チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

春のおうちご飯

今年は春を味わう時間が長い気がする。


GWは旅行で伊達を離れていたため、いつもあっという間に過ぎ去る春を、逃してしまうと危惧していた。


今年はそんなことは無かった。


最近、春に夏日を迎えたり、安定しない気候となる年が多かったのかも。


今年は徐々に気温が上昇し、雨が少なかったせいか、植物の育ちがややゆっくりかも。


花々は日々少しずつ成長し、その移ろいをしっかりと感じることが出来るからうれしい。





子供の通学路の、八重桜のトンネル。

こんな通学路、ステキすぎる。


リスも元気だ。
冬毛が抜けるシーズンなのか、体の模様がマダラ。


おうちの植物も、ブルーベリーとサルビアが仲間入り。


サルビアは、博多で見た花が可愛くて、子供が気に入ったため、ホーマックで偶然見つけた時に購入。

(博多のホテルの横に咲いていたサルビア


どんな花が咲くかな。
楽しみだ。



八重桜が満開ということは、ウドが出てるんじゃないかな。


いつもの近くの山へ。

あった。

フキもいい感じのがあった。

ついでに、あの公園のミツバも。



ゆっくりしようと言っていた、土曜日は、なんだかんだで、忙しく。


「鯛めし作るよ」
子供の一言で、連子鯛を解凍、捌いてアラを塩焼きして、出汁を取って・・。


あの本に載っていたレシピに忠実に、非常に手間のかかる工程を3時間ほどかけてこなした。


えらい。

黄金色の出汁は最高。

その出汁で炊いたご飯もまた最高。
これはもはや料亭の味。



平行して山菜たちも仕上げるとなると、家族総出で役割分担。


父:フキの下処理、ウドの下処理、ウド天ぷら、ウドの酢味噌
母:ミツバお浸し、ウドのきんぴら、その他全般サポート
子供:連子鯛の鯛めし

まずはスミソニアン

子供の4年生の作文に登場した、ウドのスミソニアン

冗談で言っていたら作文にまで登場し、全米が驚愕。


きんぴら

こっちはチンピラって言わなくて良かった。


天ぷら

今日は上手く揚がったな。


公園のミツバのおしたし

ワイルドなハーブ感はスーパーでは買えない。


「今日はセーブしないで食べたいだけ食べるよ」
料亭級の鯛めしは、瞬く間におかわり2回、よく食べました。

は~満腹。気づけば21時。
食べるのはあっという間。


さて、翌日の日曜日は晴れ。

でも風が少し強い。


カニ釣りしたいな」

よし、行きましょう。
いつもの道具作ってと。

いつもの岩場にはいつものイソガニが。


相変わらずいっぱい居る。
大きいのがけっこうとれた。

ボンゴレと、トマトソースかな」
「炊き込みご飯も」

カニ釣りを楽しみながら、晩御飯の想像を。


飽きるほどカニ釣りを堪能し、少し室蘭観光地巡りを。


そういや、地球岬測量山もちゃんと連れて行ったことないや。

測量山


んー、天然の良港。


さて今晩も、春のおうちご飯だ。

いやあ大きいの取れたね。



ボンゴレとトマトソースパスタ。


トマトソースは、ピザソース用に作っておいたベースのソースに、白ワイン蒸ししたカニを潰して煮詰めて裏ごし。

出汁完成


トマトソースに混ぜれば一丁上がり。

おつぎはボンゴレ
これはもうお手の物だね。
子供におまかせ。


今日も、美味しくいただきました。


と、宅急便。

お、ダイワのライフジャケット届いたな。



いいねえ、カッコイイ。
子供でも腰ベルトはピッタリに調整できるのがうれしい。

さて、初夏に向けて、春のエネルギーは満タンクです。


何を釣りに、どこに行こうかね。



春の備忘録 近所めぐり

仕事が少し一段落したので、金曜日おやすみ。


妻とピザを食べにランチへ。


豊浦のナミヘイピザに行ったが、予約でいっぱい。


残念、次は予約しよう。


とようらの道の駅に寄ってみると

マツブで、小さいけどお買い得かな。
塩餅と、山わさびも。


寄り道しても
お腹はピザを欲している。


近くにあった。

ラゴルト
080-5820-7219
https://maps.app.goo.gl/tUuWFiWXVBRPpL5o6



同じ値段で28cm1枚か、18cm+サラダを選べる。


地元野菜にこだわったお店とのこと、サラダをいただこう。


季節のピザの、オロフレトマトと人参のピザにベーコンを加えてタンパク質をプラス。


もうひとつはユリ根とベーコンのピザ。


サラダには揚げ野菜が載っている。
人参のドレッシングも控えめでいい。


ピザは生地が薄いタイプ。
塩がちょっとキツイが、素材のうまさがいい感じ。


チーズがもう少し乗ってるとうれしいな。
これで1770円、なかなか。



帰りに壮瞥の道の駅に寄った。


去年、感動したあのイチゴ、石川さんのイチゴあるかな。


なかった。


でもそろそろ出るよなと、お店のお姉さんに聞いてみると、「もう出てますよ、実は自分用に取り置いたのがあるので良かったらおゆずりしますよ」


なんと。
うれしさと、従業員が取り置きできるのかという複雑な思いと、、それは置いといて、頂けるのであればゲットしたい。


お言葉に甘えて頂くことに。

んー、この香り、たまらん。

お姉さんによると、今はまだ形がいびつなのもある、入荷は不定期、晴れの日の後が狙い目との事。

オロフレトマトも終盤だが、お買い得だった。


これも忘れない。



有意義な、お休みの一日となった。



イチゴはこれからだな。
今年は親戚にも配りたい。

春満喫 2022.5

今年の桜は早く咲いたわりに長持ちしてる。

開拓の杜のしだれ桜も咲き始めた


いい日和。


ソフトクリーム日和


春の恵みも。


誕生日パーティはあの魚たちで。

魚たちのことは別に記そう。

室蘭も、春爛漫で


毎年、足早に過ぎていくと感じていた春は、今年はのんびりのようだ。



好きな季節が長く感じられるのはうれしい。


そろそろカレイ釣りか?
うずうず。




九州釣り旅行 2022GW その3

腹痛をなんとか乗り越え、博多うどんへ。


資さんうどん 半道橋
092-710-7106
https://maps.app.goo.gl/rhuQyCiGuaQtLyyH9

しさんうどん ではない。
すけさんうどん。



時間的にがら空きの店内で安心して食べられた。


ごぼう天がサクサクして美味。


キツネの揚げはフワフワ、やはり麺は柔らかめ。


ごちそうさまでした。

お腹の調子は万全ではないが、なんとか行動はできそうだ。
よし、どこかでキス釣りをしてみたいな。


またもやキャスティングに行って、キス仕掛けと岩デコ(小さいイソメ)を購入。


翌日の五目釣りの胴付き仕掛け(3本針ハリス4号)と重り(80号)も購入。
昨日のポイントも使い切った。

翌日の五目釣りは、鐘崎漁港からの出船。
宿は、至近のホテルを取った。


宗像リゾートホテル
0940-62-4826
https://maps.app.goo.gl/QadeTLJpUkg7XR4R6

博多から宗像までは約1時間。
片側3車線の国道3号をひた走り、途中、地元のスーパーに寄って珍しいモノがないか
物色したり。これが楽しい。



ここでは、妻が事前に調べていたリョーユーの「マンハッタン」という
サクサクドーナツにビターなチョコをかけた菓子パン。


気になった「ヤキリンゴ」というパンも買ってみた。
(写真は少しつまんだ後)

