チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

羽球と卓球と釣りに見る成長

ジグでホッケを釣る。
函館でクリガニ釣り。


子供のやりたいことリストの3月には、そう書かれている。


函館に行きたかったが、残念ながら風が強い。日曜日なら天気が良さそうだが、函館までは無理。



となれば、神恵内に行ってみよう。


しかし、日曜日だから朝イチを狙わないと。
よし、3:00出発だ。



そう決めた土曜日、早く寝なくては。


早く寝るには、体を疲れさせないと。
「体育館でバドミントンしよう」

おう、いいね。


でもその前に、室蘭の釣具屋で、仕掛けの材料を買いたいな。


ついでにどこかでお昼ご飯をテイクアウトしよう。

食事処 味しん
0143-44-8736
https://maps.app.goo.gl/vEycxAEwN7EVGaBi6

f:id:flyfisher417:20220302191755j:plain
焼きそばが有名らしい。
しかもデカ盛り。


今回は焼きそばと、カツ丼を。

そうだ、子供が木工で作った、車用のテーブルも試すことができる。

崎守の港で白鳥大橋でも眺めながら食べるか。


まずは焼きそば
f:id:flyfisher417:20220302191948j:plain
f:id:flyfisher417:20220302192054j:plain
f:id:flyfisher417:20220302192847j:plain

マジ、ボリューミー。
野菜たっぷりが嬉しい。
なんとも、独特な、クセになりそうな味。

うまいね。

カツ丼は別皿タイプ。
f:id:flyfisher417:20220302192206j:plain
f:id:flyfisher417:20220302192230j:plain
f:id:flyfisher417:20220302192249j:plain

いや、もう、ビッチリ。

カツは衣厚め、肉薄め。想定内。
甘めの味付けは、ご飯に合わないわけがない。


米も硬めの炊き具合で良し。

でも合計2200円は高いな。


そうそう、テーブル
f:id:flyfisher417:20220302192721j:plain
f:id:flyfisher417:20220302192702j:plain
いいじゃ~ん。
改良点も少しあるようだけど、すごいね。



さて満腹で帰り、14時半くらいからバドミントンと卓球を、閉館の17時まで、ビッチリ楽しんだ。


最近、友達とバドミントンをやって楽しかったとの事。
上手に当たるし、できないとスネるということも、もうないようだ。


卓球も、少し前までは、上手くいかないと機嫌が悪くなったり、外れた玉を取りに行くのもイヤイヤだったりしたのだが、「あ、ゴメン」とか相手への気遣いがあり、終始楽しく遊ぶことが出来た。


こんな所で成長を感じながら、家族でホントに楽しんだ。


いや、やりすぎた。
早く寝るための少しの運動が、フラフラになるまでやってしまった。


しかも寝るのが予定より遅くなり、2:30に起床するも、身体が重い。


それでも何とか3時出発。


神恵内に着いたらまだ真っ暗。
早すぎたな。


辺りが白んできた頃に灯台まで雪に足を取られながら進み、2時間ほどジグを投げ続けるが、しーん、無視。


気配がないな。


どうしようか。


ここまで来たら、小樽まで行っちゃえ。


走った。睡魔と戦いながら。
身体は色々なところが軋んでくる。


投げ釣りもしたいとのことで、まずはジグでホッケが釣れたら、ホーマックでアミピュアと胴付き仕掛けを調達しようということに。



開始1時間で、お父さんにヒット。
(写真撮り忘れ)
35くらいのホッケ。


よし、ホーマック行ってきます。



戻ってから投げ釣りを開始。


なかなかアタリはない。


そうこうしていると、妻のジグにもヒット

f:id:flyfisher417:20220302190540j:plain

やっと魚の写真が出てきたな。

しかしなかなか投げ竿には反応がない。
この展開はまずいぞ。


しかし、真ん中の竿に僅かなアタリが。


風が強いので見分けづらいが、アタってる。
何度目かのアタリを見極め、アワせる。


乗った!
よしっ

なんだ?すげー重い
f:id:flyfisher417:20220302191330j:plain


f:id:flyfisher417:20220302191405j:plain

でたー、ナイスカレイ!
マガレイかな。

f:id:flyfisher417:20220302191504j:plain

なんと、胴付き仕掛けの上のハリ、しかもエサはマグロ切り身。

へぇー、下のハリにはイソメついてたんだけど、上のマグロですか。

これには子供も驚いた。


いやーしかし良かった。
早起きして、ここまで来て釣れないのは辛かったと思う。


執念の1枚。


今日は日曜日だ、早めに上がろう。
この決断にも、子供は理解してくれて、率先して片付けをしてくれた。


何とか無事帰宅し、測ってみると
f:id:flyfisher417:20220302193156j:plain
46cm!
平物の記録更新じゃない?

でもすげー身が薄くって、煮付けにしたけど食べるところは少なかったとさ。

f:id:flyfisher417:20220302193435j:plain

そんなに睨まないでよ、味は、良かったよ。


子供が捌いた時に、胃袋から出てきたのは、見慣れないハサミの形をしたエビだった。


子供が調べると、テッポウエビという種類らしい。

このことについては別に記そう。



今回の週末も、楽しく過ごすことが出来たのだが、その要因の大きなひとつは、間違いなく子供の成長によるものと言える。


釣りに対する飽くなき欲求は、小さい頃から変わらないが、最近は仕掛けやエサについて、理論的に工夫をしようという姿勢が見られる。


最後はやや成績表の担任からの一言のようになったが、親の嬉しさの表れと読んでもらおう。


身体、鍛えないと遊びについていけなくなりそうだな・・。
まだまだ、一緒に遊ぶよ!