チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

九州釣り旅行 2022GW その3

腹痛をなんとか乗り越え、博多うどんへ。


資さんうどん 半道橋
092-710-7106
https://maps.app.goo.gl/rhuQyCiGuaQtLyyH9

しさんうどん ではない。
すけさんうどん。



時間的にがら空きの店内で安心して食べられた。


ごぼう天がサクサクして美味。


キツネの揚げはフワフワ、やはり麺は柔らかめ。


ごちそうさまでした。

お腹の調子は万全ではないが、なんとか行動はできそうだ。
よし、どこかでキス釣りをしてみたいな。


またもやキャスティングに行って、キス仕掛けと岩デコ(小さいイソメ)を購入。


翌日の五目釣りの胴付き仕掛け(3本針ハリス4号)と重り(80号)も購入。
昨日のポイントも使い切った。

翌日の五目釣りは、鐘崎漁港からの出船。
宿は、至近のホテルを取った。


宗像リゾートホテル
0940-62-4826
https://maps.app.goo.gl/QadeTLJpUkg7XR4R6

博多から宗像までは約1時間。
片側3車線の国道3号をひた走り、途中、地元のスーパーに寄って珍しいモノがないか
物色したり。これが楽しい。



ここでは、妻が事前に調べていたリョーユーの「マンハッタン」という
サクサクドーナツにビターなチョコをかけた菓子パン。


気になった「ヤキリンゴ」というパンも買ってみた。
(写真は少しつまんだ後)

ヤキリンゴは超ソフトで軽い甘食のようなパンに、さわやかなリンゴ風味のホイップクリームが挟んであり、お父さんは気に入った。


マンハッタンは、これは秀逸な菓子パンだ。


カロリーは一つで468kcalと高めだが、甘すぎず、また、サクッとした食感もよく、超お気に入り。


お土産に買っていこう。

寄り道しながら進み、
ホームセンターで発泡スチロールの箱も買って、釣れた魚の移動に備える。


寄り道したイオンの駐車場で、電話が。
嫌な予感。



2日目のタイラバ船からだった。
風の予報を見てなんとか出船出来ないかギリギリまで考えたが、難しいとの事。


残念。

知床の遊覧船事故もあり、尚更慎重になっているとの事。
仕方ない。


旅の予定もあるだろうからと、2日前に連絡してくれた。
優しさに感謝。


また今度機会があったらということで、今回は断念。


明日の五目釣りは大丈夫かな。



そうこうしていると時間も結構経って、あっという間に14時。
小腹も空いてきたところにこんな施設が。


お魚センターうみがめ(農水産物直売所)
0940-52-1939
https://maps.app.goo.gl/BGhhZFE6AC3SsjFU9

予定にないが、寄ってみよう。
車から降りると、風が強い。こりゃ釣りは厳しいな。


ちょっとこの日はまともに遊べそうにない。ここでお魚に触れ合おう。


道端の草も、物珍しく。

いけすにはたくさんの見慣れない魚が。(撮影禁止のため写真なし)
ウスバハギや、超大型ヒラメなど、水族館のごとく楽しい。

ここでは、お惣菜のアマダイのフライと、カサゴの唐揚げを購入してつまみながら宗像へ向かった。


カサゴは美味だったが、アマダイはなんかクセがあってあまり美味くはなかった。



だが、明日の五目釣りで釣れたら、きっと刺身は最高だろうね。

なんて言いながら、チェックインまで時間があるので、道の駅むなかたへ。


道の駅 むなかた
0940-62-2715
https://maps.app.goo.gl/sSUe8m7xFKVXszcs5

と、目に飛び込んできたのは、道の駅の裏にある河口の砂浜に大勢の人。


時間は15時、今日は大潮の干潮時間。

潮干狩りをしているようだ。

とりあえず道の駅に入り、トイレ休憩をして、清掃員のおじさんに潮干狩りは有料なのか確認した。



とても愛想の良いおじさんで、「無料だよ、しかも駐車場も無料だよ。昔はよく取れたんだけどね。17時で道の駅の駐車場は閉まるから気をつけて、ただし裏の駐車場は大丈夫だから。そっちも無料だよ。」
詳しく教えてくれた。


さっそく、長靴を履いて、熊手がないのでゴム手をはいて、初めての潮干狩りへ。


釣りはできないが、予定外の潮干狩りに子供も興奮。

しかしイマイチ要領がわからない。、

周りの人の見様見真似で、文字通り、手探り。

すると、貝ではないが、カニが。

かわいいのも

しばらくやっていると、いくつか貝が。

なんだろう。アサリかな。


少し捕れると、頑張りたくなる。

成果はこちら

キレイな貝。

なにか、魚もいた

相変わらず、捕まえるも上手いね。

5時を迎え、駐車場も閉まるので終了。


子供はたいそう潮干狩りが気に入って、熊手が欲しいと。

近くにコメリがあったので寄ってみると、ちょうどいいのを発見、購入。
度の中で出番が来るかな。


さて、そろそろホテルへ。

おそらく、マンションだった建物を、ホテルにしているようで、面白い造り。


手前のマンションが無ければ絶景だ

明日の船釣りに向けて早めに寝よう。


何も連絡がないが、まさかこっちも欠航?
念の為、電話してみると、大丈夫との事。


良かった。




よし、食料を調達しに行こう。


ホテル周辺には店がないので、15分くらい移動して、スーパーへ。


夜ご飯と明日の朝昼ご飯を購入し、子供用の液体酔い止めもゲット。


ホテルに戻り、妻が気づいた。
明日のエサは?


んー、忘れてた。

寝る前にひとっ走り、釣具屋でエビとイカなどを購入。

準備万端、よし、明日は釣るぞ。

その4へつづく