チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

函館釣り旅行3

二日め。7:30に起床。部屋からの眺めは思った以上に良かった。駒ヶ岳が目の前だ。
f:id:flyfisher417:20181129120805j:plain
お腹はいっぱいだ。
しかし、ローストビーフサンドが待っている。朝風呂で腹ごなしをしよう。
お店はネットで調べると9:00からやっている。少しゆっくりして出発。大沼駅前を通り、大沼だんごの沼の家、いろいろなカフェや土産物や、おやおやオシャレなパンやさんもある。
山川牧場に到着。・・・?開いてない。9:10だけども開いてない。看板を見る「11月は10時~」
なにぃ~?!
待つか・・どうするか、と考えていると小さな看板に「ローストビーフサンドはこの先200m右折」と書いてあるではないか!もしかしたら!望みをかけて行ってみると、店の前に初老の男性。小柄な山の男という感じで優しくひと言「ごめんなさいねぇ11月は営業していないんですよ、申し訳ない」丁寧に教えてくれた。残念だか仕方ないか。
車をUターンさせて店を去る際も深々と頭を下げている紳士な方だ。
後でわかったことだが、オーナーさんらしくとてもいい人とのこと。
次回の旅の目的ができたじゃないか!となだめながらも、朝ごはんはどうしよう。
妻がひと言、途中にあったオシャレなパンやさん行ってみない?
行こう!すぐ近くだし。
f:id:flyfisher417:20181128203948j:plain
おおぬまベーカリーぽこ さん。
〒041-1354 北海道亀田郡七飯町大沼町663−2
0138-83-1664
https://goo.gl/maps/DKfkNhmQQLz

たまたまよることになったが、運命の出会いだった。
さすがにローストビーフサンドはなかったが、BLTサンドができ上がったばかりで、あとクリームパン、チョコチップスコーン、塩パンなどを購入した。店の方も応対が良く、奥のキッチンでは背の大きなオーナーらしき男性が優しそうな眼差しでパン生地を丸めながらこちらを見ている。
すてきなお店だ。コーヒーもテイクアウトでいただいた。
大沼の湖畔で朝食だ。
f:id:flyfisher417:20181128204724j:plain
クリームパン、絶品。塩パンもコクがありウマイ。大沼も朝陽に輝き、遠くにはカヌーも見える、最高の朝食だ。
このあとの予定はというと、上磯の親戚の家に顔をだして、あとは自由に釣りをする。
せっかくだからおいしいパンもお土産に買っていこうということで、再度、ぽこさんに寄った。
ついでに大沼だんごの沼の家に寄っていこう。
f:id:flyfisher417:20181129125233j:plain
さあ上磯へ向かおう。道の駅なないろななえも寄っていかなきゃ。
f:id:flyfisher417:20181129125107j:plain
f:id:flyfisher417:20181129125537j:plain
ガラナソフト。モノは試し、話の種に。
そろそろ上磯へ向かおうか。新幹線の新函館北斗駅の横を通り、線路沿いに近道したら、ちょうど上りと下りの新幹線を見ることができた。ラッキー。
今回の旅はラッキーづくしだね、と子供。
そうなるといいね、なるようにみんなで協力して、なるべく怒らないように…旅を楽しみたい。ラッキーに乗じてそう決意した。
親戚の家でしばらく楽しい時間を過ごし、茂辺地漁港へ行ってみた。
が、ここはダメだ。浅い。気配がない。早々に引き上げ、お昼だ。今日もラッキーピエロ。人見店。
f:id:flyfisher417:20181129192817j:plain
f:id:flyfisher417:20181129193117j:plain
f:id:flyfisher417:20181129193157j:plain
唯一、ラーメンがラインナップ。煮干し出汁が利いていてウマイ。ゆで卵に衣がついて揚げてあり、アクセントになっている。
店内はあまり広くないが、ブドウの木があり天井に枝が張っており植物園のような雰囲気。昔から変わらない。駐車場は隣のツルハの更に隣に8台ほど。桜のトンネルの路地のところだ。餡掛け焼きそばは味濃いめ。
お腹いっぱい、さあ今日は夜釣りするぞ!イカが待っている!はず。
昔なじみの釣具屋へ行ってみた。
函館つり教室
〒040-0064 北海道函館市大手町20−11
0138-27-1331
https://maps.google.com/?cid=7170918384147049227
エギをひとつ買って、釣れそうなところの情報を聞く。相変わらずフレンドリーで優しく丁寧に教えてくれた。話しているうちに、思い出してくれたようで、まだフライはやっているの?Yさんは元気?などいくつかお話しして教えてもらったポイントへ。
が、人だらけというか船が係留されていてスペースがほとんどない。
ここはあきらめて、違う場所へ行ってみた。
住んではいたが、港の釣り場はよく知らない。てきとうに行ってみるとよさげなところを発見、釣開始!
f:id:flyfisher417:20181129193946j:plain
ソイやアブラコ、15cm前後だが、居る。楽しい。エギで探るが反応はない。暗くなってからかな。
そうこうしていると、いつの間にかおじさんが一人、隣で竿を出した。かなりの接近戦だ。
イカ釣をしているがぜんぜん釣れない。そのうち、魚もアタリがなくなり、釣れないねと話していると、「エサ何使ってる?イカがいいぞ、エサもちいいし。壁際にソイでっかいの居るぞ」と教えてくれて、イカの切り身も分けてくれた。なんていい人だ!やさしいおじさんと命名
かなりこの場所に通っているらしく、いろんなことを教えてくれた。イワシの群れのこと、イカのこと、このばしょの入り口が18時でゲートが閉まること、今日は仲間が来ないなぁとか、子供がドンコを釣ると、味噌汁が最高だ、とかソイはバターソテーが最高だ、など面白い。どうやら今日は満月なのでイカは釣れないのだとか。
f:id:flyfisher417:20181204231737j:plain
結局イカは釣れなかったが、クロソイ、ドンコ、それにハチガラが釣れた。
f:id:flyfisher417:20181129195039j:plain
f:id:flyfisher417:20181129195248j:plain
ハチガラは引きがハンパじゃないとのこと、大きさからは想像できないパワーがあるらしい。興奮ぎみに子供が教えてくれた。
寒くなってきたし、お腹もすいたので上がることに。今晩はホテルテトラに泊まる。
チェックインして、居酒屋へ!

函館釣り旅行4へつづく