チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

渓流探索 2020.9

9月に入り、いくぶん暑さが和らぐかと思いきや、まだまだ30℃。


今年の夏は長い。


涼を求めて、行ったことのない渓流を探索してみよう。


先週少し雨が降ったので、濁りなど気になるが、喜茂別方面へ行って見ることに。


日曜日なので2時間圏内。
子供も渡れる水深と水量のところ・・・そこに魚がいればよし。


早朝に出発して、てきとうに地図で目星をつけた貫別川の上流へ。

f:id:flyfisher417:20200907223222j:plain
渓相はいい。
濁りがちょっとキツイ。
魚の反応は無し。

少し釣り下ってみたが、ニオイがキツイ。なんだろう、肥料か何かかな。川の水から立ち込めるような。


具合が悪くなったので早々に退散。


どこがいいかなとしばらく走り回り、真狩川に行ってみた。



水量少し多め、水深は子供でもギリギリ、濁りはそうでも無いレベル。


川幅が狭く勾配がややきつく、普段遊んでいる川よりは急流に感じる。
頭上のボサも多いが、適度な深場があり期待できる感じ。

f:id:flyfisher417:20200907223351j:plain
先行者もなく、車を停めていざ。



水に入るとその冷たさに驚く。
気温はどんどん上がってくるが、足は冷たい、気持ちいい。


蚊が多く結構、刺されるが、魚もいる。
f:id:flyfisher417:20200907223424j:plain
まずはヤマベ。
元気がいい。



今回、お昼まで釣って帰りは温泉に入って帰ろうという計画。


前半、少しさまよった分、時間的にあまり上流には行けないが、ポイントは連続していそうだ。


妻が瀬で大きな何かをかけたがバラシ、粘っている間に、子供はドライでいろいろ挑戦。


狭く、枝などの障害物が多いこの川は、キャスティングに苦労する。



釣りの時間の1/3は、絡んだ糸のほぐしと、切れた仕掛けの結び直しが多かった。



これも経験。


妻もガン玉のつけ具合を掴んできた様子。
子供もキャスティングに工夫が見られる。



狭いポイントを縫ってキャストした。
一投目は枝にかかった。

結び直して次は、黒っぽい小さいドライを結び、今度はうまくキャスト。いいポイントにフライが落ちる。
すーっと魚が近づきくわえた。

f:id:flyfisher417:20200907223525j:plain

キレイなイワナ


小さいがニジマスも釣れた。
f:id:flyfisher417:20200907223802j:plain


今回は、数年前に釣り仲間の先輩に戴いた、手作りのランディングネットを、子供に預け、使ってもらった。


白泡のたつ、いい感じの深場で、子供がかけた。

f:id:flyfisher417:20200907224547j:plain

腰まで浸かりながらも、冷静に、慎重に魚とやりとりし、ランディングネットを背中から外し、上手く寄せてネットに収めた魚は、尺超えのイワナ

f:id:flyfisher417:20200907225225j:plain

f:id:flyfisher417:20200907225253j:plain

f:id:flyfisher417:20200907225320j:plain

おめでとう。
ランディングネットに入魂完了。


帰り際に、小さいながらも立て続けにアタリがあるところで粘っていると
f:id:flyfisher417:20200907225549j:plain

f:id:flyfisher417:20200907225704j:plain

やった、初魚種、オショロコマだ。

f:id:flyfisher417:20200907225742j:plain
イワナとの違いはオレンジのお腹に朱い斑点

f:id:flyfisher417:20200907225852j:plain
ちなみにコレはイワナ


妻もイワナをかけた。
f:id:flyfisher417:20200907230855j:plain
いいね。

ここで時間となり、切り上げて温泉へ。
ばあちゃんのいなり寿司を昼飯につまみながら、向かったのは

まっかり温泉
〒048-1615 北海道虻田郡真狩村字緑岡174−3
0136-45-2717
https://goo.gl/maps/hHQtxsWG74fRv85J8


川に入っていたときは、水の冷たさで涼しく感じていたが、上がればやはり今日もかなり暑い。


温泉の湯船に足を入れると、熱っ。川の冷たさで体が冷えていたことに気づく。
かなり冷たかったね。


羊蹄山は少し雲がかかっていたが、露天風呂からは素敵な眺めだった。


風呂上がりに、瓶のジンジャーエールの自販機があったので、みんなで飲んで、空き瓶に羊蹄山の湧き水を汲んで行こうということに。

湧水の里 真狩豆腐工房
〒048-1605 北海道虻田郡真狩村217番地1
0136-48-2636
https://goo.gl/maps/hnqjJJocwLHQq2fT6

すごい豆腐ゲット、ついでなので奥戸農場のかぼちゃパンもゲット。

奥土農場
〒048-1542 北海道虻田郡ニセコ町字近藤421
0136-44-1095
https://goo.gl/maps/QfW3ZrRhf69PxsDV7

ここのかぼちゃパンは子供の好物。


朝も昼も中途半端なご飯だったので、何だかお腹が落ち着いてない。


ラーメン食べたいなという声もあるが、妻が見つけたのはこちら

ジュン
〒061-2261 北海道札幌市南区簾舞1条5丁目9−1
011-596-3676
https://goo.gl/maps/KNpBCZo5BqUgJStH9

f:id:flyfisher417:20200907232837j:plain

本場の長崎ちゃんぽんが食べられるのは北海道でここだけ?との事。

f:id:flyfisher417:20200907232938j:plain

f:id:flyfisher417:20200907233012j:plain

なかなか、うまし。
子供はちゃんぽんを気に入りがっつく。

バリ麺のほうは、やっぱし麺が独特。
餡は結構にんにく利いてるね。


おなかいっぱいで、今回も無事に帰宅。


最近、川で釣りをしていると、追い越しに逢うことがある。
先に来ている人を追い越してその先のポイントを釣ってしまうという事をなんとも思わないのだろうか。

子供連れだからナメられてる?
いや、今回の場合は確信犯。


まず先行者の車がある時点で諦めるべきだ。

先行者下流か上流か、どちらかに行ったと仮定して、いない方であればよいのだが、いる方に行ってしまったら諦めて引き返すのがマナーだと思う。


分かっていてやっているのか、知らないのか。
背後から迫ってくるルアーマン3人組は、よほどここで釣りがしたいのだろう。


間近に来ても視線を合わせる素振りもない。仕方なく、こちらから声をかけて、上流に行くのかと聞くと「はい、しばらく釣らないで上がりますから」と言って、無理やり藪へ入ろうとした。


こちらは初めての川だし、動きもおそく、子供の前で争いたくもないので「あぁ、そう」とだけ言って釣りに戻った。

しばらくってどこまでだよ。1キロくらい薮こぎするわけでもなし、なんだその自分勝手な判断は。
そもそもマナー違反だ。


大自然の中、家族だけで魚と遊ぶ時間を、心無い釣り人に踏みにじられるのは悲しいことだ。

f:id:flyfisher417:20200907235355j:plain


今年はいつまで川釣りで遊べるかな。