チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

桂沢湖 ワカサギ釣り 2021

2021年のワカサギ釣り。
待ちに待った今年の初戦は1/23土曜日に決定。


気温は-5度くらい、風は1m。
テントなしの我が家にとっては最高のワカサギ日より。


金曜の仕事帰りにアメリカ屋で紅サシをゲット、お昼ご飯用には最近定番のゴボウ飯おにぎりを。


朝ごはんは久しぶりにローストビーフサンド。ラジオで「どんどんひゅー」を聴きながら桂沢湖へ向かう。
※どんどんひゅー: 小澤俊夫 昔話へのご招待( http://fmfukuoka.co.jp/blog-archives/a/mukashi/


今日も伝説の研究者のお話で盛り上がる。
「初回だから目標は30匹ってところだね」
ハードルを上げずに挑みましょう。



桂沢湖に到着、開幕2週目の好天日、さすがに駐車場には多くの車が。


穴料金300円を支払い、今年はどうですかと聞くと「型が大きいのがいるみたいです」との事。


おお、いいじゃないか。期待が高まる。


相変わらずの素晴らしい銀世界
f:id:flyfisher417:20210124075057j:plain



テントたくさん。
f:id:flyfisher417:20210124075205j:plain
f:id:flyfisher417:20210124075321j:plain


今回も子供の勘で穴を決める。


「ここはワンドになっているから魚が溜まりやすいと思う」
勘じゃないのね。失礼。


f:id:flyfisher417:20210124075712j:plain
「居る!みえる!」

さっそく浮いている魚をゲット。
f:id:flyfisher417:20210124075940j:plain
まずは1匹。
おめでとう。


そして今回、新しく準備したアイテムを試したい。
f:id:flyfisher417:20210124080053j:plain
百均えんぴつキャップの針はずし。

色々なネット情報を見ながら、ネジやグルーガンを使って自作してみた。
f:id:flyfisher417:20210124080539j:plain


初めは魚をどこまで挟み込めばいいのか要領がわからず、一番奥まで差し込み、キャップの根元に針が引っかかって切れてしまったり。


何度か繰り返すと慣れてきて「こりゃいいな」と。
工作は成功だ。


パタパタと切れ目なく釣れる。
f:id:flyfisher417:20210124085459j:plain
f:id:flyfisher417:20210124085610j:plain

たしかに大きいのが居る。

f:id:flyfisher417:20210124085645j:plain

お、竿がしなってる。
f:id:flyfisher417:20210124085552j:plain
f:id:flyfisher417:20210124085726j:plain
やった、3連!

いいねいいね、釣れてるね。

f:id:flyfisher417:20210124085822j:plain
f:id:flyfisher417:20210124085905j:plain

しかし、景色がいい。
今日はたくさん人が居るが、周りに喫煙者もなく、コロナのためか騒いでいる人も居なかったので静寂の銀世界を堪能。


風もなく、ガッチリ防寒しているので快適なワカサギ釣りとなった。

f:id:flyfisher417:20210124091241j:plain
f:id:flyfisher417:20210124093546j:plain
f:id:flyfisher417:20210124091616j:plain


昼前にぱったり釣れなくなった。


そこそこ釣ったので、初回はこの辺で切り上げて、宇宙軒でラーメン食べて帰ろうかということに。


サラバ、また来ますよ。
f:id:flyfisher417:20210124091903j:plain


しかし、宇宙軒はちょうどお昼時で車が満杯だった。諦めて車内でおにぎりを食べながら帰宅。


札幌市内は雪がけっこう降っていたようで、結晶の大きな雪がふんわり積もっていた。
f:id:flyfisher417:20210124092930j:plain
雪印がいっぱい。
キレイだね。




さあ全部で何匹釣れたかな、予想。
お父さん予想:48
お母さん予想:52
子供予想:42


カウント開始。
f:id:flyfisher417:20210124092248j:plain
f:id:flyfisher417:20210124092307j:plain
f:id:flyfisher417:20210124092331j:plain

なんと、69匹!
初回、3時間としてはまずまず。


今回は天ぷらでf:id:flyfisher417:20210124092435j:plain

磯辺揚げにもしてみたら、これがうまし。

f:id:flyfisher417:20210124092520j:plain

おや、ヒレがピンとしたのが1匹。
箸置きみたい。

f:id:flyfisher417:20210124092550j:plain


たしかに桂沢湖にしては大きめのワカサギがけっこう釣れたかな。


昨年までのワカサギの大きさなら天ぷらにしてもスナック菓子のようで食べ応えが少なかったが、大きめのワカサギは「魚感」が感じられる。


今回のニューアイテム針はずしも大活躍で、初回のワカサギ釣りは大成功。
勝利のVサインで締めくくり
f:id:flyfisher417:20210124092624j:plain


次回は竿の置き方や餌付けの取り回しを改善してみたい。

ラーメン半チャーハンセット

出張で狩勝峠方面へ。


寒い。


昼ごはんは温まりたい。


ドライブインまる真
〒079-2551 北海道空知郡南富良野町落合94−3
0167-53-2122
https://maps.app.goo.gl/BPoATb6PxfZ7Fbxg6

f:id:flyfisher417:20210122130653j:plain


現地から1番近いところで決定。

ラーメンがいいな。
f:id:flyfisher417:20210122130515j:plain

よし、半チャーハンセットだ!


