チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

秋の釣り

道南まで足を運び秋の釣りをしてきた
朝4時、釣り友を迎えに行き、暗いうちから移動。
中山峠は気温が0℃、そろそろ冬だ。
フローターは今年最後かな
道中、林道で子グマに遭遇。遠目だがクマだ。しばらくにらめっこ。
f:id:flyfisher417:20181115193027j:plain
子グマということは親グマが?とりあえず先を急ぐ。
この時期水位が下がっておりスペースが狭くなるので先行者が居るとつらい。
8:00到着、幸い先行者は居ない。
フローターを用意して、#5シューティングヘッドで沈めて引っ張る釣り。フライフィッシング
オレンジ、赤、サーモンピンクのマラブーが良かった
記念になる釣果で、とても嬉しかった
f:id:flyfisher417:20181024123157j:plain
f:id:flyfisher417:20181115193540j:plain
f:id:flyfisher417:20181115193618j:plain
帰りみち、中山峠は札幌方面でひどい渋滞。ちょうど秋の行楽で人が出ている日曜日の夕飯前。一時間半は足止めを喰らった。
定山渓温泉街に信号機がいくつかある。豊平峡温泉への交差点にも信号がある。国道の拡幅は進んでいるが、要因は信号機だろう。渋滞予測による経路分散として、留寿都の手前で情報が得られれば小樽回りを選択できる。
いかに予測をして効果的な情報を有効な位置とタイミングで提供できるか。
考えさせられる渋滞ハマりだった。
ヘトヘトではあったがトロフィー級の釣果のせいか不思議と元気に、無事に帰ることが出来た。
フローターは春までおあずけ。