ヤキリンゴは超ソフトで軽い甘食のようなパンに、さわやかなリンゴ風味のホイップクリームが挟んであり、お父さんは気に入った。


マンハッタンは、これは秀逸な菓子パンだ。


カロリーは一つで468kcalと高めだが、甘すぎず、また、サクッとした食感もよく、超お気に入り。


お土産に買っていこう。

寄り道しながら進み、
ホームセンターで発泡スチロールの箱も買って、釣れた魚の移動に備える。

そうこうしていると時間も結構経って、あっという間に14時。
小腹も空いてきたところにこんな施設が。


お魚センターうみがめ(農水産物直売所)
0940-52-1939
https://maps.app.goo.gl/BGhhZFE6AC3SsjFU9

予定にないが、寄ってみよう。
車から降りると、風が強い。こりゃ釣りは厳しいな。


ちょっとこの日はまともに遊べそうにない。ここでお魚に触れ合おう。


道端の草も、物珍しく。

いけすにはたくさんの見慣れない魚が。(撮影禁止のため写真なし)
ウスバハギや、超大型ヒラメなど、水族館のごとく楽しい。

ここでは、お惣菜のアマダイのフライと、カサゴの唐揚げを購入してつまみながら宗像へ向かった。


カサゴは美味だったが、アマダイはなんかクセがあってあまり美味くはなかった。



だが、明日の五目釣りで釣れたら、きっと刺身は最高だろうね。

なんて言いながら、チェックインまで時間があるので、道の駅むなかたへ。


道の駅 むなかた
0940-62-2715
https://maps.app.goo.gl/sSUe8m7xFKVXszcs5

と、目に飛び込んできたのは、道の駅の裏にある河口の砂浜に大勢の人。


時間は15時、今日は大潮の干潮時間。

潮干狩りをしているようだ。

とりあえず道の駅に入り、トイレ休憩をして、清掃員のおじさんに潮干狩りは有料なのか確認した。



とても愛想の良いおじさんで、「無料だよ、しかも駐車場も無料だよ。昔はよく取れたんだけどね。17時で道の駅の駐車場は閉まるから気をつけて、ただし裏の駐車場は大丈夫だから。そっちも無料だよ。」
詳しく教えてくれた。


さっそく、長靴を履いて、熊手がないのでゴム手をはいて、初めての潮干狩りへ。


釣りはできないが、予定外の潮干狩りに子供も興奮。

しかしイマイチ要領がわからない。、

周りの人の見様見真似で、文字通り、手探り。

すると、貝ではないが、カニが。

かわいいのも

しばらくやっていると、いくつか貝が。

なんだろう。アサリかな。


少し捕れると、頑張りたくなる。

成果はこちら

キレイな貝。

なにか、魚もいた

相変わらず、捕まえるも上手いね。

5時を迎え、駐車場も閉まるので終了。


子供はたいそう潮干狩りが気に入って、熊手が欲しいと。

近くにコメリがあったので寄ってみると、ちょうどいいのを発見、購入。
度の中で出番が来るかな。


さて、そろそろホテルへ。

おそらく、マンションだった建物を、ホテルにしているようで、面白い造り。


手前のマンションが無ければ絶景だ

明日の船釣りに向けて早めに寝よう。
その前に食料を。


ホテル周辺には店がないので、15分くらい移動して、スーパーへ。


夜ご飯と明日の朝昼ご飯を購入し、子供用の液体酔い止めもゲット。


ホテルに戻り、妻が気づいた。
明日のエサは?


んー、忘れてた。

寝る前にひとっ走り、釣具屋でエビとイカなどを購入。

よし、明日は釣るぞ。、

その4へつづく


九州釣り旅行 2022GW その2

腹ごしらえも7割ほどで、今度は釣具屋さんへ。
キャスティング 福岡店
092-432-6081
https://maps.app.goo.gl/hEtao1rXd5o8DjQP9


実はネットショッピングでは何度もお世話になっている、キャスティング。

店舗に来てみて驚いた。

地元の釣り具屋さんだが、ものすごい品揃えだ。コルソなんかの比じゃない。
しかも多岐にわたる釣りジャンルのコーナーがあり、見たことないものがいっぱい。


テンション上がり、船長おすすめのタイラバとSLJのジグを買い込む。

Web会員にもなって、1600ポイントをゲット。また買いに来なきゃ。

子供が、かっこいいキャップを見つけた。


妻に良いセンスと褒められた黒いダイワのキャップ。確かにかっこいい。


さて、買い物も済んで、ホテルにチェックイン。
ホテルルートイン博多駅
https://maps.app.goo.gl/wrLsGqf3BQGwXRbo6

翌日の予定は特に急ぐものも無いので、博多ラーメンでも食べに行くか。

博多一双 博多駅東本店
092-472-7739
https://maps.app.goo.gl/qX1b5iHBTnns4PG79


すごい行列。
なんと40分待ちでやっとこありついた。

しかし・・クセが強い。
子供はスープひと口でNG・・あれ・・?なんか思ってたのと違う・・。

トッピングの高菜やショウガを入れるとまたひと味変わり、
一気に完食。


後に気づいたが、博多で人気No1だが、玄人向け?観光客向け?だったようだ。


しかも博多ラーメンといっても系統があり、北海道で食べる桜島などの豚骨ラーメンは確実に系統が違う。



想像していたのは、紅ショウガが乗っている白濁スープに細麺。これは長浜ラーメンという系統らしい。

(参考画像)


