうだね、でも霧の中にいるような感じだと思うよ」
「雲だけど霧なの?」
「遠くから見たら山の上は雲、雲の中にいれば霧のように見えるんだとおもうよ」
なんていう、話をしながら、礼文華に到着。
さっそく竿を出す。
f:id:flyfisher417:20190610125917j:plain
f:id:flyfisher417:20190610130003j:plain

今日は風があまり強くない予報。
タープを持ってきたが、砂浜は普通のペグでは留まらない。流木とかをアンカーに使うが、風が思ったより強く、日影を作るのは諦めた。
そうこうしていると、なんか竿にビミョーなアタリ?
f:id:flyfisher417:20190610202131j:plain
極小サイズのマツカワ
リリース。
今日は海藻がいっぱい。引っ掛かる。
またなんかビミョーなアタリ。
f:id:flyfisher417:20190610202416j:plain
イシモチだ。
でも海藻がひどくて釣りにならん。
撤収。
f:id:flyfisher417:20190610202516j:plain

漁港に行ってみることに。
f:id:flyfisher417:20190610203040j:plain
足元の海草の中にガヤとソイが居た。
ワームやエサに反応して、少し遊べた。
f:id:flyfisher417:20190610203152j:plainf:id:flyfisher417:20190610203210j:plain
f:id:flyfisher417:20190610203338j:plain
寝っ転がって、のんびりと。
f:id:flyfisher417:20190610203318j:plain

いくつか釣ったが、子供は満足の釣果がなく、ふて腐れ。あまりにも態度が悪いので、ふざけるなと叱りつけた。
どこかで覚えるのかそりゃ酷い言いぐさでバカにしたような態度をとる。でもまだ子供だ。悔しい思いがそのまま態度や言葉に出てしまうようだ。
親をバカにしてる、などと少し言い過ぎた。
子供は素直で、そういう態度になってしまうのは釣れなくてショックで、そうなってしまうだけで親をバカにしてる気持ちなんて本心では無い、と泣きながら訴える。
また問い詰めて追い詰めるダメな叱り方になってしまった。
本当にそうなんだなと少しこちらも反省した。
悪かった、言い過ぎたとこちらも素直に謝った。
わかってくれたようで、イチゴ狩りに向かった。
みんなお腹が空いていた。

f:id:flyfisher417:20190610204154j:plain
礼文華地区イチゴ狩り農場は、礼文華漁港から車で3分。大人1,000円、小学生800円、4〜6歳600円(3歳以下無料)。
イチゴの品種は宝交早生(ほうこうわせ)という一種類のみ。果肉が柔らかく甘くてジューシーなのが特徴のイチゴ。
f:id:flyfisher417:20190610214417j:plain
f:id:flyfisher417:20190610214442j:plain
f:id:flyfisher417:20190610214503j:plain
f:id:flyfisher417:20190610214801j:plain
時間無制限、食べ放題だ。
子供は122個、妻は78個、私は60個。
f:id:flyfisher417:20190610215007j:plain
いゃあ食べた。
お腹いっぱい。

明日はプールの記録会だから早めに帰路につく。
でも寄り道。ニセコのパン屋に寄ったり(写真撮影前に食べてしまった…)、真狩のとうふ。
f:id:flyfisher417:20190610215211j:plain
f:id:flyfisher417:20190610215239j:plain

さらに帰路の途中よく店の前を通ったことがあったが寄ったことの無いR393の山中牧場。
f:id:flyfisher417:20190610215345j:plain
f:id:flyfisher417:20190610215408j:plain
ほぼ牛乳。やや硬め。さっぱり。

早めと言いつつも寄り道しながら、18時前には帰宅、簡単に作り置き冷凍カレーライスで夕食。
とうふも忘れない。
f:id:flyfisher417:20190610215934j:plain
豆乳に浸っている。濃厚。
f:id:flyfisher417:20190610220132j:plain

最近のお気に入り、百均のタイカレー。
f:id:flyfisher417:20190610220226j:plain
メチャクチャ辛い。でもウマイ、けど辛い。

なんだか物足りなくて、四国で買ってきた金ちゃん焼そばにも手を出した。
f:id:flyfisher417:20190610220347j:plain
f:id:flyfisher417:20190610220529j:plain
ソースは粉末タイプ。けっこうウマイ。ちょっと食べ過ぎた。

