チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

余市 マメイカ釣り 2020.11

そろそろ、マメイカ釣れないかな。


今年はどうなんだろうね。


行ってみなきゃわからんね。


ということで、夕方一本勝負、今回は子供と二人で急遽出かけた。


「まぁあまり期待しないで、1杯釣れたらラッキーくらいに思って行こう」

そうね。


16時頃、余市について、まずは南保さんでじじの誕生日祝いをゲットして、いざ。



いつもの所に着くと、数名の釣り人。



手前の人のバケツの水は黒い。




お、居るんじゃね?


期待が高まる。



角にいたおじさんに話しかけると、「なんぼか居るよ、先端は入れ食いみたいだ。でも風吹いて釣りづらいからこっち来たんだ。」


どうもご親切にありがとうございます。



言うとおり風で釣りづらいから、近くでやらせてもらいます。



数投。エギはピンク。



f:id:flyfisher417:20201103065425j:plain

f:id:flyfisher417:20201103065442j:plain


ウヒョー、やったじゃん!

「カウントかなり取って、沈めまくって待ってたら、ん?なんか重いなみたいな。久しぶりにこの感覚!ていうか、やった、刺身だ!」



嬉しさが滲み出るコメント。



日没までにパタパタと、二人でとめどなく釣れた。
楽しい。



暗くなり、周りの明かりがつき始めると急に釣れなくなった。


おじさんの言う通りだった。
不思議。


でもぽつらぽつら、釣れる。



数えてみるか。
f:id:flyfisher417:20201103065926j:plain

f:id:flyfisher417:20201103065947j:plain

19。

おしい、あと1杯は欲しいな。


しかし、なかなかその1杯が出ない。



結局、19時位まで粘って、最終的には24ハイ釣れて、大満足で帰宅。


イカは数杯、活イカで刺身に。
前日に釣れたチカとソイは、子供が捌いてお刺身に。マメイカの刺身と一緒に豪華な晩ご飯。
f:id:flyfisher417:20201103070253j:plain
f:id:flyfisher417:20201103070350j:plain
f:id:flyfisher417:20201103070411j:plain

久々のマメイカ
噛めば噛むほど甘味が・・最高。


これだからやめられない。


今年は期待出来そうだ。