チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

四国釣り旅行5

2月に旅程を組んでいたとき、松山市内でホテルから程近く、地元の魚料理を楽しめる店を探していたら、メニューがなく、「店のお任せで間違いない」と高評価の居酒屋を見つけた。

瀬戸内海鮮市場 はしまや
〒790-0002 愛媛県松山市二番町2丁目5−10
089-934-4137
https://maps.app.goo.gl/k2SxAvj3todSEf9e8

賭けに近いが、他に確認のあてもないし、GWは混雑しそうなので、3月中に予約を入れた。

18:35店に到着、店の入口に生け簀があり見慣れない魚が泳いでいる。子供は興味津々。通されたテーブルにはすでに刺し盛がセットされている。
f:id:flyfisher417:20190513124839j:plain
シマアジ、マグロ、マイカケンサキイカ)、カンパチ、
特にイカは身厚でサクサクとしていて甘味があり、普段のイカの刺身とは違ってうまかった。シマアジなども活きがよく、歯ごたえがスゴい。
f:id:flyfisher417:20190513125457j:plain
お任せコースとあって、良いタイミングで、お次はサラダ
f:id:flyfisher417:20190513184529j:plain
おっと、お通しも変わってる。カボチャの煮物に焼いたイカの塩から?ウマイ。真似しよう。f:id:flyfisher417:20190513184621j:plain
f:id:flyfisher417:20190514125139j:plain
サザエのつぼ焼き。まともに食べるの初めてかも。うまいなあ。
お次は
f:id:flyfisher417:20190513202530j:plain
タケノコとこんにゃくの煮物。ピリ辛というかけっこう辛い、ビールがススム。
ここで、翌日に予約している釣り船から確認の電話がきた。
この雨模様。荒れなければ出船すると思うのだが、心配していた。

船長からは、天気をみて、出港は4時半ではなく7時にするとのこと。やった、船は出る!
港に釣具屋があり、氷はそこで買うと良いよ、寒いから暖かくして、と言っても北海道の人なら寒くないかな?何て話ながら、一通り聞きたいことを聞いて、では明日よろしくと、電話を切り、席に戻った。
子供は心配そうに顔を覗き込むので、「明日ダメだってさ」という冗談はすぐ撤回して、やったねと喜びあった。
予定より三時間も出発が遅くなったことで、実際、かなり助かった。酒ももう少し飲める!

料理の続き。
続いてはサヨリと茄子の天ぷら。ほくほく。
f:id:flyfisher417:20190513203005j:plain
焼き物もいろいろ。
f:id:flyfisher417:20190513225438j:plain
タイ、カマス、タチウオ、メジナ。どれも普段はあまりお目にかかれない。私はタチウオが気に入った。カマスもうまかった。はぁ満腹。酒もすすむ。疲れた体に染み渡る。
あとは味噌汁が出るらしい。

すると、隣の席で見慣れない貝が。
店員さんに「あれなぁに?もらえる?」ときくと、出してくれた。
f:id:flyfisher417:20190513225802j:plain
チャンバラガイと言うらしい。
つまようじでくるりと身を取ると、先端にカギヅメがついたこんな感じの貝。
f:id:flyfisher417:20190513231117j:plain
珍しさに引かれて食べてみたが、初めて食べる味。酒のつまみにピッタシ。
さぁ〆の味噌汁がきた。
f:id:flyfisher417:20190513231236j:plain
魚の出汁が利いていてウマイ。染み渡る。いい〆だ。

ここは、ばあちゃんにご馳走になり、ごちそうさま。熱気を帯びた夜の松山を、雨のなか、明日のタイ釣りを楽しみに、歩いてホテルに戻った。
f:id:flyfisher417:20190513231537j:plain

明日は私と子供が二人でタイ釣り。
妻とばあちゃんの二人は、松山観光、道後温泉等を巡る予定。雨が晴れるといいけど。
早めの就寝となった。

四国釣り旅行6へつづく