こっちをよく調べて行くべきだった。
「こんだけ並んでほぼ食えないって・・」
子供にとっては辛い時間だったね、ごめんね。



ホテルに戻り、子供と大浴場に行き、帰って寝ると子供が猛烈な腹痛。


ほぼ寝られず、痛み止めを飲んで少し休んで朝になっても収まらない。



これは、アニサキスの可能性が高い。ごまさばかな・・・。


妻が調べて、正露丸に含まれる成分がアニサキスに効くということで、早朝にドラッグストアへ。


呑むと少し落ち着いてきたが、今日は無理できない。
チェックアウトまで体を休めよう。


10:00のチェックアウト時点でだいぶおなかの痛みも引いてきたようだ。
よかった。


車に乗り込み、昨日のポイントを使って五目釣りの仕掛けを買いに行こう。


おなかがすいたとのことで、胃腸に優しいうどんにしよう。
しかも博多のうどんはコシがない、やわいうどん。ちょうどいいな。




釣具の前に腹ごしらえだ。



その3へつづく

九州釣り旅行 2022GW その1

賛否の判断が極めて悩ましい状況で、
2022年のGWを迎える。


コロナ禍まえの3年前の四国釣り旅行以来、去年一昨年と釣り旅行を自粛してきた訳だが、行政の感染予防対策も緩和され、移動制限がなくなった今年は行けるんじゃないか。



3回目のワクチン接種も終えたとは言え、社会的には身勝手ではないか。



感染対策を十分に取れば、いやしかしリスクが高い行動である事には変わらない。


かと言って、いつまでも行動出来ないままでいいのだろうか。


極めて悩ましい。4月初旬の葛藤。


そんな中、妻が見つけた一冊。





イラストがとても綺麗で、魚一尾をどう捌いて味わい尽くすか、詳しく書かれているこの本は、ものすごく興味をそそられる。



特に表紙のアマダイ。

美味そう。


決めた。
これを釣りに行こう、食べてみたい。


さっそく家族会議で、可否を議論。

・基本的な感染対策(マスク(飛行機内はダブルマスク)、手持ちスプレーでこまめに手指消毒、食べ物は素手で触らない等)

・飲食店には極力行かない(行っても1時間以内)

・帰ったらPCR検査を受ける

・陰性でも帰ったら人に会わない


出来るだけのことはする。
行く決心をみんなで固める。


よし、4/29~5/3の4泊5日、出発まで1ヶ月もない短時間で、飛行機と宿と船を予約。


今回は中一日で2回船釣りを計画。
タイラバと五目釣り。


アマダイは五目釣りで狙う。
タイラバでは、タイの他青物も釣れるようだ。


しかし出発直前で、風が強いため船の予約が変更になったり、バタバタし、連日の船釣りという強行な予定となったが何とかプランが整った。

4/29
9:00出発
13:30 フライト
16:00 福岡空港
17:00 レンタカー
17:30 ごまさばを食べに行く
19:00 ホテルルートイン博多駅

4/30
どこかで港釣りをしながら宗像へ。
宗像リゾートホテル

5/1
6:00 鐘崎から五目釣り出船
15:00 帰港
博多へ
ホテル博多グランド住吉(キッチン、洗濯機付き)

5/2
5:30 博多からタイラバ出船
15:00 帰港
ホテル博多グランド住吉(2泊め)

5/3
9:00 出発
11:25 フライト
13:50 新千歳空港
PCR無料検査受診
18:00 帰宅


釣れた魚は宅急便で送り、キッチン付きのホテルで少し捌いて食べてみる。
洗濯機もあるので、着替えも最小限で。


飛行機は、格安LLCを初めて利用してみる。
ピーチが最安だ。

大手航空会社とは異なり、キャンセル返金なし荷物預け無しなど最安の運賃があったが
不安なのでバリューピーチという、荷物預け1点まで無料のチケットにした。

妻の25年前のスーツケースを掘り起こし、使えることを確認。
廃棄されたドロドロの図筒をキレイにリメイクしてロッドケースにして短い竿をいくつか持って行くことにした。

釣り道具も最小限のジグやミノー、玉ちゃんなど100均の薄いケースに詰め替えて
ばあちゃんのキャリーバックに詰め込んだ。

酔い止めも買って、いざ。

新千歳空港発は13:30なので、お昼ごはんは空港で。
ピーチのチェックインに少し手間取り、なんとか荷物を預けたら、以外と時間が無く
手っ取り早く食べられる北海道のランチをさがす。

これだ。五島軒。カレーなら早いはず。

ノーマルビーフカレーとあいがけハヤシ、北海道愛ほとばしる猿払ホタテカレーを注文。




スプーンの形が変わってるね。

腹ごしらえ完了。

無事離陸

雲の上の景色はいつ見てもいいね。普段見られない光景がうれしい。

賞味、1時間半のフライト、着陸態勢に入ると薄曇りの九州が見えてきた。

うわぁ街だね。
それもそのはず。後で調べると、人口は北海道 約530万人、福岡県 約510万人。


全体としてはたいして変わらんとおもったが面積は北海道(83,450km2)、福岡県(約5,000km2)で
人口密度で言うと、単純に
北海道は63人/km2、
福岡県は1,020人/km2 なんと16倍だ。



福岡市と札幌市に至っては、
札幌市 195万人/1,100km2=1,772人/km2、 
福岡市153万人/343km2=4,460人/km2 うへぇ~2.5倍!
札幌でさえ人が多いと思っているのに、2.5倍とは。大都市だね。


無事着陸して、預けた荷物も無事回収。

人混みを避けてタクシーで移動。レンタカー屋さんでお父さんだけ降りて、妻と子供は予約している居酒屋へ。
車はダイハツ トール。室内が広々していていい。旅の相棒が決定。

妻が調べてくれていた居酒屋へ追っかけ到着。


はじめの一歩 博多店
092-471-1850
https://maps.app.goo.gl/kZxujmfrNNqQMQq16

お目当ては、ごまさば。
先に注文してくれていた。

うーん、ステキ。


カンパチも。

そして秀逸な1品がこちら


里芋のフライ、初めて食べた。うめーな。


タチウオの天ぷらも、これまたホクホク脂ノリノリ

これは、釣って食べたいね。
次はタチウオ釣りだな。

なんてまだ九州の魚を釣っていないのに次回への思いを。


滞在時間は45分。よし、早々に退散だ。

つぎは船釣りの道具を揃えよう。


その2へつづく

今年も春が

「あそこのギョウジャ、もう出てるんじゃない?」


雪が多かったためか、先週チラ見した時はまだ雪に覆われていたが、今日は


でてた。



食べる分だけ、山の恵みをいただいて、ばあちゃんちでジンギスカンを。

いゃぁ、ウマいね。
この香り、1年ぶり。


札幌は桜も咲き始め、今年も春が。


さぁ、パワーも気分も、満タンク。


GWは何しようかね。



モジモジタイム カレイ釣り

週末。

天気がいいので釣りに行く。


土曜日より風の弱い日曜日に的を絞り、前回消化不良に終わった、カレイ釣りをしよう。


今、子供の興味は確実に投げ釣りに向いている。


全力で応援しようじゃないか。
投げ竿は3本持っていくぞ。
イスも持っていく。

妻は前日から昼ごはんを準備。
f:id:flyfisher417:20220411120719j:plain



子供は胴付き仕掛けを。
「こないだの所なら、魚があまり大きくないからハリを小さくしたんだ」


なるほど。
お父さんは先週買っておいたイソメを塩イソメに。


子供がチョイスした、にんにくパウダーをまぶした塩イソメも自作した。


未だかつて、ここまで投げ釣りに力を注いだことはない。



待つ釣りにあまり乗り気でない父であったが、子供の興味が向いたのなら、付き合うべし。


f:id:flyfisher417:20220411124446j:plain

さあ、釣り開始だ。

風がなく、竿先に集中できる。


遠投、近め、中間、中央と左右にわけて投入。

さっそく鈴が鳴り、アワせる。


f:id:flyfisher417:20220411125324j:plain


お、かかってるかな?


