チミとぺ日記

北海道在住のある家族のあそびや体験を記録した日記

新潟出張 2

快晴の朝を迎え、お腹は一杯だが二日酔いのダメージは少ない。いいお酒だったからかな。

事務所での午前中の打ち合わせを終えて、支社へ向かう途中で、昼食はまたも地元民おすすめのラーメンだ。
ラーメン東横 愛宕
〒950-0944 新潟県新潟市中央区愛宕2丁目2−3
025-282-2838
https://maps.app.goo.gl/tikW3Pr4M1pCnw5y6
f:id:flyfisher417:20200221173528j:plain
ここは濃厚味噌ラーメンとのこと。
北海道人に味噌ラーメンを勧めるとはなかなかだな。いいだろう、どうれ食べてやる。

味噌野菜ラーメンにしてみた。
これもやっぱりボリューム満天、クーポンでトッピング追加も忘れない。
f:id:flyfisher417:20200221173406j:plain
麺が全く見えないが、白っぽいストレート太麺でコシがある。スープが濃厚すぎるので、薄めスープがポットで出される。
とてもじゃないが薄めないと無理。
美味しくいただいた。

満腹で支社に到着、エレベータを待っていると、後ろから何やら見た顔が。
長岡だから会えないと思っていた、かつての戦友だった。

思わず名前を呼んで、握手をした。
たまたま別の打ち合わせに来ていたという。
何でいるの?と戸惑う彼と少し話をする時間があったので、予備に持ってきたお土産を渡し、素敵な時間をとることができた。

もう一人、お世話になった先輩にも会うことができ、お土産も渡し、懐かしい話に花を咲かせた。「相変わらずマユ毛短いね」第一声それかい。
戦友も、先輩も、覚えていてくれて、12年ぶりにもかかわらず当時のように接してくれて、うれしかった。

打ち合わせは無事に終了し、新潟駅まで送ってもらった。
新潟駅は改装中で、あの頃はなかった「ぽんしゅ館」ができていた。
https://www.ponshukan-niigata.com/

越後湯沢にあったのは覚えているが、2013年に新潟駅にもできたのね。
飛行機まで二時間以上あるので、当然・・
f:id:flyfisher417:20200221173731j:plain
入り口には何やら陽気なおじさんが。

中には利き酒番所93が。
f:id:flyfisher417:20200221173755j:plain
システムは、500円で5枚のコインと小さいおちょこがひとつ渡される。
f:id:flyfisher417:20200221173810j:plain
100種類くらいの銘柄がずらり並ぶ。迷う。
f:id:flyfisher417:20200221173853j:plain

一杯め
まずはメジャー処の越乃寒梅から。
f:id:flyfisher417:20200221173828j:plain
フレッシュで優しい印象、一杯めは好みのタイプに当たった。

二杯め
知っているお酒から、佐渡の真野鶴
f:id:flyfisher417:20200221173913j:plain
これはもう、安定感ある。
香りがよく飲みやすい。キレがいい。

何もアテがないとちょっと辛いなと思ってみたら、塩が。
f:id:flyfisher417:20200221174109j:plain
f:id:flyfisher417:20200221174124j:plain
ヒマラヤ岩塩がウマイと感じた。

三杯め
f:id:flyfisher417:20200221173926j:plain
おすすめの黒板に書いてあった、巻機(まきはた)これはなかなか柔らかいお酒。
キンと冷やすと良さそうだ。
味噌もあった。
f:id:flyfisher417:20200221174149j:plain
四杯め
知らない銘柄を攻めてみよう。
昔行ったことのあるやひこのお酒。
f:id:flyfisher417:20200221173939j:plain
こしのはくせつ。
これは米感が強い。ちょっと合わないな。
五杯め
f:id:flyfisher417:20200221173952j:plain
もう勘だ。
雪椿、これはアタリ。キレがよくスッキリとしたウマイ酒。

あっという間だったが、楽しめた。
部下がコシヒカリのおにぎりを食べたいと。
フッ若いな。
f:id:flyfisher417:20200222115125j:plain
うまそうだな、おじさんも食べようっと。
でも、「一合爆弾おにぎり」って。。
f:id:flyfisher417:20200221174245j:plain
変なライバル心に火がつき、おじさんも付き合った。具は佐渡の黒豚のそぼろに、大葉味噌をチョイス。
その場で握ってくれるのがうれしい。
f:id:flyfisher417:20200222105040j:plain
f:id:flyfisher417:20200222105109j:plain
デカイ。重い。
ホロホロで握り方が上手。米がウマイ。炊き方もさすが。でも、多いよちょっと。
f:id:flyfisher417:20200222105126j:plain
と思いながら食べていくと、いやはやススムススム。あっという間に完食。

またも満腹で新潟駅を満喫し、新潟空港へ向かった。
f:id:flyfisher417:20200222105201j:plain

週末にじじばばの家に行くので、お土産をたくさん買って行こう。
まずは安田ヨーグルト、子供用にルレクチェのキャラメル、あとは笹団子、へぎそば。
思い出せなかった硬いかりんとうは、ワダコメのかりんとうだった。そうだコレコレ。

ついでにバスセンターのレトルトカレー、ポテトチップス笹団子味を追加して、大荷物で帰路についた。

今回も無事に帰宅。
f:id:flyfisher417:20200222105348j:plain

実に12年ぶりの新潟。
時が経てば良い思い出だけが残り、楽しかったあの場所とか、行く前はわくわくして向かったが、移動中の車内から見た、かつての現場や標識で目にする地名を見て、つらかった思い出も蘇った。
ただ、かつての仲間と対面できたことで、あのつらかった2年間もたくさんの人に支えられていたのだと改めて思った。

これまで、あまり過去に関わらずに先を見て生きてきたところだが、たまには振り返って旧友に会うという体験もまた、いろいろな発見があり、仕事以上の成果が得られた貴重な出張となった。

次に新潟に来るときは、家族の釣り旅行で来てみたい。そのときは、戦友にも家族を紹介できればと思う。

新潟出張 おわり


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村