食べ過ぎか?
ずっと外にいてエネルギー使うからいいだろう。

f:id:flyfisher417:20210122130628j:plain


魚介系の出汁、コクがある。
麺はストレート麺で、やや粉感があるタイプ。
チャーハンは意外にも薄味。脂多め。


とりあえず、温まった。


なかなか寄らない地域のピンスポット情報となったが、感動的な出会いではなかった。

さぁ午後も寒さに耐えて仕事するか。

夜桜のような

たまに遅く帰ると、夜桜のような景色が。
f:id:flyfisher417:20210113232214j:plain


ライトアップされた、静内の二十間道路ではない。

北大構内。


f:id:flyfisher417:20210113232346j:plain

全く加工していない写真だが、見事にモノクロ。


f:id:flyfisher417:20210113232436j:plain
f:id:flyfisher417:20210113232454j:plain
f:id:flyfisher417:20210113232515j:plain

そういえば夕方にまとまって雪が降っていた。


様々な条件が重なり、残業があったため、遭遇できた景色。
思わず撮影。


・湿り気が多く粒の大きい雪がまとまった量降った
・風がなく枝に積もった雪が落ちなかった
・降り止んだあとも無風だった

というところか。


お気に入りのレンガの建物も、雪化粧していた。

f:id:flyfisher417:20210113233247j:plain
f:id:flyfisher417:20210113233353j:plain
f:id:flyfisher417:20210113233409j:plain
f:id:flyfisher417:20210113233426j:plain


季節の移ろいに目を留める年代になったのだろうか。


それともこんな事の他に関心が無くなったのか。


こういう事にも関心を寄せる心の余裕が出来てきたのか。




どうでもいいけど、美しいものは、うつくしい。


早くワカサギ釣りに桂沢湖に行きたいな。

冬のあそび

親戚の家に遊びに行き、冬のあそびを。


釣れなかったワカサギ釣り
f:id:flyfisher417:20210103151319j:plain
f:id:flyfisher417:20210103151125j:plain



薄い氷に右足を突っ込みビショビショでしたね。


かまくら作り
f:id:flyfisher417:20210103151224j:plain
f:id:flyfisher417:20210103151239j:plain

できたら中でカップラーメンを
f:id:flyfisher417:20210103151403j:plain
f:id:flyfisher417:20210103151422j:plain


西陽で足長族
f:id:flyfisher417:20210103151507j:plain
f:id:flyfisher417:20210103151602j:plain


年始におじゃましました。

いっぱい冬休みに楽しい思い出ができました。よかったね。


お父さんは明日から仕事。

子供はもう一泊したいということで、翌日バスでひとり帰ることに。
もう一晩お世話になります。




感染予防に気をつけて、今年も嬉しいことが多い1年でありますように。

お土産のラーメンたち

出張のお土産に買ってきたラーメンたちをみんなで食べよう。


まずは富良野出張から。
f:id:flyfisher417:20201116122652j:plain
ふらの しょうゆ

f:id:flyfisher417:20201116123031j:plain

香ばしい、なんて言うか、旭川ラーメン系ではあるが独特の風味。


焼肉のタレに近いというか・・なんかクセになる。
うまし。


おつぎは斜里出張。

f:id:flyfisher417:20201116122937j:plain
こはる
味噌
f:id:flyfisher417:20201116123227j:plain

富良野は乾麺だったが、こちらは生麺。
つるつるもちもち、麺が秀逸。

スープもしっかり味噌。
こりゃうまし。


f:id:flyfisher417:20201116124517j:plain
こはる

f:id:flyfisher417:20201116124549j:plain

同じく秀逸な麺に、濃厚な海鮮出汁がからむ。
けど後味はあっさりでスープ最後まで飲めそう。
f:id:flyfisher417:20201116124805j:plain


