チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

満月とマグロとアブラコと

年の瀬が近づき、小雪伊達市も雪化粧の週末。


札幌方面に大雪をもたらした低気圧の勢力は、日曜には落ち着きそうだ。


土曜日は風が強くて出かけられなかったので、ゴジラ対コングの映画を借りてきてみんなで観たり、餃子パーティーをしたり、珍しく、ザお休みという休日を。



英気を養い、日曜日。


寒いけど風はそんなに強くないぞ。

よし、たまには東へ。
ニクス城の港にでも行ってみるか。



道中、気になっていた幌別のカナディアンフライドチキンに寄ってみたが、地域クーポンが配られた直後で注文殺到中。


30分かかるとの事、また今度にしよう。


さて、港に着くと、釣り人チラホラ。

でも、魚の気配がない。


お昼を過ぎて、小さいドンコと穴で中カジカ、ガヤとなかなか芳しくない。



くまがいでも行くか。



いつもの寿司と、今回はローストチキンとサラダにいなり寿司。


お昼はコレで。



鮮魚コーナーは熱かった。


マグロのカマ 980円(税抜き)。

んー、BBQなら盛り上がるけどな。
1度スルーして、2巡目。


妻が気づいた
「あ、刺身用 だって」


ムム!・・・買いだ!
(購入後の写真)
f:id:flyfisher417:20211221194953j:plain


そして、破格のババガレイと、超破格の羅臼産ホッケ。

f:id:flyfisher417:20211221195007j:plain

ホッケ、この肩の盛り上がりは、確実に脂のあるやつだ。
f:id:flyfisher417:20211221195110j:plain

一つだけ、「特大」のシールが貼られているコイツを見逃さなかった。
なんと、ほかの特大でないものと同じ380円。





やはり、くまがいはテンション上がるなぁ。



駐車場でお昼を食べて、港に戻り、夕まづめまでやってみようと。


準備して車のキーロックをしようとドアノブのボタンを押すも、無反応。



ん?

キーのボタンを押しても無反応。

あれ?
もしやエンジンもかけられない?



あわてて色々やってみるがエンジンかからず。
キーのボタンをカチカチ押してたら一瞬反応し、エンジン始動。


あぶね。
そのまま子供と妻を港に残し、釣りをしてる間にコンビニで電池購入、無事復旧。


なんやなんかで、夕まづめの釣りをしますか。
穴ではアタリが少しあり、ドンコが何匹か。
穴以外は反応無し。


今日は満月だ。

そろそろ辺りが暗くなる。
どうかな。
f:id:flyfisher417:20211221195201j:plain


が、反応はない。


諦めかけた時、子供のヒラメキが。
ワームにひと工夫、ちぎれた味付きワームを追加したオリジナル仕掛けを。


相変わらず、こういう工夫をする姿勢、ステキです。



少し遠くにいたお父さんは、気づかなかったが、何やら妻と子供が騒いでる。

どしたー
近づくと、「タモタモ!」


うおー、車だよ。
ダッシュ



持ちこたえろよー、コレで逃したら責任重いぞー、ハラハラしながらタモを持って戻ると、まだ魚は付いている!


でかい。なんだ?

f:id:flyfisher417:20211221195312j:plain

ウヒョー、居たんだねこんなの。



測ってみると。

f:id:flyfisher417:20211221195250j:plain
アブラコ 43.5cm、自己記録更新だね。

f:id:flyfisher417:20211221195328j:plain
おめでとう。
満月とともにいい笑顔、いただきました。


有終の美を飾って、港を後にし、無事帰宅。



今度はマグロだ。
f:id:flyfisher417:20211221195415j:plain

マグロのカマなんて扱ったことが無いので、四苦八苦しながら、何やら高級そうな色合いのマグロづくしが完成。
f:id:flyfisher417:20211221195430j:plain

タラの昆布締めも一緒に。


このマグロがまた、脂の質が良い。
ウェってならないサッパリ脂。
f:id:flyfisher417:20211221195450j:plain

こんなマグロは、高級店でしか食べられないレベル。
980円(税抜き)は破格だ。


大満足の釣果と夕飯。
最高だ。


やはりニクスの港はポテンシャルが高い。
くまがいもまた、ポテンシャルの高さを改めて実感したところ。



また今度、マグロカマ(生)を見つけた時は、迷いなく、買いだ。


アブラコは、翌日子供が捌き、半身はバターソテー、半身は味噌漬けに。


f:id:flyfisher417:20211221195558j:plain

しかし、魚さばきの腕上げたね。


f:id:flyfisher417:20211221195621j:plain
バターソテーもまた、絶妙な味付けで、大満足なのであった。