f:id:flyfisher417:20220411125410j:plain

おお~上がってきたのは

f:id:flyfisher417:20220411125441j:plain

イシモチカレイちゃん。

自作の胴付き仕掛けが眩しいですな。


お腹がすいたので、モグモグタイム。

f:id:flyfisher417:20220411213230j:plain

今回はおいなりさんと、野菜スープ。
昨晩揚げたトンカツのカツサンドも。


カップラーもいいけどやっぱり手作り弁当がいいねえ。



その後もアタリはポツラポツラ。
いくつか釣り上げて、上げてみたら掛かっていたり。


どうも、アタリがあってからアワせても乗らない時が多い。


うねりがあり、竿先はゆーらゆらとおじぎをする中、鈴が鳴らないようなアタリもある事がわかってくる。


難しいんだな。


穴釣りや、川釣りとは明らかに違う難しさに、攻略したい気持ちが湧き上がる。



f:id:flyfisher417:20220411125949j:plain

ありったけの竿を出して、攻略の糸口を見つけたい。


また、鈴が鳴らない小さなアタリ。
うねりに同調する竿先の動きがとまる。
リンっ!鈴が鳴る!明確なアタリ。


アワせる。



乗ってない・・・。



これを何度か繰り返したが、ここまでに8枚釣れた。


あと1枚で、1人3枚食べられるぞ。



終盤、1本の竿に集中してみることに。


遠投してアタリのあった所で待つ。


まただ。
うねりの同調が止まり、モゾモゾと怪しい動き。


リンっ!
まだまだ。

f:id:flyfisher417:20220411212319j:plain


怪しい動きは続く。

リンっ!
んー、まだまだ。

モジモジタイムと名付けられたこの時間をみんなニヤニヤしながら耐える。



リンリンっ!

もう、子供に任せる。
ここまで来たらみんなニヤニヤタイムだ。

「行くよっ!」

f:id:flyfisher417:20220411212845j:plain

乗ったか?

「よっしゃー!乗ったー!楽しー!」

f:id:flyfisher417:20220411213029j:plain

お見事。


イシモチカレイって地味に白い斑点がキレイだね。
f:id:flyfisher417:20220411213143j:plain


早朝から昼過ぎまで、飽きない程度に釣れて、満足の釣果。

f:id:flyfisher417:20220411213750j:plain


帰りはクマガイに寄ったが時間が遅かったのか良さげな魚はなく、こないだ食べて美味しかった白老産ドナルドソンサーモンの寿司を。

珍しく帰りの車で少し寝て、帰ってからは、しっかり捌きました。

f:id:flyfisher417:20220411214026j:plain

「唐揚げたがらヒレのヌメリもしごかなきゃね」
f:id:flyfisher417:20220411214105j:plain


さすがです。


唐揚げは翌日美味しくいただきました。

f:id:flyfisher417:20220411214153j:plain


待ちに待った春が、確実に訪れている。
春の足音は家の中でも。

もう早、ネリコの新芽が出てきた。

f:id:flyfisher417:20220411214453j:plain

f:id:flyfisher417:20220411214508j:plain

雪が多かった分、待ち遠しかった春。

来てみると、急に忙しく、活気がみなぎる。


さあ、GWの予定も立たなきゃな。


春休み いろいろ

備忘録。


3月下旬から4月上旬までの春休みは、季節が一気に変化する。


①リス
公園にはすっかり雪がない。
f:id:flyfisher417:20220406174441j:plain


たくさん降った雪も1週間程度で一気に消失。


足元には春が訪れ
f:id:flyfisher417:20220406174604j:plain


リスと目が合う。
f:id:flyfisher417:20220406174640j:plain


もうすぐ大好きな新緑の季節を迎える。


②3月は釣れない

せっかくの春休み。
気温が二桁になると、釣りに行きたくてたまらなくなる。


うずうずするので出掛けるが、太平洋側は、この時期あまり何も釣れない。


最近は投げ釣りに注力。

f:id:flyfisher417:20220406174810j:plain


運良くかかったイシモチカレイ。
f:id:flyfisher417:20220406175003j:plain


自作の胴付き仕掛けで釣れたのが嬉しい。
最近、子供は投げ釣り仕掛けの自作にハマっている。


これはまた今度記そう。


カレイは人数分で、唐揚げサイズ。
f:id:flyfisher417:20220406175238j:plain


背骨を抜き取る捌き方にチャレンジ。
f:id:flyfisher417:20220406175217j:plain
f:id:flyfisher417:20220406175258j:plain

上手くいったぞ。

かぶりついてカレイの唐揚げを食べられるこの方法は、松前の旅館の夕食で見たものだが、捌き方が謎だった。


恐らくこれで合っているだろう。
カレイが釣れたらまた記そう。


しかし、3月は何度か釣りに行ったが、太平洋側は魚の気配がない。

来年からは、3月は釣りをしないか、日本海側に絞るようにしよう。


③白老
f:id:flyfisher417:20220406175810j:plain

f:id:flyfisher417:20220406175827j:plain

唐揚げ屋さんとクマガイは、もはや定番。

もう少し暖かくなったら、カレイも釣れるかな。

おじさんの言っていた穴も気になるしな。

お腹をすかせて出かけよう。



④春
f:id:flyfisher417:20220406180244j:plain

桜の芽が膨らんでくると、室蘭も霧の季節がやってくる。

f:id:flyfisher417:20220406180700j:plain



⑤6年生
4月1日に担任の先生が発表された。

なんと!5年生と同じ先生が引き続き担任に!
あの素晴らしい先生と小学校最後の一年、こんなに嬉しいことは無い。



明日から新学期。
6年生が始まる。



⑥床屋さん
今日は午後休暇にして、子供の髪を切った。
f:id:flyfisher417:20220406181110j:plain


11年間、子供の髪を切るのはお父さんの仕事だ。(1度だけ、1歳の時に床屋に行ったことがあるが)