これからの季節、温かいラーメンがありがたい。


ご当地と言っても、製造が札幌で販売が地元、というパターンもあり、裏面はよく見て買っているつもり。


今回は富良野は製造もご当地だったが、斜里は製造が札幌だった。
でも斜里産の小麦を使った麺、ということでご当地感は強い。


次はどこのご当地ラーメンに巡り会えるかな。

網走ちゃんぽん

出張で網走・斜里へ。
f:id:flyfisher417:20201110125250j:plain
新千歳空港は雪がチラついている。


女満別空港に近づくと、雪景色が。

f:id:flyfisher417:20201110125358j:plain

うー見てるだけで寒い。


網走に入り、お昼ご飯。

レストラン グラン グラシェ
〒093-0012 北海道網走市南2条西3丁目7番地 網走セントラルホテル内
0152-44-5151
https://maps.app.goo.gl/j8dPVFW2D85mMMtWA


網走ちゃんぽんというのが支店の方のおすすめ。

f:id:flyfisher417:20201110125702j:plain
f:id:flyfisher417:20201110125732j:plain
f:id:flyfisher417:20201110125801j:plain

長崎県の雲仙とタイアップしたB級グルメのようだ。
野菜たっぷり、麺もちもち、海鮮出汁がGood、ごちそうさまでした。

f:id:flyfisher417:20201110125844j:plain

斜里へ向かい用事を済ませ、寄り道。

斜里の道の駅に寄ってお土産を。

f:id:flyfisher417:20201110200833j:plain
最近の我が家へのお土産は、ご当地ラーメンが主流となった。


みんなで食べたら、いつかまとめてみよう。

つづいて。
f:id:flyfisher417:20201110130112j:plain

ニハチ食品直売店
〒099-3454 北海道斜里郡小清水町止別90
0152-67-2288
https://maps.app.goo.gl/Aj5MPgCcBcKkZGFg6

こちらも地元おすすめの鮭とば屋さん。

お土産に少し。
味付けと、塩味と、キムチを。

f:id:flyfisher417:20201110200904j:plain
キムチって。
f:id:flyfisher417:20201110200925j:plain



そうそう、女満別空港セブンイレブンで見つけたオニオンスープ。
f:id:flyfisher417:20201110201029j:plain

冬の外遊び、ポットに入れて冷えたからだを温めてくれる大事なお供。


これは3つ入りの個包装だが、8個入は最近、パッケージが変更になり、なんと原材料も変わってしまった。
f:id:flyfisher417:20201110202607j:plain
左が新パッケージ。
f:id:flyfisher417:20201110202545j:plain

スープストックという、旨味エキス的なものが無くなった。


当然、味も薄くなり深みがない。
残念極まりない。しかも、我が家に断りもなく。


昔の原材料のスープだ!と嬉しくなって(店頭にはたくさんあったので)まとめ買いしておいた。

これでワカサギ釣りもスキーも安泰だ。



急に雪がけっこう降って、一段と冷え込んだ。


雪の降り始めは、秋と冬の景色が入り交じり、何だかふしぎな色合い。
f:id:flyfisher417:20201110130816j:plain


真っ白な景色になるのも、もうすぐだ。
冬はやっぱし、サビーナー。

余市 マメイカ釣り 2020.11

そろそろ、マメイカ釣れないかな。


今年はどうなんだろうね。


行ってみなきゃわからんね。


ということで、夕方一本勝負、今回は子供と二人で急遽出かけた。


「まぁあまり期待しないで、1杯釣れたらラッキーくらいに思って行こう」

そうね。


16時頃、余市について、まずは南保さんでじじの誕生日祝いをゲットして、いざ。



いつもの所に着くと、数名の釣り人。



手前の人のバケツの水は黒い。




お、居るんじゃね?


期待が高まる。



角にいたおじさんに話しかけると、「なんぼか居るよ、先端は入れ食いみたいだ。でも風吹いて釣りづらいからこっち来たんだ。」


どうもご親切にありがとうございます。



言うとおり風で釣りづらいから、近くでやらせてもらいます。



数投。エギはピンク。



f:id:flyfisher417:20201103065425j:plain

f:id:flyfisher417:20201103065442j:plain


ウヒョー、やったじゃん!

