チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

給食を食べてみよう

子供が学校で食べている給食と同じものを、食べられるとあらば、試すしかない。


だて食育レストラン Eスプーン
0142-82-3591
https://maps.app.goo.gl/tH3roSpfeeNW9UkF6


在宅勤務の昼休み、妻と行くことに。

家から徒歩圏内の、このレストランで、子供と同じ給食を食べてみよう。


今日は、しょうゆラーメンだ。


袋麺、懐かしい。
しかし妻は給食経験なしで育ったため、初体験。


f:id:flyfisher417:20210617124427j:plain

f:id:flyfisher417:20210617124528j:plain

f:id:flyfisher417:20210617124603j:plain


はじめに食券を買って、広々としたフロアに、大きく間隔が取られたテーブルで待つ。

f:id:flyfisher417:20210617125216j:plain
f:id:flyfisher417:20210617125237j:plain


しばらくして
しょうゆラーメン
f:id:flyfisher417:20210617125419j:plain
f:id:flyfisher417:20210617125453j:plain

袋麺は、保温ジャーに入っていて、アツアツ。
麺は昔より良くなっている?柔らかさは昔と同じ感じだが、きっと何か改良されている。

f:id:flyfisher417:20210617125953j:plain
スープは優しい味、付け合せのかぼちゃ団子もうまし。


私が子供の頃の札幌市の給食では、ラーメンには茎ワカメがたくさん入っていた印象がある。


それを期待したが、茎ワカメはなしだ。

あとで子供に聞くと、札幌市の小学校の給食では、茎ワカメが入っていて、苦手だったので伊達は良いな との事。

牛乳は、伊達牛乳。
この大きさのパックも懐かしい。

もひとつ、
黄金豚カツカレー
f:id:flyfisher417:20210617125913j:plain
f:id:flyfisher417:20210617125930j:plain

黄金豚は、伊達のオオヤミート牧場のブランドポーク。

https://koganeton.com/

カレーは、伊達野菜と黄金豚から選択でき、いずれも地ものを使っているのがうれしい。


肉もうまいが、カレーも侮れないうまさ。

野菜スープも優しい味。
行き倒れそうな旅人に「暖かいスープですよ」と差し上げたくなるタイプのスープだ。


ごちそうさま。


食育センターだけあって、こんな衝撃的な展示物も。

f:id:flyfisher417:20210617193943j:plain
f:id:flyfisher417:20210617194007j:plain

マジかよ・・・コーラは砂糖の塊だって思っていたけど、カルピスとQooもなかなか。

恐ろしい。


f:id:flyfisher417:20210617194215j:plain
f:id:flyfisher417:20210617194230j:plain

こういう展示もいい。

脱脂粉乳というのは分からないが、昭和の初めに比べると、豊かな食事が出来るようになっているのだなと感心する。


子供から聞くことしか出来ない、給食を共有出来ることは、ありがたい。


「けっこう優しい味だけど、麺類はテンション上がるよね」


もう、お父さんお母さんも、その味知ってますよ。


次は何食べようかな。
在宅勤務の恩恵、今のうち。