床屋に行っても良いのだが、本人が行きたいと言うまでは、お父さんに切らせてもらいます。


さて、今年度はどんな楽しい出来事がまっているかね。


春遠からじ、待ちきれず

3月も半ば、今年は雪がたくさん降って、北の湘南とは言えないくらいに雪かきが必要な冬だった。


その雪も急速に溶けて、春の陽気が感じられる週末、待ちきれずに港へ。


天気がいいからカップラーを持っていこう。

f:id:flyfisher417:20220315123536j:plain

あんまし釣れないけど、外でのんびり過ごせるのは嬉しい。

f:id:flyfisher417:20220315123624j:plain

f:id:flyfisher417:20220315123640j:plain


f:id:flyfisher417:20220315123655j:plain
ガヤ、大きくなれよ。

クロゾイもな
f:id:flyfisher417:20220315123821j:plain

こっちは、尾びれの先が白いから、マゾイかな
f:id:flyfisher417:20220315123751j:plain


投げ竿、100mは飛ばしたいね。

練習だ。

f:id:flyfisher417:20220315123922j:plain

f:id:flyfisher417:20220315123935j:plain

f:id:flyfisher417:20220315123949j:plain

竿をできるだけ曲げて、投げる瞬間は身体を使って竿をストップ。

体幹が必要だ。

プールで鍛えた体幹はさすがだね。


さて、道の駅にはイチゴが出てきたぞ。

f:id:flyfisher417:20220315124137j:plain

f:id:flyfisher417:20220315124217j:plain


香りがいい。

春遠からじ、暖かくなれば釣りはもう少し良くなるだろう。

新緑の季節、美味しいものもいっぱい出てくるのが楽しみだ。


待ちきれませんな。



と、書き終わった今日は、また雪が。
一面銀世界に逆戻り。

喜ぶのは、雪合戦する子供だけ。


春、、遠からじ。



噴火湾の恵みでお祝い2022.3.6

3/6豊浦でインターネットホタテ祭が行われるという情報を入手し、申し込んでいた。

https://toyoura-feel.com/harvest-online/


受け取りはドライブスルー方式で3/6のお昼。


午前中に子供のプールの認定会があるので、終わってから行くことに。


今回の認定会で、見事にジュニア1級に合格。
やったね。


豊浦まで約30分。
近くていいな。


f:id:flyfisher417:20220311164229j:plain

会場に到着すると、たくさんの係の方がお出迎え。

トランクに発泡を積んでくれて、非接触


が、トランクの開け方がわからないらしく、結局降りて開けて・・まぁまぁ。

f:id:flyfisher417:20220311164414j:plain

無事に入手。
今回は2000円で20枚。

実際は、21枚入っていた。

f:id:flyfisher417:20220311164506j:plain

道の駅で1000円で15枚だったので、道の駅の方がコスパがいいが、今回の方がやや大きいかな。

帰り道の道の駅で、今回は牡蠣も買ってみた。電話予約しておいたのだが、予約分以外は売り切れだった。


ついでに、イチゴソフトも。
f:id:flyfisher417:20220311164612j:plain


これは美味い。
自作テーブルにも映える。
f:id:flyfisher417:20220311165357j:plain

ふわふわのソフトクリーム、いちごの風味がすごい。
今時期はイチゴのコンポートだが、収穫期は生イチゴとの事。


春にまた食べてみよう。


さて、プールの1級合格と、漢字テスト満点、などなど、お祝いをしなければ。

ホタテ&牡蠣、好物の寿司でお祝いだ。

まずはホタテ。
f:id:flyfisher417:20220311165435j:plain
スキャロップってホタテの事ね。

f:id:flyfisher417:20220311165505j:plain
f:id:flyfisher417:20220311165520j:plain

残念ながら今回はハズレ。

f:id:flyfisher417:20220311165545j:plain
f:id:flyfisher417:20220311165711j:plain
f:id:flyfisher417:20220311165728j:plain

へぇー勉強になります。

オマケも。
f:id:flyfisher417:20220311165615j:plain

f:id:flyfisher417:20220311165637j:plain
f:id:flyfisher417:20220311165655j:plain

貝あけのヘラも入っていた。
f:id:flyfisher417:20220311170050j:plain
今回は、刺身とフライにしてみた。

f:id:flyfisher417:20220311170001j:plain
f:id:flyfisher417:20220311170105j:plain

f:id:flyfisher417:20220311170121j:plain
f:id:flyfisher417:20220311170232j:plain

f:id:flyfisher417:20220311170249j:plain

んー、たまらん。


さて、牡蠣だ。
f:id:flyfisher417:20220311165810j:plain

お?
玉ねぎのネット再利用ですな。

こちらは1000円で7個。

f:id:flyfisher417:20220311165856j:plain
でかい。

子供はまだ、牡蠣にアタるかどうか不明。
ただ、アリで一度牡蠣のパスタを食べてるから大丈夫だろう。

生食用ではないので蒸しでチャレンジ。
f:id:flyfisher417:20220311170549j:plain
f:id:flyfisher417:20220311170605j:plain
f:id:flyfisher417:20220311170622j:plain

「うまっ!!やばっ!!」
気付いてしまったか。この旨みに。

ホタテと一緒にカキフライも作ってみたが、もれなくうまし。
たくさん食べるといいよ。

和さびの寿司も忘れずに。
f:id:flyfisher417:20220311171151j:plain

満腹のお祝い。
噴火湾の恵みに感謝。


ホタテは3月いっぱい。
もう1回くらいは食べたいね。


羽球と卓球と釣りに見る成長

ジグでホッケを釣る。
函館でクリガニ釣り。


子供のやりたいことリストの3月には、そう書かれている。


函館に行きたかったが、残念ながら風が強い。日曜日なら天気が良さそうだが、函館までは無理。



となれば、神恵内に行ってみよう。


しかし、日曜日だから朝イチを狙わないと。
よし、3:00出発だ。



そう決めた土曜日、早く寝なくては。


早く寝るには、体を疲れさせないと。
「体育館でバドミントンしよう」

おう、いいね。


でもその前に、室蘭の釣具屋で、仕掛けの材料を買いたいな。


ついでにどこかでお昼ご飯をテイクアウトしよう。

食事処 味しん
0143-44-8736
https://maps.app.goo.gl/vEycxAEwN7EVGaBi6

f:id:flyfisher417:20220302191755j:plain
焼きそばが有名らしい。
しかもデカ盛り。


今回は焼きそばと、カツ丼を。

そうだ、子供が木工で作った、車用のテーブルも試すことができる。

崎守の港で白鳥大橋でも眺めながら食べるか。


まずは焼きそば
f:id:flyfisher417:20220302191948j:plain
f:id:flyfisher417:20220302192054j:plain
f:id:flyfisher417:20220302192847j:plain