「カウントかなり取って、沈めまくって待ってたら、ん?なんか重いなみたいな。久しぶりにこの感覚!ていうか、やった、刺身だ!」



嬉しさが滲み出るコメント。



日没までにパタパタと、二人でとめどなく釣れた。
楽しい。



暗くなり、周りの明かりがつき始めると急に釣れなくなった。


おじさんの言う通りだった。
不思議。


でもぽつらぽつら、釣れる。



数えてみるか。
f:id:flyfisher417:20201103065926j:plain

f:id:flyfisher417:20201103065947j:plain

19。

おしい、あと1杯は欲しいな。


しかし、なかなかその1杯が出ない。



結局、19時位まで粘って、最終的には24ハイ釣れて、大満足で帰宅。


イカは数杯、活イカで刺身に。
前日に釣れたチカとソイは、子供が捌いてお刺身に。マメイカの刺身と一緒に豪華な晩ご飯。
f:id:flyfisher417:20201103070253j:plain
f:id:flyfisher417:20201103070350j:plain
f:id:flyfisher417:20201103070411j:plain

久々のマメイカ
噛めば噛むほど甘味が・・最高。


これだからやめられない。


今年は期待出来そうだ。

豊浦~熊石 秋の道南釣り旅 2020.11.1

秋の釣り旅と言えば道南 森町~函館が近年の定番。



今回はあまり馴染みのない熊石方面へ行ってみることに。


宿はGo toで35%引のあわび山荘に決定。


天気予報では、土日は晴れていそうだが、月曜は雨模様。
1泊2日の道南旅だ。


土曜日は早朝出発。
前の晩に妻が、ごぼう炊き込みご飯おにぎりを用意してくれた。


夜釣りにも備えてカップラーも準備。
おにぎりは昼か夜か?


じゃあ朝ごはんは・・と向かったのは

サンドイッチ工房 サンドリア
〒064-0808 北海道札幌市中央区南8条西9丁目758−14
011-512-5993
https://maps.app.goo.gl/36Fi6iLPgPwg6UxC8
f:id:flyfisher417:20201102224440j:plain
f:id:flyfisher417:20201102224500j:plain


種類が多すぎて迷う。

1番人気のダブルたまご、チキンカツ、ハムカツ、明太ポテトを購入。
f:id:flyfisher417:20201102224415j:plain

f:id:flyfisher417:20201102224553j:plain
f:id:flyfisher417:20201102224615j:plain

朝ごはんにいただいて、久々に車中のラジオで「どんどんひゅー」を聴きながら、礼文華漁港を目指した。


相変わらず昔話は不思議で面白い。



さて、礼文華漁港。
f:id:flyfisher417:20201102224702j:plain

足元にはいくつかの魚影。



あ!なんかデカいのもいるね。


でもまずは
f:id:flyfisher417:20201102224757j:plain

はい、ガヤちゃん。

ソイもいた。ダブル。
f:id:flyfisher417:20201102224851j:plain


いいね。釣れてる。
と、何かデカいのがエサをくわえた。

f:id:flyfisher417:20201102225005j:plain
うわあ。デカいカジカ。やったね。

f:id:flyfisher417:20201102225045j:plain


f:id:flyfisher417:20201102225202j:plain

ドンちゃんもいた。

けっこう飽きない程度によく釣れる。
楽しい。


f:id:flyfisher417:20201102231807j:plain


さて、移動。
熊石漁港へ。


熊石漁港海浜公園に着くと、サビキをやっている人が。



ん?なんか釣れている。
サバかな?けっこうデカいのが釣れている。


少し離れたところでやってみよう。


撒き餌をしたら、すぐに集まってきた。


f:id:flyfisher417:20201102232003j:plain

f:id:flyfisher417:20201102232028j:plain
f:id:flyfisher417:20201102232152j:plainf:id:flyfisher417:20201102232209j:plain

これは・・イワシだ。
へぇー初めて釣るね。


タイミングが良かったのか、いくらでも釣れる。楽しい。


釣れた傍から妻が頭とワタをとる。
f:id:flyfisher417:20201102232353j:plain

しかし、ブルーがキレイだ。
イワシってこんなに青いんだ。f:id:flyfisher417:20201102232435j:plain


サバもすこーし混じった。
f:id:flyfisher417:20201102232510j:plain


イワシとは全然模様が違うんだね。
f:id:flyfisher417:20201102232550j:plain

どちらも目を奪われる美しさ。



パッタリと釣れなくなって来たので、港の奥の方へ移動することに。

今度は根魚を狙って夜釣りに。

f:id:flyfisher417:20201102233241j:plain
f:id:flyfisher417:20201102233352j:plain

妻がアブラコを掛けるも、あまり反応が良くないので、最初の公園に戻ることに。


戻る途中、満月が。
f:id:flyfisher417:20201102233454j:plain


空を見てると、足下の水面で何やらパシャパシャ。

水面をのぞくと、おびただしい数のイワシが。
f:id:flyfisher417:20201102233617j:plain
すげー数。


ワームなどには見向きもしない。

とりあえずもうイワシはいっぱい釣れているので、スルーして公園の方へ。



腹減ってきたので、カップラー。

f:id:flyfisher417:20201102233759j:plain

あったまる~。

釣りに戻ると、ソイが爆釣。

f:id:flyfisher417:20201102233959j:plain

f:id:flyfisher417:20201102234052j:plain

f:id:flyfisher417:20201102234145j:plain

いっぱい釣れて、大満足で夜釣りを終了。

宿へ向かった。

あわび山荘に到着したのは20時。
温泉に浸かって、温まりましょう。


遅い時間だったので貸し切り。
ここの温泉、湯船が男湯と女湯でカベを隔てているがお湯は繋がっている。


昭和を感じられる古い旅館の造り。
嫌いじゃない。

f:id:flyfisher417:20201102234746j:plain
f:id:flyfisher417:20201102234811j:plain
f:id:flyfisher417:20201102234835j:plain


