チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

夏休み2019カヌー旅 1

2019年の夏休みはお盆より一週間早めに取って、利尻礼文島に行こうと考えていたが、仕事の日程と天候が合わず、道内カヌー旅となった。

我が家のカヌーはインフレータブルカヌーで、結婚する前にキャンプ道具一式とともに買ったもので、10年くらい経っている。
買った当時と、子供が二歳くらいのときに何回か乗ったが、それっきり数々の引っ越しを経て段ボールに入ったまま。
ゴムチューブであれば、もうヤバイだろう。
掘り起こして確かめてみた。
チューブはPVCで、試験的に膨らましてみたが全然問題なかった。
乗れる。
ただし、子供が大きくなったのでスペース的に乗れるかどうか。
たぶん大丈夫でしょう。

キャンプの準備をして、計画を立てる。
台風が2つ北上しており、天気予報も不安定。
前半はなんとか天気が持ちそうなので、最も行きたい水溜まりから選定しよう。
行きたいところといえば、過去に二度訪れたことがあり、雰囲気が最高な朱鞠内湖に決定。後は・・天気任せ。
海釣りの用意と、川釣りの用意、フライ、ルアー、たくさん持って出発だ。

午後休にした火曜日から旅はスタート。
昼めしは車内で。
ローストビーフサンド。
f:id:flyfisher417:20190814162745j:plain

さあ、お腹も一杯、朱鞠内湖に向けてgo。
蕎麦畑が広がる景色が目にはいると、幌加内町に来たなと感じる。もう少しだ。
f:id:flyfisher417:20190814162913j:plain

到着は夕方になった。夏休みとあって、そこそこ混んでいる。
ただ、ここのサイトは隣同士が距離があり、湖畔ギリギリにも張ることが出来る。
数年前に設営したナイスサイトは残念ながら埋まっていたが、妻がいい場所を探し当ててくれた。
f:id:flyfisher417:20190814162951j:plain

テントを設営して、カヌーをだして、晩ごはんはBBQだ。
いきなりの非日常、このギャップがたまらない。
f:id:flyfisher417:20190814163033j:plain

子供はカヌーに興味津々。
7年前にここで乗ってるんだけど、覚えていない様子。
カヌーをエアポンプで膨らますお手伝いをしてもらう。その間に火を起こしてと、家族で作業が分担できるようになったのもうれしい。
炭に火が付いたので、子供とカヌーに乗ってみることにした。
f:id:flyfisher417:20190814163113j:plain
f:id:flyfisher417:20190814163145j:plain
風がなく、湖面は鏡、夕陽が眩しく美しく静かな夕刻だった。

BBQを食べて、焚き火を少し。
f:id:flyfisher417:20190814163329j:plain
静かな夜だ。星もきれいだった。
ここの湖には、スジエビが居る。
数年前に妻と来たときに、ソーセージを仕掛けて夜に捕まえたことがあった。
子供も興味をもって同じように仕掛けておいたが、確認する前に寝てしまった。
妻と夜に確認しに行くと、居た。ライトに目が光る。デカイ。
なんとか一匹捕まえた。虫かごに入れて朝まで水中に沈めておいた。
朝起きたら子供は喜ぶかな。

早朝、カラスの鳴き声で早くに目覚めた。
子供がトイレに行って戻ってから、エビを一緒に見に行った。
f:id:flyfisher417:20190814164003j:plain
すっごい元気なエビをしばらく観察して、逃がしてやった。
その他、何か小さい魚を見つけた。ゴダッペの稚魚?
f:id:flyfisher417:20190814211431j:plain
それから三人でカヌーに乗り、近くの入り江を探検した。
f:id:flyfisher417:20190814211613j:plain
とても静かで気持ちのいい時間だった。

さて、今日の天気はというと、変わらず不安定。
どうしようかと考えながら、朝食は野菜スープとバターロール。やさしい朝ごはんだ。
f:id:flyfisher417:20190814211650j:plain

よし決めた。
屈斜路湖に行ってみよう。
何度も釣りで訪れたことのある、和琴半島。
湖沿いにテントを設営できるしカヌーもすぐ出せる。もちろん釣りも出来る。

少し遠いが屈斜路湖へ向かった。

夏休み2019カヌー旅2へつづく