マジ、ボリューミー。
野菜たっぷりが嬉しい。
なんとも、独特な、クセになりそうな味。

うまいね。

カツ丼は別皿タイプ。
f:id:flyfisher417:20220302192206j:plain
f:id:flyfisher417:20220302192230j:plain
f:id:flyfisher417:20220302192249j:plain

いや、もう、ビッチリ。

カツは衣厚め、肉薄め。想定内。
甘めの味付けは、ご飯に合わないわけがない。


米も硬めの炊き具合で良し。

でも合計2200円は高いな。


そうそう、テーブル
f:id:flyfisher417:20220302192721j:plain
f:id:flyfisher417:20220302192702j:plain
いいじゃ~ん。
改良点も少しあるようだけど、すごいね。



さて満腹で帰り、14時半くらいからバドミントンと卓球を、閉館の17時まで、ビッチリ楽しんだ。


最近、友達とバドミントンをやって楽しかったとの事。
上手に当たるし、できないとスネるということも、もうないようだ。


卓球も、少し前までは、上手くいかないと機嫌が悪くなったり、外れた玉を取りに行くのもイヤイヤだったりしたのだが、「あ、ゴメン」とか相手への気遣いがあり、終始楽しく遊ぶことが出来た。


こんな所で成長を感じながら、家族でホントに楽しんだ。


いや、やりすぎた。
早く寝るための少しの運動が、フラフラになるまでやってしまった。


しかも寝るのが予定より遅くなり、2:30に起床するも、身体が重い。


それでも何とか3時出発。


神恵内に着いたらまだ真っ暗。
早すぎたな。


辺りが白んできた頃に灯台まで雪に足を取られながら進み、2時間ほどジグを投げ続けるが、しーん、無視。


気配がないな。


どうしようか。


ここまで来たら、小樽まで行っちゃえ。


走った。睡魔と戦いながら。
身体は色々なところが軋んでくる。


投げ釣りもしたいとのことで、まずはジグでホッケが釣れたら、ホーマックでアミピュアと胴付き仕掛けを調達しようということに。



開始1時間で、お父さんにヒット。
(写真撮り忘れ)
35くらいのホッケ。


よし、ホーマック行ってきます。



戻ってから投げ釣りを開始。


なかなかアタリはない。


そうこうしていると、妻のジグにもヒット

f:id:flyfisher417:20220302190540j:plain

やっと魚の写真が出てきたな。

しかしなかなか投げ竿には反応がない。
この展開はまずいぞ。


しかし、真ん中の竿に僅かなアタリが。


風が強いので見分けづらいが、アタってる。
何度目かのアタリを見極め、アワせる。


乗った!
よしっ

なんだ?すげー重い
f:id:flyfisher417:20220302191330j:plain


f:id:flyfisher417:20220302191405j:plain

でたー、ナイスカレイ!
マガレイかな。

f:id:flyfisher417:20220302191504j:plain

なんと、胴付き仕掛けの上のハリ、しかもエサはマグロ切り身。

へぇー、下のハリにはイソメついてたんだけど、上のマグロですか。

これには子供も驚いた。


いやーしかし良かった。
早起きして、ここまで来て釣れないのは辛かったと思う。


執念の1枚。


今日は日曜日だ、早めに上がろう。
この決断にも、子供は理解してくれて、率先して片付けをしてくれた。


何とか無事帰宅し、測ってみると
f:id:flyfisher417:20220302193156j:plain
46cm!
平物の記録更新じゃない?

でもすげー身が薄くって、煮付けにしたけど食べるところは少なかったとさ。

f:id:flyfisher417:20220302193435j:plain

そんなに睨まないでよ、味は、良かったよ。


子供が捌いた時に、胃袋から出てきたのは、見慣れないハサミの形をしたエビだった。


子供が調べると、テッポウエビという種類らしい。

このことについては別に記そう。



今回の週末も、楽しく過ごすことが出来たのだが、その要因の大きなひとつは、間違いなく子供の成長によるものと言える。


釣りに対する飽くなき欲求は、小さい頃から変わらないが、最近は仕掛けやエサについて、理論的に工夫をしようという姿勢が見られる。


最後はやや成績表の担任からの一言のようになったが、親の嬉しさの表れと読んでもらおう。


身体、鍛えないと遊びについていけなくなりそうだな・・。
まだまだ、一緒に遊ぶよ!



チャルメラの向こう側

俺達はついにたどり着いた。

チャルメラの向こう側へ。

確かにすぐそこに在るのだが、実体を掴むことができない存在。


まるでゴースト、蜃気楼。


どうしても知りたい。その味を。



伊達に引っ越してからもうすぐ1年経とうとしているが、やってみたいこと・確かめたいもことの一つに、チャルメラの謎がある。


ちなみに、一つは、公園のリス。


登校中の子供は何度も見ているが、お父さんは見たことなかった。


これは最近の朝のウォーキングで今のところ確率10割で見られるようになった。
これは確認済み。



次はチャルメラの謎だ。




春。
チャルメラの音が聞こえることがある。



夏。
どうやら金曜の夜に聞こえる。



秋。
だいたい20時くらいだろうか。


冬。
家の前を通ったのを見たぞ。
一瞬しか見えなかったが、トラックだ。


赤い提灯がついていた。



気になる。
気になって気になって、夜しか眠れない日々が続く。


これまでに分かった情報と課題を整理するため、家内会議を開催。

・金曜の夜、20時過ぎにだけ現れるようだ

・形態はトラックで、荷台が屋台になっていると思われる

・荷台に上がって食べるのか、テイクアウト方式なのか

・どうやってトラックをつかまえるのか

・もしかして電話で誰かが毎週金曜に出前しているのか、曜日ごとに街から街へ流しているのか

・20時過ぎに夕飯としてラーメンを食べる事について、肉体的に、精神的に耐えられるか


1番の課題は、食べたいが、時間帯が遅いことだ。


通常、夕飯は18時から19時。
当然、20時過ぎまでは待ってられない。

さらに、食べられたとしてもすぐに子供の寝る時間が迫る。
きっと眠い。


幸いなことに、集会は金曜の夜なので、次の日は学校休み。
寝る時間は少し遅くなるが、眠さには少し耐えてもらおう。


18時頃に軽く何かを食べておくことで、空腹にも耐えられるだろう。
妻には早めにおかずを仕込んでもらう。



もしも、チャルメラに巡り逢えなかった場合は、悔し涙のしょっぱいインスタントラーメンで再戦を誓おう。




よし、決戦は金曜日。
俺達はついにチャルメラの謎に迫る覚悟を決めた。


問題発生。



子供が学校から帰ってきて、17時まで外で雪合戦やら走り回ってクタクタで帰ってきた。

相当楽しかったようで、嬉しい限りだ。

しかし
マズいぞ。


冷えたからだを温めるため、帰宅後は風呂へ直行。


マズいぞ。
来るぞ。



「腹減ったぁ~!」


すかさず妻が呪文を唱える
ホイコーロー

会心の一撃
飯が止まらない。


良いだろう、食べたい時に食べるといい。
次にお前は「あ~眠い」と言う。


「満腹~、あ~眠い」

だがミッションは続行だ。


20時。
テレビも付けず、ひっそりと獲物を待つハンターのように耳を澄ませる。


チャルメラは聞こえない。


堪らず外に出て巡回するも手がかりなし。


寒いが窓を少し開けて、遠くの音もキャッチするとしよう。


20:15
微かにチャルメラの音が聞こえる。

外に出るが見当たらない。
そのうち、音が途切れた。
え?終わり?