翌朝チェックアウト。
f:id:flyfisher417:20201103001016j:plain
Go to 地域共通クーポンもゲットして、さあ釣りに行こうかね。
f:id:flyfisher417:20201102234946j:plain
f:id:flyfisher417:20201102234920j:plain


ん?
変なところから木の芽が?
f:id:flyfisher417:20201102235019j:plain
f:id:flyfisher417:20201102235037j:plain

自然は、たくましいね。


まずへ長磯漁港へ向かおう。
道中、夜には気づかなかったが、奇岩が多いとのこと。


あまり期待していなかったが、これはなかなか感動。

f:id:flyfisher417:20201102235453j:plain

親子熊岩。
シルエットがすっごいよく分かる。特に小熊。


長磯漁港に着くと、すごい風と雨がパラパラ。


目標変更、相沼内の泊川漁港へ。


風も弱く雨も降ってない。
やってみよう。
f:id:flyfisher417:20201102235832j:plain


フグの猛攻。
f:id:flyfisher417:20201102235902j:plain

膨れたいのはこっちです。


そんな中、妻がソイを掛ける。
f:id:flyfisher417:20201103000019j:plain

しかし、それっきり。
子供がテトラ穴で何かでかいのをかけたが潜られてしまって出てこない。


腹も減ってきた。



雨雲がなかなか悩ましい動きをしている。
帰りがてら、また礼文華漁港でやってみようかな。


とりあえずはお昼ご飯を調達しよう。
パッとしない釣りとなり、何か気分転換を。


少し遠回りになるが、ランチくらいは楽しみを増やそう。


ハーベスター八雲
〒049-3124 北海道二海郡八雲町浜松365
0137-64-3113
https://maps.app.goo.gl/ex6mL9GNR2DgLEsh7


f:id:flyfisher417:20201103000926j:plain

ここで地域共通クーポンが使える。
事前にテイクアウトの電話予約したので混雑した建物で待つことも無くスムーズにゲット。


オリジナルチキンは、ハーブチキンで普通のチキンと柔らかさとジューシーさが全然違う。


グリルチキンはしっかり味で香草がきいている。
f:id:flyfisher417:20201103001611j:plain

そしてエスニック。
これはもう、ケンタッキーでは無い。
別の食べ物。
f:id:flyfisher417:20201103001638j:plain

スイートチリ系の甘辛ダレは、ヤミツキになる。

ウマーい、幸せ~。
子供のこのコメントが、一番嬉しいです。


食べながら、雨雲を避けて黒岩漁港へ。


チカ釣りをしている人が。
チカもいいネ。



f:id:flyfisher417:20201103001847j:plain


撒き餌をまき続ければけっこう釣れる。




チカ釣りの傍らで、岸壁直下を探ると、けっこう良い型のアブラコが釣れた。


しかし、雨が強くなってきた。やむなく撤収。
なんだよ、天気予報。


礼文華、大岸漁港へ向かうも、風と雨が強くなり、予定より早めに上がることに。



でも、今回は大漁だ。
満足で、帰路につき、今回も無事に到着。


夕食に、イワシなめろうと、チカの刺身を。
f:id:flyfisher417:20201103002558j:plain
f:id:flyfisher417:20201103002616j:plain
f:id:flyfisher417:20201103002647j:plain
f:id:flyfisher417:20201103002506j:plain
f:id:flyfisher417:20201103002533j:plain

美味しくいただき、今回の旅は完結。


翌朝、イワシの塩焼き。
これもうまし。

f:id:flyfisher417:20201103002808j:plain
f:id:flyfisher417:20201103002947j:plain

残りの魚も子供が捌いていると、衝撃の光景が。

f:id:flyfisher417:20201103003049j:plain

なんとアブラコのお腹から、ワーム二つとフックが。


いろいろと考えさせられる。


煮付けにして美味しくいただくのだが。



これにて、秋の道南釣り旅は終了。


そろそろマメイカ釣れるかな。
今年はどうだろうかね。

いそしぎ の定食とカツカレー(辛口)