今日は天気がよく、半袖で過ごせる季節になってきた。タープを持っていったが風が強くて張れず、気づけば長時間日光の下に。
日焼け止めは塗らなきゃね。
f:id:flyfisher417:20190610220919j:plain
ヒリヒリだ。気を付けましょう。

ふしぎな絵

4月に斜里へ仕事で行ったときに、駅前のホテル周辺を歩いていたら、焼き肉やさんの壁に描いてあった絵に目が止まった。
f:id:flyfisher417:20190604174833j:plain

焼肉とら という店のようだ。
Googleストリートビューより)
f:id:flyfisher417:20190604174936p:plain

ふしぎな絵だ。
詳細を知っている人がいたら教えてほしいようなほしくないような。

春の港釣り

2019年の運動会も無事おわり、月曜日が振り替え休日になることから、日曜日は少し遅くまで遊べるでしょう、ということで、岩内へ港釣りに行くことにした。

午前中はのんびりして、自転車でエサを買いにいったり、道具を準備したり、お昼過ぎに出発した、

車のなかでランチ、最近評判の、バターロールパンにウインナーなどを挟めたやつ、今日は小さめのソフトフランスパンだが、ウマイ。
おやつもいっぱい持って、出掛けた。
f:id:flyfisher417:20190603125529j:plain
天気は申し分ないが、風が強かった。
山の頂上にはまだ少し雪が残っている。まだ上着が必要だ。
いつもの場所には先客が。手前でやることにした。
春はカレイが釣れるはず。
投げ竿もセット。
f:id:flyfisher417:20190603125701j:plain

足元の穴は反応がない・・まだ早いのかな。
投げ竿の鈴が鳴った。
上げてみると
f:id:flyfisher417:20190603184344j:plain
スナガレイだ。唐揚げだね。
唐揚げはコンスタントに、釣れて投げ竿以外でも、妻がブラーにイソメで遠投引きずり作戦で二枚追加、そのうち一枚はムシガレイとのこと。模様の特徴を子供が教えてくれた。カレイは合計6枚!
f:id:flyfisher417:20190603185127j:plain
夕暮れが近づき足元の反応も良くなってきた。
風も収まり、気持ちいい。15~20cmのガヤが遊んでくれる。
f:id:flyfisher417:20190603185102j:plain
他には、小さいアブラコや、さらに小さいマゴチ?の子供も。
f:id:flyfisher417:20190603185240j:plain
f:id:flyfisher417:20190603185309j:plain
さらに日は傾き活性も上がる。
f:id:flyfisher417:20190603185358j:plain
でも、ガヤばかり。
f:id:flyfisher417:20190603185530j:plain

でも満足。
久びさにロックフィッシュの引きを味わえた。
でも、ソイが一匹も出なかった。時期があるのかな。
結局、20時くらいまで頑張って、納竿。
帰りはセコマのフライドチキンと納豆巻きで夕飯を済ませて、22時頃には帰宅。
よい一日でした。
f:id:flyfisher417:20190603190201j:plain
岩内は海に夕陽が沈むからいいよね。
また来よう。

あんかけやきそば

2019年5月は部署が変わったためいろいろと忙しかった。
ようやっと主要なイベントはおわり、後整理は必要だが、週末プレミアムフライデーということで、午後の外勤ついでにランチは外食にした。

中華厨房 しのあ
〒060-0907 北海道札幌市東区北7条東3丁目28−3
011-712-7270
https://maps.app.goo.gl/cR4EYee5qd7FKQyX8

昨年から気になって二回ほど来て、あんかけやきそばが気に入っている。
職場からも歩いてこれる。

あんかけやきそば、880円。
f:id:flyfisher417:20190531152428j:plain

豚肉、鶏肉、エビ、イカ、キクラゲ、ハム、白菜、ニンジン、ベビーコーンなど、具だくさん。
麺は細く、適度に焼いてある。
あまり他では食べたことないような味つけ。

酢をかけるとまた味かえになる。
量は女性ならやや多目。私は満腹。