いや、誰かが注文したに違いない。
少し待てば・・。


20:30
聞こえる!外に出る。
近い。さっきより近い。

隣の通りまで行くと、トラックが!


スマホのライトを点けて、手を振ってみる。

パッシング!・・応えた!

やった!
ついに、家の前にあのトラックが。
f:id:flyfisher417:20220219165600j:plain

めん道楽 って言うんだ。

おじさんが降りてきて、荷台に上がる。
「入んなさい」
子供を呼んで、お邪魔します。
f:id:flyfisher417:20220219072234j:plain
(撮影許可をいただきました)


うわぁこんな風になってんだ。
店だね。

メニューは、カレーラーメン800円とラーメン味噌 塩 醤油 各700円のみ。

カレーラーメンと味噌、塩を注文。


「えっと初めてなんですがシステムが分からなくて・・」


「ああ、発泡のどんぶりに入れるから、持って帰って家で食べてもいいし、ここで食べてもいいし」

持って帰る事に。


出来上がる間、少しお話を。


脱サラしてこの移動販売だけで35年続けていらっしゃるそうで、登別から来ているとのこと。

昔は奥さんと2人で遠くは長万部、八雲、岩内まで行っていたとか。

お休みは基本的に無し、サラリーマンの方がよっぽどいいよ、と誇らしげに笑っていたのが印象的。


伊達には金曜の夜に毎週来ているそうで、良かったら次から電話くれたらここに来られるよとのことで、番号を教えて貰った。

「転勤族かい?どこから来たの。伊達は住んでみてどうだい?」


何故転勤族とわかる。
長くこういう仕事してると分かるのかな。


次に食べたい時は、電話することができる。


f:id:flyfisher417:20220219165644j:plain

さぁ出来上がってきたぞ。


代金を支払い、お家でいただきます。
f:id:flyfisher417:20220219165744j:plain

いゃぁ圧巻。
チャーシューめちゃでかい。
20:33。罪悪感高め。


カレーラーメン
f:id:flyfisher417:20220219165817j:plain

味噌ラーメン
f:id:flyfisher417:20220219165936j:plain

塩ラーメン
f:id:flyfisher417:20220219170010j:plain


いよいよ、いただきます。
f:id:flyfisher417:20220219170052j:plain

太めの麺は、つるつる食感。
長さが短めなのが特徴。

カレーはあっさり目だがスパイス利いている。うまし。

味噌もあっさり目だ。一味がパンチある。
うまし。

塩、一瞬醤油に見えるが、しお。
止まらないうまさ。

なんと言っても、チャーシューが絶品。

f:id:flyfisher417:20220219170355j:plain
f:id:flyfisher417:20220219170441j:plain
f:id:flyfisher417:20220219170420j:plain

大満足、超満腹。

果たして寝られるのか。


今度食べる時は、電話で予約してもう少し早めに食べられると良いのだが。


こうして、チャルメラの謎が解けたとともに、この町の楽しみがひとつ増えた。


次は何かな。
そういや噴火湾の恵みをまだ味わっていないな。


それはまた改めて記すとしよう。

噴火湾の恵み

噴火湾の恵みをまだ堪能してないな、ということで、ある週末の(釣れない週末の)午後、豊浦の道の駅へ。


何の気なしにプラプラと物産を見ていると、ひとつ発見。


f:id:flyfisher417:20220302180909j:plain

山わさびは何にでも合う。
醤油漬けと味噌漬けがあったが、まずは醤油漬け。


すると、奥の方で「活ホタテお願いします」というお客さん。


なんだろう、あったっけ?


生簀から出てきたのは、網に入ったホタテ。けっこうたくさん入ってないか?

1,000円との事。
10枚以上あるよな、あれ、残りあと一つか?なんて迷っていると、

「次うちもお願いします」

すかさず申し入れたのは、妻。

ナイスプレー。

よし、今晩はホタテづくしだ。
実は釣りに出掛けて、何も釣れなかったが、海鮮にはありつけた形だ。


釣れない釣りは腹が減る。


手元には山わさびの醤油漬け。

待ちきれずこうなる。

f:id:flyfisher417:20220302181518j:plain
f:id:flyfisher417:20220302181541j:plain


コンビニの塩むすびはこういう時、ありがたい。


ホタテは

f:id:flyfisher417:20220302181640j:plain
f:id:flyfisher417:20220302181702j:plain

お買い上げのシールがイチゴでかわいい。

さて、中身はどうかな。
f:id:flyfisher417:20220302181735j:plain

f:id:flyfisher417:20220302181756j:plain

2年貝との事、10cmちょいかな。

なんと15枚あった。
f:id:flyfisher417:20220302182053j:plain

f:id:flyfisher417:20220302181911j:plain

開けてみよう
f:id:flyfisher417:20220302182015j:plain

f:id:flyfisher417:20220302182220j:plain


んーウマそう。
当然だが生きてる。

刺身と焼きだな。
さぁ頑張ってみよう。

f:id:flyfisher417:20220302182358j:plain
f:id:flyfisher417:20220302182426j:plainf:id:flyfisher417:20220302182444j:plain
f:id:flyfisher417:20220302182536j:plain
f:id:flyfisher417:20220302182602j:plain
f:id:flyfisher417:20220302182625j:plain

