チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

道東 釣りキャンプ 2020.8 (6)

霧多布キャンプ場の朝は早かった。


周囲をテントで囲まれ2m程の接近戦だったが皆さんマナーよく、騒ぐ人は無し、早朝に犬がちょっとわめいていたが(ドッグランの傍だし仕方なし)ちょうどいい目覚ましになった。


さぁ、行こう。カラフトマスが待っている。



港には数台の車。
いいポイントにはルアーマンとフライマン。
幸い入りたいポイントは空いていた。


さっそく子供の竿にアタリがあったが、乗らない。


しばらくするとお父さんの目の前でライズ、ルアーでゆっくり誘うと、ズシッとした重み。


かかった。
それほど走らないが、子供がタモを準備してくれるまでの間、引きを楽しむ。


無事ランディング。
f:id:flyfisher417:20200831171817j:plain


45cmくらいのメス。やった。


このあとしばらく粘ってみたが、次の1本は出なかった。


港内をいろいろ歩き回っていると、なんとまたあのフライマンのお兄さんに会った。


何か縁があるね。
帰り際に、昨日温泉でゲットした霧多布温泉の入浴券をプレゼントして、港を後にした。
「また会うかもね」
そうね、天塩のキャンピングカーの夫婦といい、こういう繋がりは楽しいよね。



霧多布キャンプ場に戻り、テントを片付ける前に、せっかくなので霧多布岬を見てきた。
f:id:flyfisher417:20200901214311j:plain
f:id:flyfisher417:20200901220717j:plain

見たことのない花、良い景色。
f:id:flyfisher417:20200901214420j:plain
f:id:flyfisher417:20200901214602j:plain
f:id:flyfisher417:20200901214631j:plain
f:id:flyfisher417:20200901221733j:plain
f:id:flyfisher417:20200901214822j:plain


しかし・・・このスマホカメラ、性能がしょぼすぎる。買い換えようかな・・・



さて、留辺蘂へ向かうぞ。
ルートは、釧路阿寒周り、津別でクマヤキ食べたいな。


昼ごはんは、妻が気になっていたここに。

南蛮酊
〒088-2145 北海道釧路郡釧路町遠矢1丁目39
0154-40-3117
https://goo.gl/maps/ZmkVrKhPV1msfUN6A

f:id:flyfisher417:20200901080158j:plain

f:id:flyfisher417:20200901190106j:plain
釧路のB級グルメのひとつ、ザンタレだ。

しかし、コロナの影響で、店内飲食は不可、持ち帰りとの事、電話で予約して待たずにゲット。
f:id:flyfisher417:20200901190155j:plain

これで2人前。
めちゃ多い。
ご飯も追加してもらい、レディ ゴー

f:id:flyfisher417:20200901190237j:plain
黒酢のような酸味があり、ご飯が超ススム。これ最高。


次は持ち帰りのインデアンカレー
釧路の2店舗を制覇。
f:id:flyfisher417:20200901190323j:plain
f:id:flyfisher417:20200901190353j:plain
一路、留辺蘂へ。



阿寒道の駅で最後のソフトクリーム。
f:id:flyfisher417:20200901214913j:plain

んー、まぁいたって普通のソフトクリーム。
最後の締めにはちょっと残念。



津別でクマヤキ。
f:id:flyfisher417:20200901214941j:plain
f:id:flyfisher417:20200901215011j:plain
(子供は熟睡)

やっとこ留辺蘂に到着。

旅館 塩別つるつる温泉
〒091-0163 北海道北見市留辺蘂町滝の湯201
0157-45-2225
https://goo.gl/maps/fD5U7z8LWhKZj8u78

チェックインすると、なんと喫煙可の部屋。
予約時によく確認していなかったため、こちらの責もあるが、フロントに言うと空気清浄機と消臭スプレーを持ってきてくれた。
なんとかなって、温泉へ。


さすがのつるつる温泉。
肌スベスベ、最高だ。
シャワーも温泉なので、湯船で温まっては冷たいシャワーを浴び、と何回も繰り返し、珍しく子供と長風呂を楽しんだ。


さて、夕食。
今日は何もしなくていい。
キャンプと違い、なんて贅沢なんだ。
f:id:flyfisher417:20200901215039j:plain

ごちそうさま。

翌朝も温泉を堪能し、朝食を腹いっぱい食べて、いざ出発。
f:id:flyfisher417:20200901215109j:plain


心配していた雨は夜中のうちに通り過ぎ、今日も釣りが出来そうだ。



旭川で墓参りをして行くことに決め、夕方遅くならないうちにじじばばの家に、郵送したカラフトマスを受取りに行かなければならない。


お墓に近い忠別川もいいが少し遠回り。
んー、ネットで調べた愛別方面へ行ってみよう。イワナがいるらしい。


子供はまだイワナを釣ったことが無い。
決まりだ。


石北峠を越えて、愛別に到着。
先行者は、幸い居ないようだが、かなり人は入っている川のようだ。


初めての川、何が釣れるかな。
f:id:flyfisher417:20200901215140j:plain

幸先よく、子供のフライにイワナが。
かわいいね。
f:id:flyfisher417:20200901215210j:plain
ヤマベもいた
f:id:flyfisher417:20200901215238j:plain

少し先の深場で妻が尺超えをかけた。

f:id:flyfisher417:20200901215311j:plain

スレンダーだが綺麗な魚だ。

f:id:flyfisher417:20200901215346j:plain
f:id:flyfisher417:20200901215415j:plain


さらに上流で、子供の巻いたエルクヘアカディスに良型が食ったが、木の根に潜られて切られてしまった。


悔しい思いもしたが、タイムアップ。


いい渓に巡り会った。


予定どおり墓参りをして、無事にじじばばの家に到着。
家には上がらず、玄関先で旅のお話を少しして、今回も無事に帰宅。


片付けは翌日だ。
カラフトマスも翌日さばいて美味しくいただきました。
f:id:flyfisher417:20200901215501j:plain
f:id:flyfisher417:20200901215826j:plain
マス子もあった。
f:id:flyfisher417:20200901215854j:plain
オスは焼きマス醤油漬けに。
f:id:flyfisher417:20200901215923j:plain

これにて、5泊6日の道東釣りキャンプはおしまい。



来年は?来年も?
カラフトマスの魅力は大きい。
来年はどの町に住んでいるかな。


今回も佳い旅でした。


道東釣りキャンプ2020.8

おわり