午前中で仕事を終えて、昼に妻とランチへ。


いそしぎ
〒061-3204 北海道石狩市花川南4条2丁目102
0133-73-0709
https://maps.app.goo.gl/PtkHAzcrNFT3SjYSA

f:id:flyfisher417:20201029164332j:plain

住宅街の中にある定食屋さん。
年配のご夫婦二人で切り盛りしている。


f:id:flyfisher417:20201029164427j:plain


クチコミでは焼き肉定食が人気のようだ。


では、いそしぎ特製焼き肉定食をひとつ。

カツカレーもひとつ。
(辛口)とわざわざ書いてある。
辛口以外はない。



辛いのは得意な方ではないが、大丈夫だろう。



厨房もキレイで、店内も古さはあるものの小綺麗にしている。

ご夫婦は黙々と、真剣な表情で仕事をこなす。声をかけづらい。



待つこと約25分。


カツカレーと定食が同時に来た。
さすが。


カツカレー(辛口)
f:id:flyfisher417:20201029164733j:plain
f:id:flyfisher417:20201029164836j:plain
f:id:flyfisher417:20201029164900j:plain

カツは厚さ2cmほど、柔らかくジューシー。
しかし、なにより、カレーが、カライ。


シビれる美味さ。
ていうか唇もシビれる。


でもうまい、でもなまらカライ。

いそしぎ特製焼き肉定食
f:id:flyfisher417:20201029165032j:plain
f:id:flyfisher417:20201029165111j:plain


付け合せはミツパのおしたし。


でもまず目を引くのは、
肉の上一面に大根おろし
ポン酢系の甘めのタレが染みた大根おろしダレは絶妙なうまさ。


肉は1cmほどの厚さ、7mm幅くらいに細切りにされた状態。
この上に大根おろしが。
f:id:flyfisher417:20201029165136j:plain


食べやすい。



しかし、普通想像する焼肉定食とは全く違う。焼肉なのに、肉に焦げ目がない。


ふしぎ。


でもジューシーで、おろしダレがあと引くうまさ。
ご飯がススム


各テーブルにひとつ、巨大なマヨネースが置いてある。
f:id:flyfisher417:20201029165218j:plain

マヨラーにはたまらない。


カレーをなんとか完食し、定食も完食。


ごちそうさまでした。

と言うと、万遍の笑みで、
ありがとうございました。


いい顔。


北大のイチョウ並木もいい感じに色づいてきた。(朝の通勤時に撮影)
f:id:flyfisher417:20201029171248j:plain
f:id:flyfisher417:20201029171307j:plain
f:id:flyfisher417:20201029171322j:plain

雪虫がめっちゃ増えてきた。
そろそろ雪かな。

88888

天気がいいので久しぶりに釣りに行こう。



しかし子供が朝6時からゲームを3時間・・・具合が悪くなっていた。


やりすぎ。


時間管理の徹底と再発防止策を講じる約束をし、午後2時に出発。


天気の良さそうな苫小牧へ向かった。



支笏湖周り。
f:id:flyfisher417:20201019182959j:plain
f:id:flyfisher417:20201019183035j:plain


湖までの山道の紅葉は、黄色い葉が多かった。


キラキラ公園に到着、家族連れや子供たちがたくさん。


中学生だろうか、10人くらいでワイワイと釣りをして遊んでいた。


ちょうど帰ったのでその横でまず探ってみる。


上空から鳥の声。
白鳥だ。
f:id:flyfisher417:20201019194201j:plain
f:id:flyfisher417:20201019194253j:plain
f:id:flyfisher417:20201019194318j:plain
f:id:flyfisher417:20201019194339j:plain


見事な雁行陣。
ウトナイ湖からかな。


どこいくんだろう。


夕焼けもキレイだ。
f:id:flyfisher417:20201019185407j:plain

ただ、悲しいことに中学生たちが去った後にはたくさんのゴミが散乱。




ゴミ拾いをする。

お、ほぼ新品のブラーが落ちてる。

ラッキー。


なんてことをしながら、いろいろ投げてみるがなんの反応もない。


遊具の方へ移動。
暗くなり、良い雰囲気。
f:id:flyfisher417:20201019194455j:plain
しかし、ここは公園だけあって、明かりが多く柵もあるし、安全に釣りができる。


あとは魚が釣れれば。


と、足元でソイとガヤ。
f:id:flyfisher417:20201019202105j:plain
f:id:flyfisher417:20201019202146j:plain

遠目に投げたワームも反応が良くなってきた。
直前に買ってきた赤い大きめのが当たりだった。

f:id:flyfisher417:20201019202241j:plain
カニを吐き出した
f:id:flyfisher417:20201019202341j:plain