貝に盛り付けるとなんかいいね。
貝柱はサクサク、甘い。

ヒモも塩でもんで子供がしっかり処理して、極上の珍味に。
ずっと噛んでいたい。

そして、生殖巣(オレンジは卵巣、白は精巣)。
まずは子供が試す。

わさび醤油をつけて口に入れ、顔をしかめる。
首をかしげ、呑み込んで一言。

「やめといた方がいいわ」

そしてすぐに、オレンジの卵巣に箸を伸ばす。


ムムム、これはウマいやつだな。
みんなで食べて、意見は一致。
これは・・ウニだね。


オレンジは旨味がガツンと来るけど、白はあとから甘みが押し寄せる。

これはたまらん。


f:id:flyfisher417:20220302182704j:plain

焼きは、言わずもがな。

黒い、ウロのところが、ツブで言う先っちょのところ。
美味いねぇ。

ただの焼きと、バター醤油をやってみた。
後者の圧勝。
そりゃそうだ。


ああ、美味かったな。
もう1回くらい、ホタテパーティしたいね。

もうすぐ春ですかね

三連休。


暖かく風がない日が続くようだ。


とはいえコロナ感染の猛威は凄まじく、人混みに行くのは避けたいところ。


が、中日の土曜日には法事で札幌に行かなくてはならない。
寺での法要なので、他には寄らずそこだけで完結しよう。


さて初日は。
特に予定していなかったので、のんびりするのだが、いかんせん天気が良い。


そうだ、開拓の森のリスまだ見た事ないな。
いつも子供の登校時間にはよく見られるとのこと。


妻も10時くらいに目撃しているが、昼近くなると、きっと巣にもどって寝てしまって見られなくなる。


よし、ウォーキングだ。


すると運良くリスに逢えた。
f:id:flyfisher417:20220213131301j:plain

2匹いた。
天気もよし。
f:id:flyfisher417:20220213131342j:plain


そろそろ春のカレイ釣りだねと、子供が一言。DYFCから贈られた本に、カレイ釣りの天秤仕掛けの作り方があったので、やってみることに。


硬めの針金で天秤を作り、スナズリという、絡み防止の撚り糸を作った。


初めてやったが、けっこう楽しい。


その後、みんなで歩いて買い物を済ませて、途中、ホッケ釣りのために百均ジグを追加。



腹ぺこで帰って、妻手作り揚げのせきつねうどんで回復。



カレイ仕掛けの実釣試験だ!
すぐに行けるのが嬉しいところ。


黄金漁港にやってきた。


だーれもいない。
f:id:flyfisher417:20220213131721j:plain


天秤
f:id:flyfisher417:20220213131927j:plain

スナズリ
f:id:flyfisher417:20220213131959j:plain

f:id:flyfisher417:20220213132018j:plain

上手に出来たね。


さて、実は、投げ釣りを今年は少しグレードアップしようと、竿とリールを新調した。

f:id:flyfisher417:20220213201627j:plain

f:id:flyfisher417:20220213201642j:plain

f:id:flyfisher417:20220213201701j:plain

これまで無名の竿とじじからもらったリールで、なんとなく投げ釣りをしていたが、気合を入れた、ダイワ精工


一投目、子供が軽めにキャストすると、シューッと飛んでいく。
ぜんぜん違う。



これはいい。
お父さんも投げてみると、ロッドの反発力としなやかさで、ぜんぜん力がいらない。


しかし天気は最高、春のようだね。

f:id:flyfisher417:20220213202418j:plain



ちなみに、天秤仕掛けはあまり絡まずにいい感じのようだったが、アタリは無かった。

f:id:flyfisher417:20220213202324j:plain


しかし、冬の荒波の痕跡は凄いな。
流木びっしり。
f:id:flyfisher417:20220213224124j:plain

おや、よく見ると、軽石

f:id:flyfisher417:20220213224152j:plain


これってもしかして、少し前に沖縄の方で問題になっていたあの軽石かな?
なんて。



テトラ穴も、しーん無視。

f:id:flyfisher417:20220213223944j:plain


天気と、元気だけはいいよね。


向こう岸に行ってみようという、妻の提案に乗っかり、移動。


f:id:flyfisher417:20220213224302j:plain


対岸側からは、有珠山昭和新山、遠く羊蹄山も見える。

さぁ、なんか釣れないかなぁ。

f:id:flyfisher417:20220213224449j:plain


と、なんかかかった?
重い、根がかり・・あ、動いた、うお、カジカだ。

しかもスレ。
子供に竿を渡して、タモを取りに車へダッシュ


なんか最近これ多いな。
いい運動になるわ。肺に穴あきそ。

f:id:flyfisher417:20220213224648j:plain


うわぁ立派なカジカだ。
お腹パンパンていうかゴツゴツ。


大きなカニがたくさん入っていた。
久々の釣果、美味しく頂こう。

綺麗な夕日に別れを告げて今日は終了。

f:id:flyfisher417:20220213225132j:plain
f:id:flyfisher417:20220213225147j:plain

「明日さ、法事で札幌行く時の車で、カジカの唐揚げ棒食べたいな」


そう来たか。

よし、やってみよう。



ということで翌朝。
f:id:flyfisher417:20220213225054j:plain

ご希望通り。
いやしかしウマイな。


中山峠に向かう道中、雪が多く、でも路面は乾いていたので、順調に進む。


大雪となった札幌市内では、雪山がどえらい高く、道幅も狭かったので、少し旅行速度は落ちたが法事には間に合った。


昼前に終了し、ばあちゃんとせっかく会えるところだが、3回目ワクチン接種前なので寺で解散。


お昼ご飯にいなり寿司を作ってくれて、ありがたくいただいた。ウメー。


さぁ、天気もいいし、小樽でも寄って行こう。昨年はじじばばとホッケ釣れたな。

flyfisher417.hatenablog.com


今年はどうか。
港に着くと、誰もいない。
猫もいない。


f:id:flyfisher417:20220213230634j:plain


ホッケはいた。
しかも一投目って。


やるな。


その後お父さんも一本かけて、しばらく続かなかったが子供はポツポツかける。


上手だな。


投げ竿も出してみたが、ライントラブルで妻が解きに集中。


無事解けて、投げておいた仕掛けを回収すると、ちゃっかりホッケが着いてまして。
おニューロッドとリールに入魂完了。


帰り間際に妻にもヒット。
f:id:flyfisher417:20220213230955j:plain

ラインほどきのご褒美だね。


7本は上出来かな。
f:id:flyfisher417:20220213231111j:plain


ゆっくり帰って、コンビニ飯で夕ご飯を済ませ、無事帰宅。

連休最終日は、アボちゃんの植え替えやら何やら細かい用事を済ませてと。

f:id:flyfisher417:20220213231319j:plain
f:id:flyfisher417:20220213231333j:plain


子供はしっかり宿題を終えて、車の中でご飯を食べるテーブルを、木工で作りたいと、一緒に作って8割完成(完成したら記しましょう)。


餃子パーティもしたいな、ホッケも捌いてフライにしよう、なんやかんやで夕方は忙しくなり、あっという間に夕食。


腹ぺこだ。


f:id:flyfisher417:20220213231735j:plain


いつもより大きめの餃子でみんな満腹。




暖かい日が続いた三連休、カレイ仕掛けの出番はまだ少し早かったが、ホッケで春を感じることが出来た。


春はまだもう少し先ですかね。