チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

夏休み釣り旅 2021.8 (1)

今日から、夏休み本番。
道東方面へ、釣り旅を計画。


もちろん、感染予防対策を万全にとって
人混みを避け、消毒等をしっかりと行う。


お盆前の平日、猛暑が予想されるが雨の心配はほとんど無し。
これはもう、ワンタッチテントの出番でしょう。


簡単な計画は
8/3 移動4時間、音更川 夕まづめ一本勝負
  宿:上士幌キャンプ場

8/4 利別川 一日勝負
  宿:阿寒キャンプ場

8/5 ひょうたん沼 一日勝負
  宿:本別キャンプ場

8/6 本別方面河川 半日勝負
  帰宅


なかなかハードだ。
今回はひょうたん沼のカヌーでルアー釣りも。大物ニジマスに期待。

荷物を積み込み、朝早8時頃出発。


今回は高速を使わず、下道で。

お昼ご飯はどこでとろうか。
いろいろ迷った結果、ここで決定。

中華料理 五行山
01456-2-2355
https://maps.app.goo.gl/56zwi7xfMEVVi3yb6


懐かしい。
こっちの方で仕事をしていた時によく利用した。

味噌野菜ラーメン

f:id:flyfisher417:20210817120225j:plain

酢豚とザンギ定食

f:id:flyfisher417:20210817120332j:plain

旅の食事はついつい、食べ過ぎになってしまうので
今回は二人前でセーブ。

ちょうど良かった。


さて十勝へ進む。
道中、ロールスロイスと張り合いながら、スイーツも楽しみながら、進む。

Patisserie roku.(パティスリー ロク)
0156-66-4666
https://maps.app.goo.gl/RKLVB3CkWUezxmZy5


f:id:flyfisher417:20210817120602j:plain

オシャレなケーキ屋さんでデザートを。
f:id:flyfisher417:20210817120741j:plain
f:id:flyfisher417:20210817120801j:plain

どちらも甘さ控えめ、さやし~い風味。


安全運転で無事に上士幌に到着。


また来てしまった。
前回、惜しくもバラしてしまった鮭のようなニジマス
リベンジしたい。

f:id:flyfisher417:20210817120515j:plain

しかし、水量が前回より多く、条件が変わっている。
しかも暑い。立っているだけで汗が噴きでる。

厳しい状況だが、いくつか魚は釣れた。
f:id:flyfisher417:20210817121145j:plain

夕闇が迫り、魚釣りにはいい時間帯になってきた。

f:id:flyfisher417:20210817204720j:plain


子供が瀬で大きめの魚をかけたがバラし。

なんとか薄暗い中、クロカワを探して粘りの数投を。



根性の一本、うれしい一本。

f:id:flyfisher417:20210817121212j:plain

一堂、我に返って辺りを見ると、思った以上に暗い。


そう、川の夕暮れは早い。
日暮れは3段階でやってくる。


はじめに近くの樹木の陰になり、遠くの山に太陽が隠れ
急激に夜になっていく。

地平線に太陽が沈む頃は、ホント真っ暗。


どうにか、まだ肉眼で歩ける程度の暗さのなか、みんなで手をつなぎ、川を歩いて薮を抜けて、車までたどりついた。


「自然の暗さは怖いね。これを体験するのとしないのとでは全然ちがうね」

良い経験になってくれれば、うれしいです。


身支度を整えて車に乗り込み
車のヘッドライトが辺りを照らした瞬間、周囲の暗さが際立ち、改めて自然の夕闇の深さを実感した。


さて夕食は。


前回は最高の寿司をいただいた。
今回も・・と思ったがなんと予約いっぱい。


残念。


もう時間も遅いし、今日はコンビニだ。
麻婆丼やビビンバ丼、マカロニグラタンなど、ササッと購入し、温泉の駐車場で車内で済ませる。


満腹でひとっ風呂浴びてスッキリ、キャンプ場へ。

「また来ました」

リーゼントの管理人に利用料を支払い、暗闇の中ワンタッチテントを一瞬で設営、寝床を整え、歯磨きして就寝。


この流れ、もう定着してきた。

明日は、利別川
家族で来るのは初めてだ。


どんな釣りが待っているかな。
人気河川なので早めに起きるぞ。


その2につづく