妻も小さいのをかけた
f:id:flyfisher417:20201019202312j:plain


ドンちゃんもいた。
f:id:flyfisher417:20201019203006j:plain


f:id:flyfisher417:20201019203132j:plain



風もなく、穏やかでこんなに釣りやすい夜釣りはなかなかない。
何とか、みんな釣ることが出来て、満足。


腹減った。20時を過ぎてる。
大王は閉まってるから、ここ。

ラーメンレストランニングル 双葉店
〒053-0045 北海道苫小牧市双葉町3丁目10−7
0144-37-8877
https://maps.app.goo.gl/usD2U3zskKEx6HHN7


f:id:flyfisher417:20201019203159j:plain
初めて来るが、噂は聞いていた。

f:id:flyfisher417:20201019203225j:plain

味噌カレーラーメン
f:id:flyfisher417:20201019203317j:plain

味噌ラーメン、半チャーハン
f:id:flyfisher417:20201019203335j:plain

塩ラーメン
f:id:flyfisher417:20201019203353j:plain


子供にはヤクルトのサービス。
いいね。




スープたっぷりがうれしい。
硬めのちぢれ麺はみんなの好み。


カレーは、なんだろう独特のスパイス。

味噌は懐かしい安心出来る味噌。

どちらもこってり。



塩ラーメンはあっさり。
1つあっさりでバランスよかったね。


チャーハンは、意外にも、薄味で油っこくなく素朴な味。
f:id:flyfisher417:20201019203452j:plain

満腹だ。
21時を回っていたが、お客さんは続々くる。



帰り道も支笏湖周りで札幌へ向かったが、R276は、鹿だらけ。



立派な角を持つ巨大なオス鹿が悠然と路側にいたり、無数の目が路外に光る。



ひぇーと思いながら瞬きせず緊張して運転していると、後部座席から、「鹿いたら左右どっちか早く教えてね。動物園よりマジ、リアル鹿だからね。すげーわ」



・・・はい。


今晩は新月
支笏湖沿岸のP帯には車がたくさん停まっていて、人が空を眺めている。


うちもとまってみると、満天の星空。
キレイだった。



何とか、鹿ウオッチングしながら、どの鹿にもぶつからず、無事帰宅。


この車ももう、走行距離 88,888kmを超えた。
f:id:flyfisher417:20201019203718j:plain



この先も、安全運転で家族といろんな所へ旅行したい。

久しぶりのあんかけ焼きそば

午後、お休み。

妻とランチに。


しのあ
〒060-0907 北海道札幌市東区北7条東3丁目28−3
011-712-7270
https://maps.app.goo.gl/mjUcjXtJVZrMesB67


f:id:flyfisher417:20201015165114j:plain


あんかけ焼きそば930円f:id:flyfisher417:20201015165137j:plain


エビ イカ 豚肉のオイスター炒め定食830円
f:id:flyfisher417:20201015165226j:plain
f:id:flyfisher417:20201015165245j:plain


あんかけ焼きそばは、昼休みに二度ほど食べたことがあり、妻は初。
味はなかなか、麺がパリッともせずコシもなく中途半端との事。


スープも醤油ベース、味かぶってる。
なかなか鋭い評価。


定食は、うん、ウマイね、レベル。

全体的に高い。
腹はいっぱい。


もっとなんか、あんかけ焼きそばは感動があったんだけどなぁ。


メガネを買いに行こうと大通りまで歩いたが、なんと定休日だった。



調べ不足。


北大を通って帰る。


今朝は手稲山の山頂が白かった。
寒いはずだ。


紅葉も進む。

f:id:flyfisher417:20201015170047j:plain


寒暖を繰り返し、強風が吹かなければ、
今年は綺麗な紅葉が見られるかな。

スリヨタイのグリーンカレー

今日は午前授業なのでランチに出た。


スリヨタイ
〒001-0011 北海道札幌市北区北11条西3丁目2
011-757-3431
https://maps.app.goo.gl/1wdLzUnZAdjjtdV27

