チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

室蘭出張

4月からの仕事場となる室蘭へ、仕事の引き継ぎに。


久しぶりのすずらんに乗って約1時間半、リモートで仕事しながらあっという間。


昼に着いた。

打ち合わせは14時から。
どこで昼飯にしようかな。


中央町を歩く。
f:id:flyfisher417:20210324212129j:plain


そうだ、懐かしのあの店行ってみるか。
飲んだあとしか行ったことないから、昼は初めてだな。

北京亭中央店
0143-23-3953
https://maps.app.goo.gl/fsEx5sKPJtq7MQq26


f:id:flyfisher417:20210324133743j:plain

のれんをくぐると懐かしの二人。

4年ぶりか。
マスクもしてるし、はじめは誰だかわからなかった様子。

席に座って、水の入ったコップを置かれたとき「あぁ~なんだー、わかんなかったよ、久しぶり~」


こちらこそ。


相変わらず暖かく迎えてくれた。


「チャーメンもらおうかな」



「そうだよね」



f:id:flyfisher417:20210324210226j:plain


はじめはそのまま。


途中からソースと酢。


変わらない、夜に飲んだあとしか食べたことないけど、その時は美味いと思っていたけど、やっぱ美味い。


f:id:flyfisher417:20210324210444j:plain


完食、ごちそうさま。


聞くと、昔のように、夜は人がいないとの事。


夜中1時くらいに食べるチャーメンが美味かったのに。
今は夜、人がいないから21時頃閉めてるとの事。


昼やってるからなんとかやっていけてるけどねと。



コロナの影響は大きいようで、馴染みの店もいくつか閉めていた。


仕事が終わって帰りの電車前に、吉田屋に寄った。


「ホント暇だわ、来ない」吉田屋の母さんとも話したけど、飲みに来る客がかなり減ったとの事。


室蘭勤務になったら、中央町にも足を運ばなければ。


もちろん、情勢をみて、然るべき対応を取っての上でだが、ツブれてはいけない店が、室蘭にはある。