f:id:flyfisher417:20201008150518j:plain


たまに食べたくなるグリーンカレー


辛い、しこたま辛い。
けど美味しい。


f:id:flyfisher417:20201008150557j:plain


ミニセットでサラダとマンゴージュースを付けて750円。


f:id:flyfisher417:20201008150705j:plain
f:id:flyfisher417:20201008150719j:plain


タケノコと大根が入っているのが特徴。
今回はカボチャも入っていた。


入っていたっけ?
f:id:flyfisher417:20201008150818j:plain



ウマイ、カライ。
カライ、ウマイ。


でもなんか前より辛くない気がする。
全然耐えられる。
もっと、ヤベー辛さを求めていたのだか、なんか拍子抜け。


でも美味かった。
ごちそうさま。



木々は、すっかり秋らしくなってきた。

f:id:flyfisher417:20201008151838j:plain

f:id:flyfisher417:20201008151850j:plain

楽天モバイル 機種変更 返品不可

スマホ楽天モバイル


機種変更しようと、ネットで探す。(8月)。


現契約は元々のドコモのキャリア電波を借りている、月々1600円程の安い契約プラン。


ただの機種変更をしたいだけなのに、どこからどう検索、接続しても、新しい楽天モバイルキャリア契約に導かれる。


そうじゃない。



機種変更だけをしたい。



その機種変更のページにはなかなかたどり着けない。
https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/


周到だ。

製品だけを購入するページもあるが、もちろん割引は楽天モバイルキャリア契約が、セットでのこと。


機種変更はmy楽天モバイルにログインするという流れになっているが、なかなか機種変更の手続き画面が見つからない。


業を煮やして、製品のみを購入する手続きに手を出してしまった。



発注。



発注直後、運良く?機種変更のページを、見つける。
こっちのほうが2000円ばかし安い。

https://ms.fusioncom.co.jp/members/rmb/login?language=J&campaign=web-rakuten


my楽天モバイルではなく、メンバーズステーションからだ。
f:id:flyfisher417:20200927153611p:plain
f:id:flyfisher417:20200927153724p:plain


じゃあ最初の注文はクーリングオフで返品だ。


安い方で再注文。
こっちを手にいれればいい。クーリングオフが効くと思って、2つ同じ機種を注文してしまった。




数日後、1つ目の製品が届く。



返品の手続きはどうするかなと箱を開けるも、伝票のようなものが何も無い。


ん?
どうするんだ?



問い合わせに電話。



「返品は一切お受けできません」





そもそも、楽天モバイルの製品購入には、「返品は受けつけない」というルールがあるようだ。
それは購入のフォーム入力時点~購入決定までのプロセスでハッキリと確認できない。
(見落としたのかと何度か購入直前までのフォーム入力をしたが私は見つけられなかった)


キャンセル規定のような注意書きも見当たらなかった。




しかし、よくある質問のコーナーにはハッキリと「購入製品の返品は受け付けません」と書いてある。
AIチャットでも同じ回答。




普通のネット通販の感覚では、痛い目にあう。(結局、今はこれを使っている)


ではキャンセルしたい場合、どうすれば良いか。





製品が到着する前(宅急便の受け取り前)までなら可能だ。

玄関先で「受け取りを拒否します」と言うだけで、キャンセルは完了。これが1番シンプル。


または、問い合わせセンターに電話して、発送中の製品のキャンセルをすることができる。
私はこの方法でキャンセル出来たのだが、以下の理由でオススメしない。
・「混みあっているため」電話がほとんど繋がらない
・待たされている間も電話代がかかる
・発送中の確認など時間がかかり、電話代がかかる



あくまでも製品を受取ってしまった場合は、キャンセル不可なので注意。



無駄な運送を減らすためには、自ら電話してキャンセルした方がよい。


という顛末で、何とか手に入れた新しいスマホで、この記事を書く。

鳥部製作所のキッチンスパッター

キッチン用のハサミが壊れたので買い替え。

妻が選んだのはこれ






オールステンレス、SUS303。
刃は分解可能で清潔。


鳥部製作所は新潟県三条市、言わずと知れた刃物の町で、創業は昭和37年。
鋏製造の最終仕上工程では、鋏の命に当る「カシメ調整」「合刃取り」を全て職人の手作業で行っているとの事。


間違いない。


ネットで探すと8千円台から6千円台が多い中、まさかの3千円台。



このショップはちょっと信用度に不安・・・。
(と思いながら、何度か再入荷を待って購入)




届いてみると

f:id:flyfisher417:20200924222912j:plain
f:id:flyfisher417:20200924223244j:plain
f:id:flyfisher417:20200924222940j:plain
f:id:flyfisher417:20200924223003j:plain
f:id:flyfisher417:20200924223030j:plain
f:id:flyfisher417:20200924223058j:plain
f:id:flyfisher417:20200924223217j:plain
f:id:flyfisher417:20200924223310j:plain

分解もスムーズ

f:id:flyfisher417:20200924223134j:plain
f:id:flyfisher417:20200924223157j:plain

何も問題なし。



切れ味はどうか。


試しにティッシュ
支えなしでスパッ。

f:id:flyfisher417:20200924223356j:plain
f:id:flyfisher417:20200924223429j:plain
f:id:flyfisher417:20200924223454j:plain



なまら切れる。

素晴らしい。


久しぶりに、良い買い物。